👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

アサックスがやばいと言われる3つの理由とは?悪評やブラック企業との噂は本当?

株式会社アサックスですが一部でやばいと言われているようです。

今回はそんな噂を調査しました。

アサックスとは

株式会社アサックスとは、東京都渋谷区に本社を置く不動産担保ローンを行う企業であり、不動産担保ローン専業大手で、独特のノウハウで貸倒率が低いのが特徴です。

ミドルリスク・ミドルリターンのビジネスモデルを堅実に実践している会社として、2002年7月に経済産業省の産業構造審議会産業金融部会の中間報告に取り上げあられた実績があります。

そして、2012年より他の金融機関と提携したことで、不動産担保融資の信用保証事業への領域へも事業を拡大し、現在は東京都、神奈川県、埼玉県に8店舗を出店させ、地方撤退、首都圏集中型の展開を見せています。

アサックスがやばいと言われる理由1:期限の利益を損失させる

不動産担保ローンを行うアサックスですが、アサックスから借り入れした不動産担保ローンを返済出来ずに延滞してしまい、トラブルになってしまったという声が多く寄せられています。

アサックスの担保ローンは、家やマンションや土地などの不動産を所有していれば不動産を担保に比較的簡単に融資を受けることが出来ると言われており、さまざまな理由で自宅や保有している不動産を担保に多額の借り入れを行っている人は少なくありません。

アサックスは不動産さえ所有していれば比較的簡単に借り入れが出来るため、気が付いた時には不動産担保ローンの残高がかなりの金額になってしまい、月々の返済が難しくなってしまうことからトラブルに発展してしまうということが多々起こっているのです。

中にはアサックスから借り入れをして返済が出来なくなってしまい、先祖代々からの土地を泣く泣く手放したという事例もあります。

そして、アサックスで借り入れをする際に特に怖いのが、アサックスはローンの返済が滞ってしまうとかなり早いタイミングで「機嫌の利益を喪失」させて残債の一括返済の請求をしてくるのです。

不動産の担保価格いっぱいまで借りるとアサックスからはその後の追跡融資は断られてしまい、月々の返済額も最大までふくらんでいるために、あっさりとすぐに返済不能となってしまうのです。

そのため、このような事態になった場合には、任意売却してリースバックを行いそのまま住んでその後買い戻す、任意売却で親子間・親族間売買を行うなどといった方法で回避する必要があり、アサックスの不動産担保ローンには慎重に検討する必要があるのでした。

アサックスがやばいと言われる理由2:すぐに競売にかけられる

アサックスの不動産担保ローンの借り入れは、比較的簡単に借り入れが出来る一方で、返済が不可とみなされると、すぐに競売申立てにかけられると言われています。

アサックスでは、ローンの返済が滞ると早いタイミングで機嫌の利益を喪失させて一括返済の請求を行ってくるのですが、一括請求をかけてから債務者が残高を一括返済出来なければ、すぐに競売申立てにかけ、競売で家や不動産を取られてしまう可能性があるのです。

競売が明らかになったのは、歌手の美空ひばりさんの聖地が消滅のピンチになった事件であり、「ひばり記念館」が土地ごと売りに出されているとの噂が飛び交い、ひばり記念館の関係者は「売却に向けて動いているのはひばりプロダクションの加藤和也社長です。希望価格は14億円で、なぜか急いでいるとのことでした」と話していました。

なんと、美空ひばりさんの実弟の長男である加藤和也さんがアサックスに借り入れを頼り、限度額6億1千万円の根抵当権を付け、限度額の範囲なら何度でも借り入れと返済が出来るという契約だけでなく、自宅マンションも共同担保に入れているのです。

アサックスは銀行からも借入できない人が使う会社で有名であり、金利が6%から8%ほどかかり、利息だけでも4千万円から6千万円ほど払わなくてはいけません。

そして、返済出来なければすぐにでも競売にかけると知られているアサックスで借り入れを行ったことで、美空ひばりさんのひばり記念館が対象となり、今すぐにでも売却を行わなくてはいけない状況に追い込まれることとなったのでした。

アサックスがやばいと言われる理由3:ブラック企業

営業事務正社員20代女性役職なし退職済み新卒入社
2018年頃の話

当時の社長(現会長)のトップダウンで風通しが悪い
会社都合で職種を変えさせられる(異動ではない)
非常に有給が取りづらい(夏休みと年末年始に一気に取らされるため見かけ上消化率は高い)
一人ひとりの仕事量が凄まじく、営業の方は残業が多い 残業代は出ない
女性の管理職はほぼ皆無
研修制度や福利厚生が整っていない

投稿日:2020/09/10

(出典:Yahoo! JAPANしごとカタログ

アサックスの不動産担保ローンはやばいことで有名ですが、実は会社自体がブラック企業まがいと言われていて、ネット上では多くの社員が悲鳴をあげているようです。

アサックスがブラック企業と言われる口コミは下記の通りです。

・人殺し同然の犯罪的な仕事内容で気が弱い人は自殺に追い込まれる
・暴力団なしには存在出来ない仕事
・毎日1時間は時間外労働が発生しているけど、手当は出ない
・基本給23万に残業時間分も含まれている
・みなし残業採用してて超過分は一切支払われない
・連休に合わせて幹部旅行が行われて、一般社員は働いているのに役員連中は働かない
・説明会はなぜか階段で上の階に移動をし、隣の部屋からは怒鳴り声が聞こえて怖い
・オフィス内に監視カメラがある
・社員がだんだんいなくなる、定着率が低い

このように「アサックス」と検索するだけで、上記のようなブラック企業に当てはまる口コミが多く表示され、アサックスはかなり深刻な状態であることが分かります。

アサックスは営業が基本であると言われていて、なかなか時間通りに帰宅することが難しかったり、予定外のことが多々発生します。

しかし、あまりにも整っていない残業への対応方法に社員の不満は募る一方であり、なかなか改善されないことから「アサックスはブラック企業」と言われてしまうのでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。