👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

博多の屋台が最悪?トラブルも?美味しくて店員さんやお客さん同士のコミュニケーションが楽しいなどの声を調査

今回は博多の屋台に対する声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

博多の屋台とは

スポンサーリンク

博多の屋台とは、地元文化に深く根付いている観光資源の1つです。

日本では屋台が減少しつつある中、福岡では独自の政策で屋台文化の継承が図られています。

博多の屋台の魅力が観光資源としてだけでなく、食文化として地元に深く根付いているのが特徴であり、お店の人はもちろん、お客さん同士の距離が近くなります。

そして、博多の屋台にはさまざまなジャンルの屋台が立ち並んでいるので、ラーメンや焼き鳥をはじめ、フレンチやエスニック、さらにはカフェなどと、はしごをしてお酒や料理を堪能することができるのです。

スポンサーリンク

博多の屋台が「最悪」との声はなぜ?

福岡県の観光資源とも言われる博多の屋台ですが、ネット上では「最悪」といった声が挙がっているようです。

そこで、ネット上に寄せられている「博多の屋台」に関するネガティブな声を紹介します。

高すぎる?

以前は、よく行ってましたが、今回帰省したのを機に約20年ぶりに行きました。屋台の数は、当時から数も減ってその頃の半分以下になってました。
まずは焼き鳥を頼みました。以前はぼったくりの店もあったので、メニュー表に書かれている値段を確認しながら、豚バラ、ズリ、えのき、しいたけなどを2本ずつ。それに餃子2人前。瓶ビール1本にジュース、烏龍茶を頼んだところ、今日は混んでいるので追加注文受けませんと言う。いやいや、混んでる店もあるけど、そこの店は空席も出たりしており、しかも他の店員は他のお客さんを呼び込みしに行ってる始末。
まあいいか、この後違う店に行こうと思い、食事完了。そして、会計すると、なんとこれだけで税込6000円だと言う。
ありえない!この値段おかしないか?と言うと、どう計算しても3000円以下やろと言うとチャージ1人800円頂いていますと。つまり家族4人、座った時点で3200円ものチャージがかかると言う。もちろん、そんなこと、どこにも書いてません。そりゃ、追加注文受けずに他の客を入れた方が儲かりますね。もう、2度と行きませんし、みなさんも行かないでください。福岡市はこのような悪徳な商売をする屋台は撤去すべきです。福岡市のイメージ悪化にしかなりません。

(引用:トリップアドバイザー)

博多の屋台に対して「高すぎる」という声が挙がっているようですね。

博多の屋台は有名な観光地の1つであるため、少々値段設定が高くなっている可能性があります。

しかし、博多の屋台に対する口コミの大多数が「美味しい」「また行きたい」といった高評価な声であったため、大半の人が博多の屋台に満足しているということが分かります。

また、有名な観光名所であることから、高めの値段設定にも納得しているようです。

値段が気になる人は、入店する前に価格を調べてから入店することをおすすめします。

スポンサーリンク

対応が悪い?

「対応が悪い」といった声も見受けられました。

博多の屋台の中にスタッフの対応が悪かったお店があったようですね。

博多の屋台は店員さんやお客さん同士のコミュニケーションを楽しむ場の1つでもあり、それを楽しみに訪れる人も少なくありません。

そのため、スタッフの対応が悪いと、せっかくの観光の思い出も台無しになってしまいますよね。

しかし、博多の屋台のスタッフ全員が態度に問題があるわけではありません。

次回博多の屋台を訪れる際には、混雑しているお店はスタッフの対応にも問題がない場合が多いので、繁盛しているお店を狙ってみましょう。

このように、博多の屋台にはさまざまな声が挙がっていました。

「高い」「対応が悪い」といった声も一部挙がっていましたが、それ以上に「美味しい」「楽しい」と高く評価されています。

博多に行く機会がありましたら、ぜひ博多の屋台を訪れてみて下さい。

スポンサーリンク

博多の屋台の良い口コミ1:コミュニケーションが楽しい

博多の屋台の醍醐味は、スタッフやお客さん同士の「コミュニケーション」です。

非日常的な空間で食事を楽しめるのが屋台ですが、その大きな特徴は、やはりスタッフやお客さん同士の「距離が近い」ことでしょう。

ふらっと屋台に入って空いていたら目の前の大将やスタッフ、混んでいたら隣のお客さんに喋りかけたりと、普段の飲食店ではできないことが博多の屋台では当たり前の光景となっており、これが本当の屋台の醍醐味なのです。

