👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ゼネラルリンクがやばいと言われる2つの理由とは?妊活サプリや電話勧誘など噂を調査

株式会社ゼネラルリンクですが転職等で検討する方も多いのではないでしょうか。

そんなゼネラルリンクですが一部でやばいと言われているようです。

今回はそんな噂について調査しました。

ゼネラルリンクとは

株式会社ゼネラルリンクとは、人材紹介事業・WEBブランディング事業・インターネット広告事業・メディア事業と、広範囲で事業を展開する会社です。

また、ゼネラルリンクが掲げるカンボジア「ゆめのまち」プロジェクトは、カンボジアの子供たちの夢を叶えるべく学校建設プロジェクト。

そんなゼネラルリンクは、「1000年続く社会機関を創る」というスローガンの元、未来ある人材がより良い人間社会を創る橋渡し的な役割を担っています。

この記事では、そんな立派なスローガンをもつゼネラルリンクの気になる話をまとめました。

ゼネラルリンクがやばいと言われる理由1:妊活サプリが景品表示法に違反

かつてのゼネラルリンクは、人材紹介事業のほかサプリメント販売事業も手掛けていました。

ゼネラルリンクのサプリメント商品は、妊娠を望む女性やカップルへ向けた妊活サプリメント「マカミア」。

ゼネラルリンクは、その妊活サプリメントのマカミアを販売するべく、自社のウェブサイトで大々的に商品の魅力を伝えていました。

そのマカミアの販売ページでは、共同研究チームによる機能性試験で、「授かり率が190%高まることが示された」という表示も…。

その表示自体が「景品表示法違反」であると消費者庁から指摘され、授かり率が190%アップすることに対する根拠となる資料の提出がなかったことから措置命令が下りました。

また、妊活サプリのランキングサイトでもマカミアが宣伝されていたのですが、その第三者が運営していると思しきランキングサイトも、実はゼネラルリンクの自作自演だったことも指摘されています。

いくら自社商品を売るためとはいえ、根拠のない効果効能を謳うのは、本気で赤ちゃんを授かりたい人たちにとって、裏切り行為以外の何物でもありません。

当然といえば当然?ですが、マカミアの販売はすでに終了しています。

ゼネラルリンクのホームページを眺めていると、社員たちの活気のある記事が見られますが、サプリの自作自演を知ってしまうと白々しく見えてくるのは気のせいでしょうか…。

これからのゼネラルリンクには、失ってしまった社会的信頼を取り戻すべく、誠実な社会活動が求められるでしょう。

ゼネラルリンクがやばいと言われる理由2:電話勧誘活動がひどい?

匿名さん
2020/03/22 21:25:41 削除依頼
非通知で夜中に「店長さんは」と。不在だというと、日を改めます。との事でした。
営業で非通知って、信用されるわけがなかろう。

(出典:jpnumber)

ゼネラルリンクからの営業電話について良くない口コミを発見しました。

先述のとおり、ゼネラルリンクは人材紹介事業も手掛けているわけですが、その営業活動の一環としてテレアポをしているようですね。

電話の内容については深い口コミはありませんでしたが、やり口があまりよろしくないようで…。

・夜中に非通知電話。
・断ると電話口の女性の態度が急変。
・アポを取っているとウソをつく。

など、どうやらなりふり構わず電話でローラー作戦をしている様子です。

そもそも相手のことをよくわからずに、「店長いますか?」や「オーナー様と約束してます」と言っても、ボロが出て営業が成功するとは到底思えませんよね。

また、突然電話をするローラー作戦は、数打てば当たる作戦で成功すればラッキー程度のものです。

相手のことを調べもせずに、片っ端から電話をするローラー作戦において、ゼネラルリンクの社名を出して迷惑がられていては、逆に社の評判を落とすことにも繋がりかねません…。

ゼネラルリンクのホームページに書いてある、一貫して一人の人材と企業をスムーズに繋ぐ事業とは、闇雲にテレアポして煙たがられながらマッチングすることなのでしょうか?

もちろんゼネラルリンクのおかげで、就職先を探す人物も良い人材を求める企業も良かったという口コミもありますが、ステマにも見えてしまいます。

また、良い口コミの裏でゼネラルリンクがテレアポ営業をしていたとなると、ホームページのクリーンで明るいイメージとかけ離れている感は否めませんよね。

利用者が安心してゼネラルリンクを頼れるように、ホームページのイメージに極力近づける企業努力が必要なのかも知れません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。