👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

模倣犯の映画がひどい?爆死?ラストの爆発が意味不明、中居くんなどキャストが豪華など評判を調査

今回は模倣犯に対する声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

模倣犯とは

スポンサーリンク

模倣犯とは、宮部みゆきさんのミステリー小説を映画化したものであり、SMAPの中居正広さんが主演を務めています。

東京の下町で豆腐屋を営む有馬の孫娘・古川鞠子が失踪して10か月、事件は一向に進展していなかった。

そんなある日、公園のゴミ箱から女性の右腕とショルダーバッグが発見されます。

その後、各局に犯人からの犯行声明とともに、それぞれ別の被害者と思われる女性の写真が届き、日本中が騒然となる中、有馬は鞠子を救い出すべく必死の捜索を行うが‥。

猟奇連続殺人事件を通して、現代社会が抱える病理に鋭くせまる映画となっています。

スポンサーリンク

模倣犯が「ひどい」との声はなぜ?

 

宮部みゆきさんによる本格ミステリー模倣犯ですが、ネット上では「ひどい」といった声が相次いでいます。

そこで、模倣犯に対するネガティブな声を紹介します。

あまりのひどさに原作者が途中退席?

(引用:Yahoo!知恵袋)

原作者である宮部みゆきさんは、映画の試写会のときに途中で帰ってしまったそう。

途中で帰ったという情報は衝撃的でしたが、最後まで原作者が観なくて良かったとの声も相次いでいるようですね。

模倣犯は宮部みゆきさんの代表作であり、映画化となると原作のボリュームに対して2時間ほどでまとめなければいけならないので、映画化は苦労するでしょう。

そのため、原作ファンからすれば予想外の作品になってしまい、残念な結果となってしまったことが考えられます。

しかし、否定的なコメントがある一方で監督の遊び心も加わっていることから、「面白かった」という声も寄せられていました。

スポンサーリンク

結末が意味不明?

映画模倣犯。最後中居のクビが吹っ飛ぶのはなんの意味が?訳わからないです。

(引用:Yahoo!知恵袋)

模倣犯の結末に対する声があるようです。

模倣犯の結末は、前畑滋子(木村佳乃さん)という以前ピース(中居正広さん)に夫を殺された過去を持つライターが疑問を持ちます。

そして独自に調査を進め、ピースこそが今回の事件の犯人ではないかと考え、前畑はピースとの対談を設定し、敢えて彼の前で犯人を侮蔑する声叔母を選び続けました。

また、孫娘を殺された有馬からも電話が入り「犯人は愚かだ」ろいう言葉に逆上したピースは自ら自爆して事件に幕を閉じます。

このピースが自死を選択するという結末に「意味が分からない」という声が寄せられているようですね。

結末に対しては現実性のなさを指摘する声が多く、模倣犯という題名を無にしているとの意見も挙がっています。

スポンサーリンク

模倣犯の良い口コミ1:キャストが良い

 

模倣犯とは、100万部を超える売れ行きを誇る宮部みゆきさんの社会派ミステリー小説を森田芳光監督が圧倒的迫力で映画化したクライム・テインメントです。

劇場型犯罪を目指す知能的な異常犯罪者たちと、突然の事件で平穏な生活を奪われた被害者遺族たちとの対決を先の読めないストーリーでスピーディーに展開しています。

そんな模倣犯ですが、ストーリーはもちろん、豪華キャストにも注目が集まっています。

SMAPのリーダーである中居正広さんがタレントイメージとは異なる、感情を押し殺した知能犯ピースの役に挑んでいます。

また、傷ついた被害者家族を演じる山崎努さんの重圧な演技は物語に深みを加えています。

他にも木村佳乃さんや藤井隆さん、お笑いコンビの爆笑問題などとバラエティーに富んだキャスティングとなっていて、豪華なキャストに歓喜の声が寄せられていました。

ストーリーに対して低評価な声が挙がっている一方でキャスティングに対しては高評価な声が多く、人気アイドルの中居正広さん見たさに模倣犯を見た人も少なくありません。

スポンサーリンク

模倣犯の良い口コミ2:原作とは別物のエンターテインメント

模倣犯は映画と小説とではさまざまな違いがあり、どちらも十分に楽しめる作品となっています。

特にピースのキャラクター設定には大きな違いがあり、その違いが衝撃的なラストに波紋を呼ぶのです。

そんなさまざまな違いがある模倣犯ですが、最も注目してほしいのが映画に登場する子どもの存在です。

鞠子の祖父・義男は小説の終盤では豆腐屋を辞めて隠居してしまいますが、映画では行く当てがない真一とともに豆腐屋を営みながら子育てをしています。

子どもは一体誰なのか、明確な答えは明かされていません。

この子どもに対してピースは「僕の子」と主張していますが、実際のところは不明です。

鞠子と父とその愛人の子どもという説や、登場人物とは全く無関係な子どもとの説も浮上しており、ピースという人物の性質上、どんな可能性も考えられます。

彼が残した子どもということで、彼と鞠子の子どもだという説や彼と和明の妹・由美子の子どもだという説もあり、ピースと由美子の気持ちが通じ合っているように感じる場面が多かったことから、このような説が浮上したのでしょう。

映画版模倣犯は原作と異なる点が多いため、原作ファンからすると納得のいかない作品になってしまいましたが、原作とは全く異なる別物の作品と考えると、違った見方をして楽しむことができます。

模倣犯はどんな人に向いている?

 

今回は模倣犯に対する声を調査しました。

模倣犯は宮部みゆきさんのミステリー小説を映画化したものであり、2002年に公開されました。

大胆な脚色を加え、メディアに宣戦布告をする謎の連続殺人犯の暴走を衝撃的な展開と特異な映像構成で描かれています。

また、中居正広さんや木村佳乃さん、藤井隆さんといった豪華キャストも魅力の一つです。

森田芳光監督が映画化した模倣犯は、衝撃的なラストが待ち受けているので、観た人全員が映画の世界へと惹き込まれることでしょう。