👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

ちよ松がまずい?美味しい?低温調理の豚カツが美味すぎ、分厚いのに柔らかいなど声を調査

とんかつが人気である「ちよ松」ですが賛否あるようです。

今回はそんな声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

ちよ松とは

スポンサーリンク

近鉄日本橋駅から徒歩1分の日本一分厚いとんかつが特徴のかつ丼屋さんです。

5センチ幅のとんかつは、ただ分厚いだけでなく、24時間じっくりと低温調理し、ラードとサラダ油を配合した油でカラッと揚げることでジューシーに仕上がったこだわりが詰まったかつ丼です。ボリュームと美味しさから、SNSでも話題沸騰中です。

スポンサーリンク

ちよ松が「まずい」との声はなぜ?

暑さ5cmとボリューム満点であり、それでいてジューシーでやわらかく美味しいとの評判が多い中、脂が多く食べきれない、飽きてしまうとの声もいくつかありました。また、厚みのあるお肉を柔らかくするための調理法が、逆にとんかつらしさを無くしてしまっているとの声もありました。

「揚げ方の問題かもしれませんか、脂の多い端の部分がほとんどレアで、衣の脂もキツかった。」
「筋と脂が多い一方で、長時間の加熱がたたってか肉そのもののジューシーさは失われており、まるで保存食を食べているかのようです。」
「脂が口から滴り落ちるぐらいやけど、筋張ってて噛み切るのに一苦労。。。」
「後半は脂がきつくカツ丼との戦いになります。」
「ボリュームありすぎて、さすがに少し飽きそうにはなりました。」
「極厚のローストポークに衣が付いただけ。トンカツの中心部に熱は無く、
トンカツの醍醐味である切り口から肉汁が出てくる感じはありません」

厚みやボリュームを増やす分、やはり豚の脂や筋の部分の割合が多くなるはずなので、脂っこいのが苦手な方は食べきるのは難しいかもしれませんが、メニューによっては脂身が少ないものもあるので、お店の方に予め聞いてみてはいかがでしょうか。また予め低温調理しているのを揚げている為、よく食べるとんかつとは違った食感に驚く方も少なくない印象でしたが、ちよ松でしか味わえないと思うと、やはり一度は食べてみたいですね。

スポンサーリンク

ちよ松の良い口コミ1:分厚いのに柔らかい

日本一分厚いとんかつと謳っているだけあって、やはりお肉の厚さと柔らかさに驚いている声がとても多かったです。やはり厚みがある分火入れが難しいはずですが、24時間かけた低温調理のおかげで、厚みも肉汁も柔らかさも妥協しないとんかつは大好評でした。

「これだけぶ厚いのにしっとりとしてて柔らかいんです❤️」
「お肉は想像以上にやわらかくて驚愕(O_O)ジューシーで超しっとりしていて旨味もすごい!!」
「この厚みなのにめっちゃ柔らかくて、しっとりしてて脂抜きもしっかりされてるのか
意外なほどに口当たりが軽い!」
「赤身はしっとりトロトロで濃厚な旨味を堪能でき、脂身はプルンプルンな食感で脂の甘さをしっかりと味わうことが出来ます。」

お肉の厚さに驚き、さらに柔らかさにも驚く声がたくさんありました。お肉が厚いと硬かったり、パサパサしてしまうイメージがありますが、お肉の部位によって使い分けた低温調理が極限の柔らかさを引き出したとんかつは是非食べてみたいです。

スポンサーリンク

ちよ松の良い口コミ2:味変の調味料が豊富

ボリュームが多いと少なからず飽きてきてしまうこともありますが、そこでちよ松では豊富に調味料が用意されています。味変で最後まで美味しくいただけたとの声もたくさんありました。

「食べきれるのかちょっと心配ですが、席にはそれぞれ味変用の調味料もあるので、それぞれをお肉にかけながら食べられます。」
「卓上に柚子胡椒、山椒、お塩など色々あって味へんも楽しめる〜おろしポン酢も頂けます◎」
「味も美味しく味変も豊富だったのでペロリと頂きました」
「嬉しかったのは、味変できる柚子胡椒や山椒、カレー塩、おろしポン酢と用意されてるので、飽きない!特に柚子胡椒とカレー塩が合う♥」
「ほんで味変も色々できるところも魅力的!梅塩、山椒、カレー粉、柚子胡椒、わさびふりかけ、おろしポン酢!色々試してみるといいかも」

味変の調味料で美味しくも楽しくいただけるのが、ちよ松の魅力の1つと感じる方も多い印象です。また、味変の調味料で自分のお気に入りの組み合わせを見つけるのも楽しそうです。

ちよ松はどんな人に向いている?

5㎝というお肉の厚さやボリュームからして、脂っこいのが苦手な方や食べきれる自信がない方はなかなか足を運ばないかもしれません。

ただやはり独自の調理法によって生み出された肉厚でもしっとり柔らかいとんかつは、多くの方に愛されています。脂身が少なめのメニューがあったり、味変調味料を使って最後まで飽きずに食べれる工夫もあるので、とんかつ好きな人にはおすすめしたいです。