エイベックス松浦会長が沢尻エリカを解雇しない?逮捕後もサポートが厚い理由

合成麻薬MDMAの所持、使用の疑いで起訴された女優沢尻エリカ被告。
他にも強い幻覚作用や精神障害を引き起こすと言われる合成麻薬LSDも自宅の別の場所から見つかりました。
使用は10年前からと言われ、その間もメディアに出ていたと思うと「沢尻エリカさん」だけでなく芸能界の闇について考えさせられてしまいます。

12月6日に保釈保証金500万円を納付し、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈されたのですが本人が払ったとは思えず、その保釈金を誰が払ったのかが気になります。
保釈金500万円ってかなりの額ですが、保釈金は裁判が終わってから数日、1週間ほどで返金されるため事務所が一時的に支払ったのではと思われています。
今回の保釈はあくまで起訴から判決までの間で一時的な身柄の解放になります。
初公判は起訴から約2ヶ月かかることが一般的で来年2020年の1月下旬から2月上旬になるのでは?と予測されています。
「懲役1年から1年6月、執行猶予3年」の判決になるのではとも言われており、大河ドラマが始まったころにもうひと騒ぎしそうです。

しかしながら、沢尻エリカ被告がこれだけ重大な罪を犯したのに事務所であるavexは「沢尻エリカ被告」を解雇しないのでしょうか。

avex management より引用

薬物関係で逮捕されると事務所側がすぐに解雇するケースが多いなか、「弊社といたしましては弁護士を含めた専門家の指導の下、本人を更生するための支援をいたします。」の言葉からわかるようにサポートする方向でいることがわかります。

何かがあるようにしか考えられないので深掘りします。

なんで逮捕されても事務所avexを解雇されない?

前事務所である「スターダストプロモーション」を解約後に現在のエイベックスと契約しているのですが、その契約にあたり、avexの松浦会長(松浦勝人さん)のゴリ押しがあったと言われています。

松浦会長は沢尻エリカさんとの愛人疑惑も出ており、一緒に麻薬を使用したとも噂されていて関係性は深いことがわかります。
松浦会長は結婚しているのにも関わらず女好きで愛人疑惑の絶えない人です。
エイベックスの会長で経済的にも力のあるモテる人なので、もっと細かな疑惑もあるかと思います。

✅松浦会長の愛人報道があった有名な女優

  • 浜崎あゆみ
  • 鈴木亜美
  • 沢尻エリカ

当時知名度が高く、女王様といったイメージの強かった「沢尻エリカさん」と元から交流はあり、自社で起用して広告費を稼ぎたいといった理由もありますが、個人的に気に入っていたことが最大の理由になると思われます。

松浦会長のプロフィール
  • 1994年10月1日55歳(2019年12月現在)
  • 神奈川県横浜市南区出身
  • 日本大学経済学部卒寮
  • 実家は中古車販売業
  • 1988年にエイベックス・ディーディー株式会社(現・エイベックス株式会社)を設立
  • 1995年、モデルの原口香と結婚したが離婚、モデルの畑田亜希と2003年に再婚
  • 社長でありながら3人のお子さんを持つ父親

現、奥さんの畑田亜希は現在はシンガポールに移住しており、松浦会長が現在住んでしる田園調布の豪邸では一緒に暮らしていないとのこと。
おそらく畑田さんの耳にも愛人報道の情報は入っており、夫婦というよりも良き関係者としてお互いに干渉しすぎないためにシンガポールに移住したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

そもそもいつ沢尻エリカはavexに入ったの?

沢尻エリカさんは2009年9月30日まで前事務所のスターダストプロモーションと契約しておりましたが「大麻使用」によって解雇されています。

スターダストプロモーション所属の芸能人
  • 北川景子さん
  • 竹内結子さん
  • 山田孝之さん
  • 窪田正孝さん
  • 山﨑賢人さん
  • 岡田将生さん
  • ももクロ など 

沢尻エリカさんの薬物使用は10年以上前からであることを表します。
2009年当時、スターダストプロモーションに所属する俳優の押尾学や酒井法子が覚せい剤取締法違反で逮捕され騒動になりました。立て続けに逮捕されたため事務所では所属タレントの薬物検査を実施し、「沢尻エリカさん」が大麻を使用していることが発覚し、契約解除に繋がりました。

その頃、avexの松浦会長は内密に「大麻の件を知っている。ドラッグ検査の際のやりとりの録音を手元にある」と「沢尻エリカさん」に話しており弱みを握られてしまった「沢尻エリカさん」。

松浦会長からは「今回の騒動に関してのマスコミはどうにかする」ことを約束に、「元夫である高城氏との離婚」を条件にエイベックスと2011年4月1日に契約しました。
沢尻エリカさんにとって半ば強制的な契約であり、本位的な契約ではなかったのではないでしょうか。

クリエーターである高木氏との離婚理由に関してはハッキリしておらず、本人たちのみが知ることになりますが、巷では沢尻さんが理想としていた「結婚生活」とは大きくかけ離れていたためとも言われ、相性が合わなかった、高城氏の束縛やモラハラ、DV疑惑まで挙がっていました。

今後が気になる「沢尻エリカさん」ですが来年の頭には大きな動き(初公判) がありそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です