👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

焼かない焼肉屋29onはまずい?美味しい?惜しい部分やお肉の口コミなど調査

新スタイルの焼き肉屋さんとして有名な「焼かない焼肉屋29on」ですが実際の口コミ・評判を調査してみました。

焼かない焼肉屋29onとは

焼かない焼肉屋29onとは、その名のとおり焼かない焼き肉屋さんです。

なぜ29onでは、焼肉屋なのに肉を焼かないかというと、牛肉を低温調理することで、あえてしっかり焼かずとも美味しく食べることができるから。

牛肉を焼かずに食べても大丈夫?と心配になってしまいますが、牛肉の場合は、厳選した部位であれば焼かずに食べても大丈夫なんだそうです。

また、29onは完全会員制をとっており、お店の住所さえ非公開なんだとか…

今回は、そんな謎の多い29onについてまとめました。

焼かない焼肉屋29onがまずいとの意見:惜しい部分が多い?

完全会員制の焼肉屋ということで、29onはとても話題のお店となっていますが、利用者の評判は賛否両論のようですね。

ここでは、29onに対して「ん?」と思える口コミを集めてみました。

・低温調理でお肉が柔らかいがぬるい
・まずいとはいえないけどかなり微妙
・肉の味を感じたかった
・普通に焼いた肉も食べたかった
・自分のペースで食べたい

など、あくまでも個人の感想とはいえ、惜しい!という意見が目立つ気がします。

29onでは、牛肉を低温調理するという売りで経営していますが、どうやら低温調理のお肉を食べ慣れていない方の中には、食感を含め正解の味がわからず迷っている方もいるようですね。

また、肉がメインでありながらも、調味料(のようなもの?)に邪魔されて、肉を感じられないという意見もあり、訪れるお客さんの要望に応えきれていない部分があったのかも知れません。

とはいえ、美味しいという意見も多くあるので、まずいと感じるのはあくまでも個人の好みということなのでしょうね。

焼かない焼肉屋29onが美味しいとの意見1:お肉が柔らかい

29onの牛肉が、やわらかくて美味しいという評判も多く見られます。

・相変わらず柔らかい!
・溶けるようなジューシーさ

2つしか評判を挙げなかった理由は、上記の2つでお肉の柔らかさは十分伝わるから(笑)

というのも、29onが一番こだわっている、厳選された牛肉を低温調理するという部分が、利用者の舌に響いているのが大きな要因と分析します。

牛肉を低温調理することで、ミオシンというタンパク質に程よく火がとおり、肉に程よい弾力を与え旨味が感じられるそうです。

つまり、焼かない焼き肉屋とはいえ、肉の柔らかさと旨味を引き出すための「焼き」が、程よく入っているということになります。

29onの焼肉が美味しいという理由は、肉のうまみ成分を、生肉でもなく火を通し切るでもない、絶妙な低温調理に秘密があったのですね!

焼かない焼肉屋29onが美味しいとの意見2:お酒に良く合う

29onを訪れた利用者からは、お酒に良く合うという意見が多く見られます。

というのも、29onから提供されるコース料理の牛肉は、1種類だけでなく数種類に上り、その味付けもお酒にマッチするように調理されているのがポイントです。

また、その料理の味付けに呼応するように、お酒の濃さや重さも変化していくのも、コースならではの特徴でしょう。

29onお任せのコース料理とお酒のペアリングは、珍しいワインのような日本酒なるものも出てくるそうなので、コース堪能中に何度も味の変わる料理とお酒を味わえるのは、酒好きからすると幸せ以外の何物でもありませんね!

塩の効いた料理や甘みのある料理、脂がのりにのった料理に、こだわりのお酒のハーモニーを、29onが気になるという方は一度は味わうべきでしょう(笑)

焼かない焼肉屋29onはどんな人におすすめ?

29onは、こだわりの肉料理やお酒の他にも、口休めのスイーツやソフトドリンクまで揃った焼肉屋です。

完全会員制と、やや敷居は高めですが、時間で利用者を入れ替え、お客さんの人数の制限をお店で管理しています。

また、会員にならないとお店の場所さえわからない仕組みになっており、お忍びでお食事に行くのにも向いているシステムです。

以上のことから、29onに向いている人は、隠れ家的な落ち着いたお店で、料理とお酒に舌鼓を打ちたいという方ということになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です