👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

Boucheronの婚約指輪がありえない?傷つきやすい?高級感があり、可愛いなど評判を調査

誰もが羨むハイブランド「Boucheron(ブシュロン)」ですが評判を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

Boucheron(ブシュロン)とは

スポンサーリンク

Boucheronとは、1858年に創業したフランスの高級宝飾品ブランドです。

パリのグランサンクに所属しており、ハイジュエリーを中心に展開していますが、時計や香水の商品展開も行っています。

また、ケリンググループに属します。

ダイヤモンドを使用した装飾彫刻に関する試行錯誤を重ね、スネークやアールヌーボ様式の典型的なモチーフを使い、自然をいかしたスタイルを真っ先に取り入れたのもBoucheronです。

異なる素材、色で4段に分かれ、それぞれが異なる加工をなされたビジュアルのリングなどがブランドのアイコンとされています。

スポンサーリンク

Boucheronの婚約指輪が「ありえない」との声はなぜ?

ハイジュエリーブランドとして世界的に有名なBoucheronですが、ネット上では「ありえない」といった低評価な口コミが相次いでいます。

高級すぎる?

(引用:Yahoo!知恵袋

1858年パリのラグジュアリーの中心、パレ・ロワイヤルにブティックを構え、「高級」という印象が強いBoucheronは、やはり世間一般の印象でも「高額」といった印象があることが分かります。

しかし、中には高級感があるのに高すぎないといった意見もあります。

実際に調べてみると2023年2月現在、婚約指輪は12〜149万円ほどとかなり差があり、一概に全てが高いとはいえないでしょう。

Boucheron

Boucheron

(出典:Boucheron)

スポンサーリンク

傷つきやすい?

マリッジリングで迷っています。 いくつか候補があるのですが、とても迷っているのでアドバイスください。 お店に行った順番から… ①ショーメ(トルサード)…彼はこれが一番似合いました。 でも私には少しゴツイような、、、でも年配になってきたらこのくらい存在感がある方がいいような気もします。 ②ブシュロン(ディアマン)…これは彼も私も似合いました。ダイヤ付きが無いのが残念。 (ファセット)…私はブシュロンならこちらが好きです。傷が付きやすいと聞いたのが気になります。 ③ヴァンクリ(エステル石なし)…ずっと憧れでした。私はこれが着けたいですが、彼とペアに出来る物が無い。同ブランドで男性が着けれるような物はシンプル過ぎる。 ④フラージャコー(sakura)…すごく可愛い。形は可愛いけど付けるとシンプルで彼も違和感無し。 でも歳を重ねると可愛過ぎる?お値段は他と変わらないけど、ブランド的に格下ですか? この様にとても優柔不断になってます。 彼は私に任せると言ってくれてます。 どなたか以上のマリッジリングを付けてる方、御存知の方、アドバイスください。

(引用:Yahoo!知恵袋

Boucheronのファセットは、面が広いため表面に傷がつきやすいといった特徴があります。

家事やお風呂などで着けっぱなしにしていると、ふとした瞬間に傷がついてしまったというのも少なくありません。

しかし、店舗が近くにあれば磨き直しをしてもらうことができ、新品同様に仕上げ直してくれます。

想像より大きく付いた傷でも、問題なく綺麗にしてもらえるようなので、傷が心配な人は磨き直しをしてもらいましょう。

サイズ直しができない?

