クルーズ船から搬送されたコロナウイルス感染者は都内のどの病院に?

コロナウイルスに感染していた香港の男性が乗っていたことで船内に感染者がいることがわかったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」、現在は横浜に着岸しており、感染者を病院に搬送したことがわかりました。

船内にいた現在発見されたコロナウイルス患者は41人、コロナウイルスの潜伏期間は10日〜2週間ほどと長いことから船内の残りの乗客員は、引き続き船内で待機し検疫を続行することがわかっています。

これまでの国内で感染が確認された人数は81人となり、今後も増えていくことが目に見えています。
国内で感染者が増えていると思うとかなり不安になりますね。

5日の時点で船内で感染が確認された10人ですが神奈川の「横浜市民病院」に搬送されたと思われます。

ただ、今回新たに感染者が発見され神奈川県以外の東京、埼玉、千葉、静岡の医療機関に搬送されることがわかりました。

身近な病院に搬送されたのでは?と不安になる方も多いはずです
今後もマスク着用は必須ですね。

5日に新たに発見された10名の感染者は「横浜市民病院」搬送され、今回の新たに発見された41名ですが「横浜市民病院」以外の神奈川県内の5つの医療機関へ搬送されたこともわかっています。

国から感染症指定医療機関と指定されている唯一の「横浜市立市民病院」ですが患者が多く、対応できない状態であることが予想されます。

神奈川県内の5つの医療機関は明かされておらず、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡の医療機関に搬送されているとのことです。

どこの病院に搬送されたか気になります。

都内のどの病院に搬送された可能性がある?

どの都内の病院に搬送されたか気になったので調べて見ました。

大田区「公社荏原病院」

まず「公社荏原病院」の可能性が高いですね。
横浜から比較的に近いと言うのもありますし、国に認められている感染病対策の病院です。

荏原病院は第一種感染医療機関として国に認められており、「横浜市立市民病院」と同じく「陰圧室」という特殊な部屋があり、気圧を調節することで中のウイルスが外に出ない仕組みになっています。

先月29日に武漢から日本人が帰国した際に受け入れる方針であることが発表されましたね。

羽田空港から近い距離にあるところがポイントですね。

また同じく第一種感染症指定医療機関として認められている「自衛隊中央病院」、「都立駒込病院」、「都立墨東病院」、「公社豊島病院」も有力候補になっていると思われます。

そのいずれの病院も感染症法第38条第2項で厚生労働大臣の定める基準に適合する病院として感染者の入院医療を担当するとされています。

第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関及び結核指定医療機関の指定は、厚生労働大臣の定める基準に適合する病院(結核指定医療機関にあっては、病院若しくは診療所(第六条第十六項の政令で定めるものを含む。)又は薬局)について、その開設者の同意を得て、都道府県知事が行うものとする。

世田谷区「自衛隊中央病院」

「自衛隊中央病院」は三自衛隊の共同機関で陰圧室が2室備えらています。
特徴としては若い人がかかりやすい感染症(インフルエンザ、麻疹、風疹、百日咳など)や梅毒、HIV感染症などの性感染症はもちろんのことマラリアやデング熱などの海外からくる感染症も得意分野といている病院です。

最寄り駅は池尻大橋駅になります。

文京区「都立駒込病院」

感染症だけでなく「ガン医療」にも特化した病院です。

感染症用の外来診察室や陰圧室などの感染症患者対策の設備がしっかりと整った病院になります。
最寄りの駅は田端駅や千駄木駅になりますね。

墨田区「都立墨東病院」

こちらの都立墨東病院も感染症患者用の設備が整っており、他の病院よりも多くの患者を受け入れることが可能です。

新しい感染症科病棟は1類感染症用にマイナス40パスカル(P)の陰圧制御が可能な病室が2床(個室)、2類感染症用にマイナス10P前後の陰圧制御が可能な病室を8床(個室)保有しています。

また、1類・2類感染症用に専用のエレベーターがあり、そのような感染症に罹患している患者は他の人と接触することなく、直接に上記の隔離個室へ入室することができます。その他に弱い陰圧制御が可能な病室が30床あり、新しい感染症科病棟は合計40床となっています。

第1種感染症病室 患者搬送用ベッド
第1種感染症病室 患者搬送用ベッド

都立墨東病院より引用

最寄り駅は錦糸町駅になります。

板橋区「公社豊島病院」

こちらの病院も陰圧室や感染症患者の対策設備が整っており、現在チャーター便で帰国した患者を受け入れています。

詳しい受け入れ情報はわかっていませんが、今回のクルーズ船で新たに発見された感染者を受け入れる可能性も高いと思われます。

豊島病院より引用

最寄り駅は大山駅になります。

スポンサーリンク

搬送された病院にいったらコロナウイルスに感染する可能性がある?

感染症対策がしっかりされており、搬送時の受け入れ口も一般入り口ではない別口から搬送されており、感染者が増えないよう陰圧室やアルコール消毒を怠っていないため、私たちがコロナウイルスの患者がいる病院に行ったとしても感染する可能性はかなり低いといっても良いでしょう。

ただし、可能性はゼロではないのでマスクをしっかりと着用すること、アルコール消毒をすることを心がけ、免疫力が下がらないようビタミンやミネラルなど栄養豊富な食事を取るようにして下さい。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です