👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

ブランドクラウドが求むやばい人材とは!評判は?400件以上の実績や顧客満足度No.1と安心のサービス

今回はブランドクラウドに対する声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

ブランドクラウド(Brand Cloud)とは

スポンサーリンク

株式会社ブランドクラウドとは「株式会社ベクトル」の子会社で、米国で培われた理論やノウハウをベースとする独自技術にで、個人・企業・製品・サービスを守るための総合的な経営コンサルティングサービスを提供しています。

主に、風評被害クラウドとブランドリフティングサービスを提供しており、風評被害対策や評判改善・認知度向上のためのサービスを行っています。

設立は2013年10月31日、本社は東京都港区に位置しています。

スポンサーリンク

ブランドクラウドが「やばい」との声はなぜ?

brandcloud

(出典:google)

風評被害や評判改善サービスを提供しているブランドクラウドですが、検索結果に「やばい」というワードが出てくるようです。(2023年8月時点)

しかし、実際にはブランドクラウドが「やばい」といったネガティブな口コミは見当たりませんでした。

ブランドクラウドが「やばい」と噂されるのは、「やばい人材」を募集しているからのようです。

ブランドクラウドにはヤバい人材が集まる?

総合的な経営コンサルティングサービスを提供するブランドクラウドでは、洗練されたやばいプロ集団と一緒に働いてくれる人材を募集しています。

・常識に囚われない発想力と想像力がある人
・苦しさの中にも笑顔を絶やさない人
・根は真面目でもバカになれる人

常識で考えれば無理だと思うことでも発想や見方を変えれば、実現できる可能性は見えてきます。

また、苦しいときに苦しそうな顔をするよりも笑顔をもって苦しいことに立ち向かう、仕事も遊びもバカになれる、そんな人をブランドクラウドは求めています。

ブランドクラウドにはこういった「やばい人」が数多く在籍しているようですが、本職を持つ副業スタイルやフルリモート勤務も採用しているとのこと。

就職活動や転職を悩んでいる人で「やばい人材」に心当たりがある人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ブランドクラウドの良い口コミ1:顧客満足度No.1

brandcloud

(出典:Brand Cloud)

ネット上の風評被害サービスを提供しているブランドクラウドは、400社以上の風評に困っている企業からの依頼実績を持ち、顧客満足度No.1を得ています。

2020年6月23日~24日に風評被害に悩む全国の20代~60代の男女1,049人を対象にアンケートを行った結果、「誹謗中傷対策コンサルティングスタッフ対応満足度No.1」、「アフターフォロー満足度No.1」、「誹謗中傷コンサルティング提案内容満足度No.1」を獲得しました。

「広告のパフォーマンスが悪化した」、「業績が悪化した」、「株価が低迷した」などと悩みを抱える企業は多く存在します。

それらの原因はネット上の悪評が原因の可能性が高いのです。

デジタルタトゥーは完全には消えることはなく、一度ネット上にアップされた情報は完全には消せないため、視聴率を下げるしかありません。

なんと、リスクは炎上時よりもデジタルタトゥーの方が大きく、風評被害はデジタルタトゥーとして残り続けてしまうため、どれだけ下げられるかが重要です。

そこで、ブランドクラウドでは検索サジェスト対策や検索結果対策を行うことで、クリーン化を行い、ネガティブな悪評を引き下げることが可能となるのです。

ネットの悪評や風評被害に悩んでいる人・企業は、ぜひブランドクラウドを利用して、ブランドイメージを守ってください。

スポンサーリンク

ブランドクラウドの良い口コミ2:楽しく多様な働き方ができる

job fun

「仕事は苦しいもの」、「仕事はつまらないもの」、「仕事はしたくないもの」と考える人は世の中にたくさんいます。

しかし、ブランドクラウドの仕事はそのどれも当てはまることがなく、社員全員が仕事を楽しんでいるのです。

ブランドクラウドでは、ORMと呼ばれる米国の方法を活かしたブランドセキュリティに取り組んでいます。

金融・政治・軍事をバックグラウンドに発展を遂げた歴史ある手法で、レピュテーションリスクから企業・製品・サービスを守るための総合的な経営コンサルティングサービスを提供しています。

そのため、常識に囚われない発想力や想像力が必要とされており、常識で考えれば無理だと思うことでも、発想を変えることのできる人が必要とされているのです。

仕事内容はさまざまであり、ルスタックエンジニアやバックエンドエンジニア、フロントエンドエンジニアやクラウドエンジニアなど、上場に向けた事業拡大のため、多くの人材を募集しています。

年間休日120日・土日休み・残業20時間程度・リモート週1日と、非常に働きやすい環境となっています。※本職を持つ副業スタイルやフルリモート勤務も採用

楽しく自分に合った働き方も可能なので、「仕事がつまらない」、「やりがいがない」と悩んでいる人は、ぜひブランドクラウドをチェックしてみてくださいね。

ブランドクラウドはどんな人に向いている?

brandcloud

(出典:Brand Cloud)

今回はブランドクラウドに対する声を調査しました。

ブランドクラウドは、ネット上の風評被害を守るサービスを提供しており、顧客満足度No.1を獲得しています。

ブランドクラウドが向いている人は、以下の通りです。

・常識に囚われない発想力と想像力がある人
・苦しさの中にも笑顔を絶やさない人
・根は真面目でもバカになれる人
・今の仕事が楽しくない、つまらない人

ブランドクラウドの社員は全員がイキイキと仕事をしており、仕事も遊びも全力でこなしています。

「仕事が楽しくない」、「充実した毎日を送りたい」と悩んでいる人は、ブランドクラウドへの転職も検討してみてください。