👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

真犯人フラグ|犯人はマスターの日野である7つの理由!迫田孝也は他のドラマでも犯人だった

真犯人フラグの19話が先日放送され、残すところ最終話の20話のみとなりました。

19話の最後で真犯人がわかるかと思っていたのですが、まだまだ謎に包まれています。

そんな中、犯人は至上の時のマスターである日野がかなり怪しいと感じましたので、犯人である理由をまとめます。

また、ママ友菱田さんや一星、本木(生駒)が犯人である可能性がなくなったため犯人は確実にこちらの中にいますね。

真犯人の可能性がある人
  • 日野渉
  • 二宮瑞穂
  • 河村俊夫
  • 相良凌介

早速ですがマスターの日野が犯人である理由について解説します。

日野渉(迫田孝也)はそもそもどんな人が復習!プロフィールを紹介‼︎

(出典:真犯人フラグ公式HP)

同じく凌介の親友である日野渉も紹介します。

日野渉のプロフィール
  • 脱サラして夢だったバー「至上の時」を開いた(炊飯器失踪事件の週に!当日ではない!)
  • 結婚している
  • 凌介、真帆、日野とは大学の友人
  • 凌介と真帆と同級生
  • 当時文芸サークルに所属

指輪をつけていることからも結婚していることはわかるのですが、妻がまだ出てきませんね。

もしかしたら登場している誰かって可能性もあります。

マスターの日野渉(迫田孝也)が犯人である理由1:強羅との関係が怪しい

至上の時にダチョウ倶楽部上島さん演じる強羅がお客さんとして来ていることがありましたね。

日野が「強羅くん」と呼んでいることから、ただのお客さんではないことが分かりますし、昔からの付き合いがあるのでないと思われます。

強羅は殺し屋として厄介ごとを片付ける役として存在していますが、その強羅と仲が良いと言うことは裏で糸を引いている可能性がありますね。

もしくは殺し屋仲間で真帆に頼まれて林を殺害した可能性もありますね。

マスターの日野渉(迫田孝也)が犯人である理由2:これまで日野だけ全く疑われてない

日野ですが、至上の時のマスターとしてドラマに出て来ますが、お店外に出たのは、群馬県に光莉を探しにいったくらいですよね。

捜査にあまり協力的でないこともかなり怪しいですよね。

至上の時にはみんなが集まるので自然と日野の元には最新の情報が集まりますよ。

客観的に状況を見れる位置にいる日野であれば、変化する状況に応じて策を打てるはずです。

あなたの番組ですと同じように秋山監督としてもまさかと思うような人を真犯人にしてくるはずです。

日野はそういった意味ではピッタリですよね。

マスターの日野渉(迫田孝也)が犯人である理由3:証言者がいないためアリバイがない

日野は炊飯器失踪事件の当日午後20時くらいまで実はアリバイがありません。

当日、お祝いに来た河村と凌介がくるまでの間、文芸サークルの仲間がいたと話していましたがその仲間が出てくることがありません。

オープンが17時のバーでありますが、そんなに早くバーに来るのでしょうか。

普通に考えたら18時に仕事を終え、外食、その後バーに行くなどの流れが普通ではないでしょうか。

文芸サークルの仲間が出てこないことからも、どうとでも言えるのでアリバイはないと言えますね。

マスターの日野渉(迫田孝也)が犯人である理由4:19話で何かを持って河村を追った

19話の最後で河村を追う際に、急いで外に出る凌介の後を追う前に、カウンターで何かを持ちましたよね。

位置的に包丁である可能性が高いと思われます。

なぜ包丁を持っていく必要があるのでしょうか。

自分が犯人であるとバレた場合に相手を殺害するためではないでしょうか。

マスターの日野渉(迫田孝也)が犯人である理由5:19話で河村が至上の時でわざわざ話しているのが怪しい

二宮瑞穂が林を殺害していないことからも真犯人の筋からは外れており、19話の最後に二宮が犯人であると思わせるような描写がありましたがわかりやすいミスリードですね。

おそらく二宮と河村は組んでおり、ある情報から日野が怪しいと勘づいていたと思われます。

単独行動していた河村がわざわざ至上の時に来て話していることもかなり怪しいです。

マスターの日野渉(迫田孝也)が犯人である理由6:後ろの本棚にヒントが?

至上の時の本棚に置いてある本のタイトルを斜めに読むと「日のはブラック」となります。

あなたの番ですで黒島のプロフィール欄に「黒このこだよ」と書いてあったように今回もそういったヒントを隠しているのではないでしょうか。

マスターの日野渉(迫田孝也)が犯人である理由7:他の作品で真犯人だった

これは余談ですが、日曜劇場『天国と地獄 〜サイコな2人〜』というドラマで日野を演じる迫田孝也さんは犯人の役を演じていました。

このドラマでも最後の最後まで犯人であると疑われることもなく、かなり意外な展開でした。

そういった点からも今回も迫田孝也さんが演じる役が真犯人である可能性もゼロではないですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。