👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

ダンシングクラブがまずい?美味しい?絶対に食べたい2品と手づかみが楽しいとの声も!

シンガポール生まれのシーフードレストラン、ダンシングクラブについてご紹介します。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

ダンシングクラブとは

スポンサーリンク

 

とんかつ専門店「かつや」などを運営しているアークランドサービスホールディングス株式会社。

そのグループ企業の一つ、株式会社ミールワークスが手掛けている飲食店がダンシングクラブです。

スパイシーな味付けをしたコンボバッグをテーブルに広げて、豪快に手づかみで食べるスタイルのシーフードレストランです。

今回は、ダンシングクラブについて、口コミや人気メニュー、どんな方にお勧めのレストランなのか、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

ダンシングクラブがまずい?との声はなぜ?

 

ナイフやフォークを使わずに、大胆に手づかみで食べるシンガポール生まれのアメリカンシーフードレストラン、ダンシングクラブ。

2014年10月に東京へ、その後は大阪にも進出しています。

ワイワイ賑やかに食べるダンシングクラブですが、どうにも微妙だという口コミも出ていました。

音量がデカすぎる

 

クラシックやヒーリングミュージックが静かに流れているようなレストランとは、全く異なった趣向のダンシングクラブ。

店名通り踊れるほどの賑やかな空間での食事になるので、落ち着いて食べたい人にとっては完全に異世界でしょう。

今日は、みんなと賑やかにワイワイ食べたい気分の時に、利用するにはピッタリのレストランなので、ご自身の用途に合うかどうか、考えてから行かれたほうが良いですね。

スポンサーリンク

同じ味ばかりで飽きる

 

個人でメニューを選べるのかと思ったら、同じコースしか選べなかったという口コミを見つけました。

皆が好きならいいですが、好みじゃないと思う人にとっては、同じ料金払って渋々ながら食べることになるのかもしれないと思うと、ちょっと残念なダンシングクラブ。

お店の雰囲気や日常とは違った開放的な食べ方は楽しめますが、自分の好みのメニューを選びたい人にとっては、不便なレストランかもしれませんね。

スポンサーリンク

ダンシングクラブの良い口コミ1:手づかみがワイルドだぜ~!

 

店内の音響がうるさくて落ち着かない、同じコース料理しか味わえないから飽きてしまうなどという口コミが出ていたダンシングクラブですが、お店の目玉ともいえる手づかみ食べが大胆で面白いという評価もあがっていました。

テンション上がる手づかみ食べ

 

店員さんがビニール袋に入った熱々の料理をテーブルの上にぶちまける様子も大胆ですね。

それを箸でもフォークでもなく、ワイルドに手でつまんで食べる。

日本人の日常にはない行動をすることが、一大イベントのような感じがして、すっごくテンション上がりますね!

童心に返れるレストラン

小さいお子さんがお家で、手づかみ食べをして汚されていたのでしょうか。

疲弊度半端ない光景も、脳内でダンシングクラブで手づかみ食べしているんだと思えば、冷静にお子さんに向き合えたとの口コミ。

大人も童心に返って、ダンシングクラブでワイルドに手づかみ食べを楽しみましょう!

スポンサーリンク

ダンシングクラブの良い口コミ2:賑やかで楽しいレストラン

 

テーブルにドーンと広げたエビやカニを、手づかみで食べるワイルド感が面白い。

小さな子供が手づかみ食べしていた時のように、童心に返って楽しめるレストランだと評価されていたダンシングクラブですが、さらには、店内の雰囲気や踊ったりしているのも楽しいと言った声もあがっていました。

ダンスが楽しい

大胆に手づかみ食べするのが楽しいダンシングクラブ。

料理が美味しいだけでなく、店名通りにダンスもめちゃくちゃ盛り上がる空間のようですね。

クリスマスバージョンのダンスを披露してくれているダンシングクラブの店員の皆さん。

お客様も手拍子をしながらリズムを取っていて、店内が一つになったような一体感を感じます。

こんなに楽しい空間で食事が出来るダンシングクラブは、一度行ったらハマってしまいそうですね。

カニのカチューシャ

 

店内に入るとカニの形の真っ赤なカチューシャを渡されるダンシングクラブ。

恥ずかしいなんて気持ちは、どっかへ吹き飛ばしちゃいましょう!

みんなで着けたら、カニ、カニ、カニ~と呪文のように唱えながら、テーブルに広がるスパイシーな料理にガッツいて、飲んで踊って、楽しい時間を満喫しまくりですね!

ダンシングクラブの人気メニューを紹介

 

ダンシングクラブで人気のメニュー2品について、ご紹介します。

クラブコンボバック

 

ダンシングクラブで定番且つお店のおすすめメニューです。

大きな袋の中で、シーフードや野菜などをソースと絡ませて提供してくれるメニューです。

袋の中身には、本日のエビ、ホタテ、ムール貝、イイダコ、チキン、ベーコン、ブロッコリー、コーン、ジャガイモ、ニンジンが入っています。

 

その中に、別料金で好きな食材を追加して、オリジナルコンボバックを作ることも出来ますよ。

ソースは、シグニチャーソース、レモンガーリックソース、ホワイトペッパークリームソースの3種類です。

お好きなソースを選んで、手づかみで思いっきり食べましょう。

ランチコース

 

エビランチコース、カニランチコースと、ディナーだけでなくランチタイムも手づかみ食べを楽しめるダンシングクラブ。

ランチも先と同じく3種類のソースから選べるので、その日の気分や好みに合わせてお好きなのをチョイスしてくださいね。

ダンシングクラブはどんな人に向いている?

今回は、手づかみ食べとダンスを楽しめるシンガポール生まれのアメリカンシーフードレストラン、ダンシングクラブについてご紹介しました。

手で食べるという大胆な動作と、店員の方々の活気ににあふれたダンス。

非日常の時間を満喫したい方にピッタリのレストランです。

とってもインパクトが強いお店なので、誕生日などの記念日も、より思い出深い日にできるでしょう。

仲間同士やご家族、カップルの方にもお勧めのダンシングクラブで、ワイワイ楽しい時間をすごしてくださいね。