👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

アクエリアス2022CM|メガネで白ポロシャツの俳優は誰?CMソングも徹底調査

2022年5月に放送が開始されたコカコーラ「アクエリアス」の新CMですが、出演俳優が誰か気になる方も多いのではないでしょうか。

今回は俳優の名前やプロフィール、最近の出演番組について調査しました。

アクエリアス2022CM|出演俳優は生瀬勝久

こちらのCMに出演しているメガネをかけた白いポロシャツ姿の俳優ですが生瀬勝久さんです。
2022年5月現在、61歳になった生瀬勝久さんですがいつまでも若々しさがあり、爽やかな印象からもアクエリアスのCMにピッタリですね。
芸歴40年以上とベテラン俳優としてドラマ・映画などでも見かけることが多いですよね。

生瀬勝久のプロフィールや生い立ち

生瀬勝久のプロフィール

本名:生瀬 勝久(なませ かつひさ)
生年月日: 1960年10月13日
年齢:61歳(2022年5月)
出身地:兵庫県西宮市
血液型:O型
身長:178cm
体重:70kg
最終学歴:同志社大学文学部社会学科(現在の社会学部社会学科)
所属事務所:リコモーション
職業:俳優
家族構成:妻(モデルの堀本陽子)、息子1人
趣味・特技:釣り、ゴルフ、掃除機マニア

生瀬 勝久さんですが大学在学中に劇団「第三劇場」に所属して演劇について勉強していました。
そんな当時、劇団「劇団そとばこまち」で2代目座長を務めていた辰巳 琢郎さん(俳優)からスカウトされ、川下 大洋さん(俳優)などと共に切磋琢磨していたそうです。

俳優としての夢を諦めきれず、企業への内定を辞退して芸能界に入り、若手俳優時代は深夜のコント番組『週刊テレビ広辞苑』、『ムイミダス』などを中心に活躍されていました。

当時は槍魔栗三助という名前で活動していたのですが、NHKの放送にふさわしくないとのことから芸名を本名に変えています。

35歳ごろには、これまで積み上げてきた努力や活躍が認められ始めてドラマ、映画への出演も増えてきました。

特に大人気ドラマ「トリック」ではユーモアがあり、独特な刑事「矢部謙三」役を演じていましたね。

アクエリアスCM2022のCMソングはeillの「PALETTE」

今回のCMに使用されている楽曲ですがeillさんの「PALETTE」です。

ソウル系でスタイリッシュな印象のあるシンガーソングライターのeillさんですが、東京リベンジャーズのEDに「ここで息をして」が起用されたこともあって人気のあるアーティストです。

そんなeillですが今回のPALETTEというタイトルは、ひとつの色に縛られるのではなく、様々な色(面)を持ったアーティストで居続けたいとの気持ちが込められています。

おしゃれな楽曲でドライブ中にも聴きたいような一曲です。

生瀬勝久の最近の出演作品

最近では木曜ドラマ未来への10カウント(テレビ朝日)に教頭役の「猫林はじめ」として出演しています。

主演は木村拓哉さん演じる桐沢祥吾で母校・松葉台高校ボクシング部のコーチに就任したことで、高校時代にボクシングで活躍していた自分を思い出しながらも学園のボクシング部を立て直していく様子を描いたスポーツドラマです。

逆に生瀬 勝久さん演じる教頭役の猫林は学園を日本一の進学校にしたい気持ちを持っており、ボクシング部に対して良く思っていないことから桐沢祥吾と対立するシーンもよく見られます。

そんな生瀬 勝久さんです今後もさらに幅をきかせて活動してもらいたいですね。

アクエリアス2022CM|青シャツで買い物をしている女優は誰?CMソングも徹底調査アクエリアス2022CM|青シャツで買い物をしている女優は誰?CMソングも徹底調査
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。