👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

道産子ギャルはなまらめんこいがつまらない評価はなぜ?不謹慎やヒロインが可愛いすぎなど声を調査

今回は道産子ギャルはなまらめんこいに対する声を調査しました。

道産子ギャルはなまらめんこいとは

道産子ギャルはなまらめんこいとは、伊科田海さんによる日本の漫画作品です。

北海道北見市を舞台に東京から引っ越してきた男子高校生といわゆるギャルで道産子の女子高生の交流を描くラブコメディとなっています。

伊科田さんの読切「インスタントギャルメンコちゃん」が前身であり、同作をもとに「少年ジャンプ+」2019年1月3日に読切版「道産子ギャルはなまらめんこい」が掲載され、好評であったため連載化されました。

伊科田さんは「北見の人なら思わず笑わず笑みを浮かべてしまうような作品になったと思います」、「キャラクターを通し、自分が感じている地元北海道の魅力を少しでも感じてもらいたい、一人でも多くの人が北見や北海道を訪れるきっかけになってくれれば」と語っています。

道産子ギャルはなまらめんこいがつまらないとの口コミ1:ヒロインの行動に大炎上?

北海道あるあるを交えたラブコメであり、2022年10月26日に作者の伊科田海さんがアニメ化を公表した「道産子ギャルはなまらめんこい」ですが、ネット上では「炎上した」との情報が浮上しています。

炎上したのは、ヒロインの一人である秋野沙友理のエピソードです。

秋野は四季に想いを寄せており、四季も秋野の押しに揺れ動いている最中、そんな2人がとんでもない行動に出てしまったと言われています。

四季には長期入院している病弱な母親がいる設定となっていて、母の容態悪化による転院とタイミングが重なってしまい、四季は修学旅行を欠席します。

そしてそれに便乗し、秋野も修学旅行を欠席し、四季は見舞いを早々に済ませ秋野と2人きりの修学旅行を敢行してしまうのです。

この行動は、見方を変えると「母の病気を利用する行為」と感じた人も多く、「秋野は自己中」「不謹慎」といった声が殺到しました。

本作は北海道あるあるが面白いとの声が多く、ラブコメパートもほのぼのして見ることができると高評価を得ています。

ですが、不謹慎なシーンが描かれたことで評価が180度変わってしまい、低評価な口コミが相次いでしまったのでした。

道産子ギャルはなまらめんこいがつまらないとの口コミ2:話やイラストが異次元?

 

道産子ギャルはなまらめんこいは、「話やイラストが異次元すぎる」との声も少なくありません。

そこで、道産子ギャルはなまらめんこいのあらすじをご紹介いたします。

東京から北海道北見市の高校へ転校した四季翼は、真冬の氷点下でも生足&ミニスカな道産子ギャルの冬木美波に道に迷っていたところを助けられます。

同じ高校へ通うことが分かると、美波は翼と一気に友達になり、距離が近めで天真爛漫な美波に翼の心はドキドキしっぱなしです。

しかし、何も知らなかった北海道のことが美波との毎日で翼はどんどん好きになり、やがてその気持ちはふたりの関係も変えていく、という話となっているハイテンション道産子ロマンチックラブコメとなっています。

本作は「少年ジャンプ+」にて連載され、累計閲覧数約1.2億回を突破した人気作です。

ですが、北海道は広く地域差もあることで共感できないといった声が寄せられており、話が面白いと高評価が多い一方で、話の構成やイラストに違和感を感じてしまう人も多少なりとも存在するのでした。

道産子ギャルはなまらめんこいの良い口コミ:ヒロインが可愛い

 

道産子ギャルはなまらめんこいは、「ヒロインが可愛い」との評価が多く寄せられています。

北海道の方言がタイトルに入っている通り、舞台は北海道となっていてヒロインは方言丸出しのギャルという設定です。

そのため、「可愛い」との声が多いのはヒロインに集中しており、道産子ギャルの冬木美波の評価が高くなっています。

そこで、冬木美波の可愛いポイントをご紹介いたします。

①方言が可愛い

冬木美波が可愛いと言われる最大の理由は「方言」です。

博多弁や北海道弁は数々の方言の中でも、可愛いと人気が高くなっています。

②服装が可愛い

お家デートや休日デートなどのエピソードもあり、冬木美波の色んな服装を楽しめます。

特に、お家デートでの衣装は破壊力抜群との声が目立ちました。

本作はヒロインの可愛さに焦点を当てた漫画となっていて、登場する高校生男子の四季翼もバランスの良いキャラクターとして評価を集めています。

適度な男子高校生的な視点、スレていない素直な性格、地味ながらも清潔感のある容姿など、特徴があるわけではないけれど、どこか可愛らしく共感が持てる存在となっていて、上手にヒロインの可愛さを引き出してくれるのです。

この他にも、本作のヒロインの一人でもある秋野沙友理や夏川玲奈、美波の母親の冬木眞衣などといった人物にも注目が集まっています。

どの登場人物も可愛らしさと個性を兼ね揃えているので、ぜひ色んな登場人物に注目して楽しんでみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です