(引用:Yahoo!知恵袋

指輪のサイズ直しをするには、指輪の一部分を切り取る必要があります。

サイズダウンの場合は地金を切り詰め、サイズアップの場合は切った部分に別の地金を接合します。

Boucheronの指輪はぐるっと一周デザインが施されているので、フラットな指輪とは違い切った部分が目立ちやすいといったデメリットがあるのです。

年齢や出産によって指のサイズは変わるので、今のサイズをキープするのは努力が必要となります。

Boucheronの婚約指輪はさまざまなデメリットがあり、多くの人が「ありえない」と感じていることが分かりました。

しかし、高級すぎたり、傷がつきやすいなどといったデメリットがあるにも関わらず、婚約指輪として選ばれ続けているというのも事実です。

それほどBoucheronは魅力的ということですね。

スポンサーリンク

Boucheronの婚約指輪の良い口コミ1:歴史がある

Boucheronは、1858年に創業したフランスの高級宝飾品ブランドであり、パリヴァンドーム広場に集まるグランサンクの1つに数えられています。

グランサンクとはメレリオ・ディ・メレー、ショーメ、モーブッサン、ヴァンクリーフ&アーペル、そしてBoucheronのパリ5大宝飾ブランドのことを言います。

グランサンクを英語に訳すと「THE BIG FIVE」となり、Boucheronを含め各ブランド歴史あるメゾンです。

このように、Boucheronは世界5大ブランドとも並ぶグランサンクの1つとして数えられているほど、世界的に有名なのです。

パリのヴァンドーム広場でも一番最初にジュエリーショップを始めたのもBoucheronで、長年世界の貴族やセレブ達に愛されているブランドであり、イギリスのエリザベス皇太后も、Boucheronのダイアモンドティアラを愛用していました。

そんなBoucheronは婚約指輪などのジュエリーが有名ですが、時計や香水なども取り扱っており、その中でも時計は1867年に製作をスタートし、宝飾技術を取り入れたラグジュアリーな腕時計は、ハイジュエリーブランド界では初めて作られたということもあって、多くの評判を呼びました。

スポンサーリンク

Boucheronの婚約指輪の良い口コミ2:可愛い

 

自由で大胆なデザインが世界中のセレブをはじめ、著名人や一般人など幅広く愛されるBoucheronは、花嫁が憧れるブランドの1つでもあります。

インスタグラムなどでも頻繁に見かけるキャトルリングをはじめ、Boucheronのジュエリーはデザイン性が高く、おしゃれに敏感な花嫁からの注目度が高めです。

地金ミックスされたデザインなど、遊び心のあるリングが多く、他のブランドのリングと組み合わせやすいのも嬉しいポイントです。

そんなBoucheronの婚約指輪や結婚指輪は可愛いのに優雅で華やか、そして老舗ブランドならではのクラシカルでモダンテイストなデザインが大人気となっています。

Boucheronは1893年にヴァンドーム26番地に場所を移し、邸宅の最上階で作品を作り続けています。

広場に面する邸宅の最上階といえば、本来であればオーナーの私室になってもおかしくないような場所ですが、職人たちがジュエリーの美しい輝きやバランスを見ながら最高の一品を創り上げるには、自然な太陽光がたっぷりと降り注ぐ最上階は工房としてうってつけなのです。

さらに当時はフランスで貴重な宝石が見つかれば、最初にBoucheronへ持っていくと言われるほどBoucheronの職人たちは高い技術を持っているのです。

Boucheronの婚約指輪はどんな人に向いている?

今回はBoucheronのの婚約指輪について、ご紹介いたしました。

高級感溢れ、自由で大胆なデザインが世界中から注目を集めており、可愛いのに華やかなBoucheronの婚約指輪は、女性を虜にすること間違いありません。

老舗ブランドが好きな人はもちろん、可愛くて高級感溢れるデザインが好きな人や他のリングと重ねつけを楽しみたい人にもおすすめです。

婚約指輪の購入を考えている人は、ぜひBoucheronも検討してみて下さい。

ヨンドシーの婚約指輪はありえない?若い・安いイメージ?コスパが良い、可愛いなどの声を調査 ヨンドシーの婚約指輪はありえない?若い・安いイメージ?コスパが良い、可愛いなどの声を調査 俄の婚約指輪はありえない?ダサいし後悔する?高品質、シンプルでかわいいなどの声を調査 俄の婚約指輪はありえない?ダサいし後悔する?高品質、シンプルでかわいいなどの声を調査