👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

転生貴族の異世界冒険録のアニメがひどい・つまらない3つの理由とは?実際に見た口コミも紹介

今回は転生貴族の異世界冒険録の評判を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

転生貴族の異世界冒険録とは

 

「転生貴族の異世界冒険録」は、夜州によるライトノベル作品です。

2023年4月にアニメ化され、全12話で放送されました。

主人公の椎名和也は、偶然居合わせたコンビニで少女をかばい死んでしまった。

気づくとそこは、夢にまで見た剣と魔法の世界でした。

貴族の三男カイン・フォン・シルフォードとして、転生した彼は早速様々なものに興味を持ち始めます。

そしてカインは5歳の誕生日を迎え、慣習に倣い教会で洗礼を受けると数々の加護や規格外としか言いようのないステータスが神々から与えられました。

転生生活はバトルに恋に勉強に、きっちり頑張るのになぜかきっちり怒られてしまう、カインの異世界ハチャメチャ生活が始まります。

転生貴族の異世界冒険録のアニメが「ひどい」「つまらない」理由

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」と検索するとひどいというワードが出てきます。

みなさんはどんなところにひどいと感じているのでしょうか。

理由1:ありきたりな展開?

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」は典型的なテンプレ異世界転生系アニメで面白味がないという声が多くみられました。

・ストーリーはダメな「なろう系」のテンプレをそのまま引っ張っているので、オリジナリティの欠片もなく、凝った設定も一切ない。

・典型的な異世界転生の詰め合わせ作品、どこかで見た展開ばかりでがっかりする。

・見たあとに何の印象も残らない空気みたいなアニメ、何一つ特徴の無い異世界転生で逆に凄い。

・清々しいほどのテンプレでツッコミを入れる気にすらならない、何でもできるし周りの女の子は勝手に好意を寄せてくれるし、アホくさくレベルの低い話。

どこかで見たことがあるような「なろう小説」の異世界転生系アニメで、印象に残らないと感じている方が多いようです。

理由2:主人公が不快?

また、よくある「なろう系」アニメの中でも、最強の主人公がただ無双するだけで不快という声もみられます。

・チートなろう系の中でも特に自分アピール強めで、主人公の「僕すごいでしょ?」をひたすら見せられるアニメで不快だった。

・チート無敵の主人公が異世界無双するだけ、主人公は周りの言いなりで意思のない人形のような存在、主人公以外も空気みたいなキャラばかり。

・3話まで耐えられなかった、チート主人公に尋常じゃないハーレム設定、コメディ感を出して誤魔化そうとしているけど、それでも効果がないぐらいに不快だった。

主人公のチート能力や設定に視聴者は不快感を抱いているようです。

理由3:原作小説の改変がひどい

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」は原作小説の改変がひどいという声もみられました。

・原作小説がとても好きだったけど、アニメがあまりにも原作と違い過ぎて残念。

・原作の改変に本当に見ていて腹が立った、もう少し大事に扱って欲しい。

・アニメの原作改変が酷すぎて見るに堪えない、原作は面白いのにどうしたらこんなに酷く作れるのか。

・アニメの改変が酷すぎて同じ作品だと気づけなかった、原作者を馬鹿にしているみたいに見えて苦痛。

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」は既存感がある「なろう系」アニメの典型であることや、主人公のチート能力に対する不満、原作改変にひどいと感じている方が多くみられました。

転生貴族の異世界冒険録のアニメの良い口コミ1:キャラクターが可愛いし面白い

 

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」は登場キャラクターが可愛いという声が多くみられました。

アニメのプロデューサーのはとりあゆむさんは、コミックスを読んでキャラクターがとにかく可愛いという印象を持たれたようです。

アニメ化するにあたり、キャラクターを魅力的に見せることを重視したのではないでしょうか。

それが視聴者に伝わっているのではないかと考えられます。

そうした背景からもキャラクター全般が可愛いという声が多くみられました。

・内容自体はありがちな作品だけど、キャラデザが可愛い。

・主人公が幼いので、同年代の幼女ヒロインが可愛らしい。

また、キャラクターについて可愛いだけでなく、登場する大人たちも面白いという声もみられます。

・子供達だけじゃなくおっさん達もいいキャラだし、リアクションが面白い。

・主人公の父や王様や宰相らの掛け合い、茶目っ気のあるヒロイン父など大人のキャラが良い。

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」はキャラクターが可愛くて面白くい作品のようです。

転生貴族の異世界冒険録のアニメの良い口コミ2:ギャグ演出やテンポが良くて退屈しない

 

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」はギャグ演出やテンポが良くて退屈せずに見られるという声が多くみられました。

アニメ制作の中村憲由監督が得意としている、ハイテンポなストーリー展開や振り切ったコメディ要素が視聴者を飽きさせないのではないかと考えられます。

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」はギャグやテンポが見やすくて飽きないという声が多くみられます。

・異常なハイテンポ、ハイテンションなノリが何となく癖になる。

・飽きさせないテンポの良さでスイスイ話が進んでいくから、見ていて気持ちが良いし頭を空っぽにして見られるのが良い。

・テンポ良いギャグアニメとしてかなり好き、サラッと笑えるギャグを入れてくるのが面白い。

・良くも悪くもストーリー性が薄いのでテンポが良くサクサク見られる、鬱展開も無くストレスフリー。

・1.5倍速みたいなテンポ感も好き、これが令和のアニメなんだと思った。

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」は、退屈しないテンポ感やギャグ演出でストレスを感じることがないアニメになっているようです。

転生貴族の異世界冒険録のアニメはどんな人に向いている?

 

アニメ「転生貴族の異世界冒険録」は良くも悪くも典型的な異世界転生系アニメですが、キャラクターが可愛くテンポが良くてサクサク見られるアニメです。

また、ハイスピードなコメディアニメとしても面白いので、頭を空っぽにしてストレスなく見られる面白いアニメが好きな方におすすめのアニメと言えるのではないでしょうか。

コメントを残す