👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

雨が怖い・嫌いな人が多い3つ理由や雨恐怖症、強い雨で寝れない時の対策も解説

強い雨が降っていると怖いと感じる方も多いと思います。

今回はそんな雨について怖い・嫌いな人が多い理由や対策について紹介します。

雨恐怖症とは

雨恐怖症とは限定的恐怖症という不安神経症のひとつで、雨に対して過度の恐怖を感じてしまうものです。

具体的な症状は次のようになります。

  • 雨のザーという音・雨の降ることに恐怖を抱く
  • 雨が降ることに対して落ち着かない
  • 少し雨が降ると大雨を想定して外出ができなくなる

雨恐怖症の要因は、過去の辛い経験、トラウマが元になっている環境要因、親に恐怖症がある遺伝要因があります。

雨恐怖症は、雨へ過度の恐怖を感じ、日常生活やメンタルに支障が生じてしまう病気で、不眠や食欲減退・うつや、動悸・頭痛・めまい・息苦しさなどの自律神経症状がみられます。

症状に本人や周囲がとても困る程度の苦痛や、生活や仕事に大きな影響が出るようになったら治療が必要です。

強い雨が怖い・嫌いな人が多い理由1:家のダメージが心配になる

強い雨が怖い・嫌いな人が多い理由の1つ目は、家のダメージが心配になるということです。

家のダメージが心配になる意見は、次のようになっています。

家がかなり古いため、強い雨に耐えられるか心配になる
何度か雨漏りをして修理をしたけど、別の部分から雨漏りをしてもおかしくない
水害の報道を見て怖さを感じ、自然は怖いと感じた

最近のゲリラ豪雨、大雨による河川の氾濫などによる浸水では、床上や床下浸水により住宅の構造がダメージを受けたり、床を支えている木材が腐敗したりする被害がでています。

さらに、がけ崩れや土石流による土砂災害で家屋など貴重な財産が失われる損害が発生します。

強い雨で大切な家や家が傷つくことを考えると、とても心配になりますよね。

災害情報や緊急速報などの最新情報に注意したり、建物や家財の保証は必要になってくるでしょう。

強い雨が怖い・嫌いな人が多い理由2:うるさくて寝られない

強い雨が怖い・嫌いな理由の2つ目は、うるさくて寝られないということです。

夜は静かだから雨の音が無性にうるさく感じてしまいますね。

一度雨音が気になりだすと雨音に意識が向いてしまい、なかなか寝付けなくなってしまいます。

リラックスしたときに見られるα波が出て、聴覚が敏感になるので余計に感じてしまうからです。

特に、窓の近くで眠っているとどうしても雨の音が耳に入ってきやすく寝られないものです。

強い雨は叩きつけてくるし、雨音が家の中にまで聞こえて災害をも予期してしまうので恐怖を感じ、ますます寝られなくなってしまいます。

部屋の環境を整えたり、寝る位置を変える、防音カーテンにする、二重サッシにするなど工夫することも良いですね。

さらには、屋根の葺き替えや防音塗料を塗る、雨よけの覆いをするという方法もあるのでご自身で良い方法を選ぶとよいでしょう。

強い雨が怖い・嫌いな人が多い理由3:運転が怖い

強い雨が怖い・嫌いな人が多い理由の3つ目は車の運転が怖いことです。

雨の日の運転は視界が悪くなり、以下のように運転が不安定になりがちです。

  • 車線・白線が見えない
  • 路面が濡れていて滑りやすい
  • 水たまりの反射や水滴で視界が悪い
  • 歩行者も視界が狭くクルマに気が付きにくい

さらにゲリラ豪雨になって浸水すると、「エンジンがかからなくなる」「電気系統のショート」「シートが濡れる」などクルマにダメージがあるということのほかに、車が浸水して車の中に閉じ込められるなど自分にも危険が及ぶので、強い雨の日の運転には恐怖を感じますね。

対策としては次のようになります。

  • 速度を落とす
  • 車間距離を空ける
  • ヘッドライトを点灯する
  • 曇り防止にエアコンをつける
  • 偏光サングラスで反射対策をする

ゲリラ豪雨に遭ったら安全な場所(高台)に停車して雨をやり過ごしましょう。

万が一浸水したら、自分でエンジンをかけない、バッテリーのマイナス側のターミナルを繋げたままにしないということが必要です。

強い雨で寝れない時の対策

強い雨で寝れない時の対策としては次のようなことが挙げられます。

  • 音を遮断して雨音を聞こえにくくする
  • 他の心地よい音や音楽でかき消して雨音を気にならなくする
  • 軽くストレッチをする
  • 温かい飲み物を飲む
  • 耳栓をする(翌日が休日の場合)

雨音を聞こえなくすると安全な場所にいるという安心感が起こり、強い雨でも寝れるようになっていくことでしょう。

また、元となる原因を取り除くことや恐怖を軽減する方法を知ったり、自分を客観視したりという対策をすることも大切になってきますね。

雷が怖いとぶりっ子?眠れない時の対策や雷が嫌いな人が多い理由について調査雷が怖いとぶりっ子?眠れない時の対策や雷が嫌いな人が多い理由について調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です