福岡の地元の人も居酒屋などでお酒を飲んでから、締めとして屋台に入店することも多いです。

オープンコミュニケーションの土地柄もあり、その場で初めて出会ったお客さんやスタッフと盛り上がることは博多の屋台では日常的な光景と言えます。

また、福岡の屋台のスタッフは観光客への対応も親切なので、おすすめの観光地を教えてくれたり、地元ならではの楽しい話を聞けることも多いです。

1人で入店しても、自然と会話が広がっていくので、安心して下さいね。

スポンサーリンク

博多の屋台の良い口コミ2:美味しいお店が多い

博多の屋台は、屋台が立ち並ぶ光景だけでもワクワクしますよね。

そこで、博多の美味しい屋台3選を紹介します。

1.やまちゃん

絶対に外さない博多の美味しい屋台1店舗めは「やまちゃん」です。

やまちゃんは博多名物のラーメンだけでなくおでんも人気です。

中でも「長浜豚骨ラーメン」は本格的な豚骨スープでありながら、濃すぎずあっさりとしていて、細麺にしっかりと絡みます。

味が染み込んだおでんや煮込みなどと一緒に、何件かはしごした後のしめにもおすすめです。

住所:福岡県福岡市博多区中州1

2.武ちゃん

2店舗目は餃子で有名な「武ちゃん」です。

手作り餃子は注文すると、目の前ですぐに作ってくれます。

パリパリの餃子は1度食べるとハマること間違いなしであり、一口サイズでパクパクと食べることができるサイズ感です。

餃子のパリパリの焼き具合とモチモチの生地からあふれ出てくる餡は、甘くて美味しいと評判です。

この甘さは玉ねぎの甘さを活かしているのだとか。

お酒にピッタリの餃子はお酒好きにはたまらない一品ですが、ニンニクは控えめになっているので、次の日に仕事や観光の予定がある人も気軽に立ち寄りやすいのが特徴です。

住所:福岡県福岡市博多区中州1 清流公園

3.もり

3店舗目は大将である森さんが切り盛りする、博多でも数少ない天ぷらの屋台です。

40年天ぷら一筋という大将が揚げる天ぷらの味はとても美味しいと好評。

お好みの具材をそれぞれ頼むのも良いですが、おすすめは「天ぷらの盛り合わせ」です。

エビやレンコンなど数種類の天ぷらは、アツアツでサクサクなのでお酒が進むこと間違いありません。

また、イカやキスなどの新鮮な海の幸を使った定番メニューだけでなく、季節メニューも充実しています。

牡蠣が旬の季節には「カキ天」が提供される場合もありますよ。

住所:福岡県福岡市博多区中州1

このように、博多の屋台には美味しいお店が数多く立ち並んでいます。

今回紹介したお店以外にもたくさん美味しいお店があるので、ぜひ自分のお気に入りの店舗を見つけてみて下さい。

博多の屋台はどんな人に向いている?

今回は博多の屋台に対する声を調査しました。

博多の屋台は、地元の食文化を体験するのに最適な場所であり、屋台では、おでんや焼き鳥、ラーメンなど、さまざまな料理を楽しむことができます。

博多の屋台に向いている人は以下のとおりです。

・地元の食文化を体験したい人
・夜遊びを楽しみたい人
・屋台の活気ある雰囲気を楽しみたい人
・安い価格で食事を楽しみたい人
・色々な人とお喋りしたい人
・はしご酒を楽しみたい人

博多の屋台は、福岡の有名な観光の1つです。

福岡に来た際には、ぜひ訪れてみて下さい。