👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

クレイジージャーニーがやらせと言われる3つの理由とは?爬虫類ハンターや出演者の反応など噂を調査

クレイジージャーニーですが番組終了に至った不祥事からも「やらせ」の声は多いです。

今回はそんな噂について調査しました。

クレイジージャーニーとは

TBSの正月特番として極バラ枠でパイロット版が放送され、2015年4月よりテッペン!枠でレギュラー化されました。

クレイジージャーニーとは世界を巡る狂気の旅人(クレイジージャーニー)をスタジオに招き、体験を語ってもらったり、番組スタッフと同行してロケを行うバラエティ番組です。

取り上げる題材は主に、少数民族、深海生物、東南アジアの漂流族やマンホールタウンなど、マニアックなものが多くなっており、冒険家やジャーナリスト、写真家や作家、さらには経営者などさまざまな職業の人たちが登場します。

不祥事発覚により一度は打ち切りになったクレイジージャーニーですが2022年10月より再度放送される予定です。

クレイジージャーニーがやらせと言われる理由1:捕獲された生物が事前に用意されたものだった

クレイジージャーニーとは独自の視点やこだわりを持って世界や日本を巡るクレイジージャーニーたちが、その特異な体験を語る伝聞型紀行バラエティ番組として人気があったのですが、2019年10月21日に打ち切りで終了しました。

その主な原因は「やらせ」です。

クレイジージャーニーは8月14日に放送された回でやらせが発覚してしまい、番組終了という結果となってしまったのです。

問題の放送回では、メキシコに行った際に特殊な爬虫類4種類が事前に仕込まれており、現地のメキシコ人動物商が証言したことで発覚しました。

これを受け、番組スタッフは過去には事前に11種類の生物を事前に準備していたことを明かし、不適切な手法で視聴者の信頼を失ったとして番組を終了させる運びとなりました。

番組を作るうえで作為のない映像などは存在せず、多くが何かしらの手が加えられており、必ずしも何かしらのねらいがあったり、達成するための演出などは少なからず存在します。

しかし「やらせ」と表現しなくても、なにかしらの演出があるということも一切番組から感じられなかったことで視聴者は「騙された」と感じてしまったのでしょう。

クレイジージャーニーがやらせと言われる理由2:希少生物が簡単に見つかっている

クレイジージャーニーの生物発見が、実は「やらせ」であったことが発覚し番組は終了することとなりましたが、希少生物が簡単に見つかっていることに以前から疑問視されていました。

番組スタッフはやらせが発覚した4種類の生物の他に、過去にも11種類もの生物を事前に用意していたことを明かしています。
現地に行き、加藤英明さんが川や山に入りいち早く生物を発見しているシーンが度々ありましたが、視聴者からは「もう見つかったの?」「ここで見つかるのはすごい」などと、加藤英明さんがいち早く生物を見つけるシーンに驚きを隠せない人が多く存在しました。

合計すると過去10回の放送で、11種類もの生物がやらせで捕獲されていることになります。

2017年8月16日に放送されたカメルーンの回では、ゴライアスガエルを捕まえた時の加藤さんの表情は本当に嬉しそうで、視聴者の心にも焼き付いたことでしょう。

また、その後に捕まえたニシアフリカコビトワニもかなり貴重な生物であり、素手で捕まえる加藤英明さんの姿は圧巻でした。

しかし、視聴者に感動を与えたシーンはのちにやらせであったことが発覚し、ネット上では「捕まえたときのあの笑顔も嘘か」「あそこで見つかるわけないよね」などと、結果的に視聴者を落胆させることになってしまったのでした。

クレイジージャーニーがやらせと言われる理由3:出演者の反応

クレイジージャーニーがやらせと発覚した際に、番組スタッフは「同企画以外では同様の手法は見つかっていない」とし、MCを務めていた松本人志さんも「全てのクレイジージャーニーがヤラセだったと誤解しないで下さい。あの番組ではマジの素晴らしいクレイジージャーニー達とたくさん出会えました」と報告していました。

しかし、ネット上では「番組MCサイドもわかっていたんじゃないの?」「リアクションがあからさま」などと、番組スタッフだけでなく、MCや同企画の主役でもある加藤英明さんもがやらせの共犯者であったのではないかと疑問視されているのです。

事前に用意されていた生物を使用していたやらせ放送回を確認すると、MCの小池栄子さんや設楽統さんが大袈裟にも見えるリアクションで驚いていたり、笑っていたりするシーンが何度も見受けられました。

ですが、実際にはMCや加藤英明さんなどはやらせを把握していなかったとのことで、MCのリアクションに偽りはなく、加藤英明さんの生物を捕まえた際の笑顔や涙には一切の嘘が無かったことが分かっています。

しかし、やらせが行われていたことは事実であり、いくら番組サイドが「MCや加藤英明さんは知らなかった」と言っても信じがたく、視聴者にとっては「感動を裏切られた」と感じてしまうこととなってしまったのでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。