au三太郎の正月ソング「みんな自由だ」を歌うのはHalf time Old?歌詞や原曲も紹介!

2020年新年のauソングって「みんな自由だ!」ってすごく耳に残るフレーズですよね。
曲はHalf time Oldさんの「みんな自由だ」という曲です。

いろんなことがある世の中だけど、 どんな生き方も、どんな選択も、どんな未来も、 ぜんぶ、自由だ。みんな、自由だ。 2020年がみなさまにとって幸せな一年となりますように。

TVCM | au「みんな自由だ」篇より引用

こちらのauからのこの曲に込められたメッセージは「人と違って良い。自分で選択して強く生きよう!」のように感じました。
2020年、オリンピックが日本で開催する年ではありますが、経済や労働環境が大きく変化する一年になると思います。
一年のスタートとして、すごく良い曲ですね!

「みんな自由だ」の歌詞は?

「みんな自由だ」の歌詞ですがこちらに紹介します。

好きにやろう
だってみんな自由だ
働きすぎも 遊びすぎても
ぜんぶ みんな自由だ

チャレンジするも 怖気づくのも
成功しても 失敗したとしても
そんなのすぐに 忘れよう
そうさ 自分で選ぶ道

あれはダメだよ それはこうだよ
まるで正解のように 言われても
そんなのぜんぶ嘘だよ
人生はいろいろだ

やらなくても 空は今日も明けてくる
すぐに飽きても 次の何かが待っているから

どんな人も 人生は一度だけ
愛することも どんな未来も
ぜんぶ みんな自由だ

TVCM | au「みんな自由だ」篇より引用

こちらの「みんな自由だ」ですがHalf time Oldさんがある曲をアレンジした曲なんです。

スポンサーリンク

「みんな自由だ」の原曲はサッカーでおなじみの応援歌?

原曲はスコット・ジョプリンの「The Entertainer」という曲でみんなも一度は聞いたことあるあのメロディーです。
きっと「あっ!」って思いますよ!

1902年に「スコット・ジョプリン」によって作曲された曲で1973年のアカデミー賞受賞映画『スティング』のテーマ曲として使用されたことで有名になりました!
思い返してみるとサッカー日本代表やJリーグの各クラブのサポーターの応援歌でもあるんです。

意外とサッカーの応援歌と同じ曲が原曲だと思わないので、知らない人にちょっと教えて自慢しましょう!笑

リズムが心地よく、前向きな曲ですね!
Half time Oldのボーカル「鬼頭大晴さん」は「全国でみんな知っているような三太郎のテレビコマーシャル。あの三太郎 CMにHalf time Old がご一緒できると聞いたとき本当に驚き、そしてうれしかった」とコメントしています!

2015年元旦から毎年、第一回目のCMソングが放送されていて今年で6回目。
人気アーティストや波に乗っているブレイク直前のアーティストがCMソングで起用されることも話題です。
GReeeeN、WANIMA、AI、yonigeなど今でもよく聞くアーティストの方達がこれまでCMソングを歌ってこられました。
auソングと一緒にHalf time Oldさんもより有名になって欲しいですね!

スポンサーリンク

Half time Oldのメンバーを紹介!

2011年9月に愛知県名古屋市で結成された4人組バンドです!
ボーカルの鬼頭大晴さんは1月1日生まれ、CMソングの放送が誕生日の当日で感動したのではないでしょうか?

Half time Oldのメンバー4人を紹介!
  • 鬼頭大晴(きとう まさはる)
    ボーカル、ギター担当、作詞・作曲と幅広く担当されています。
  • 小鹿雄一朗(おじか ゆういちろう)
    ギター、コーラス担当
  • 内田匡俊(うちだ まさとし)
    ベース担当
  • 阪西暢(さかにし よう)
    ドラム担当

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です