👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

HITのサービス終了理由は?つまらないから?The Worldへの移行?サ終の背景を調査

今回はHITの口コミ・評判を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

HITのサービス終了理由とは

スポンサーリンク

 

日本国内で2016年12月8日よりサービスを開始していたネクソンの「HIT」ですが、2019年5月30日をもってサービスを終了しています。

サービス開始から約2年半でのサービス終了は、多くのプレイヤーに衝撃を与えました。

美しいグラフィックや豪華エフェクト、さらには爽快なアクションで、多くのRPGファンを魅了していただけに、終了理由が気になります。

調査すると、次のような声もあるようです。

初心者にはハードルが高すぎた?

「HIT」が終了した理由の一つ目に「初心者にはハードルが高すぎた」という声があります。

「HIT」とは、ネクソンが配信したオンラインアクションRPGゲームです。

「リネージュ2」や「TERA」などの大ヒットMMORPGの制作に携わっているパク・ヨンヒョンさん率いる韓国のゲーム開発チーム「NAT-Games」が開発したタイトルであり、モバイルゲームにおける最高レベルのグラフィックをUnreal Engine4で実現したオンラインアクションRPGとなっています。

本作は、6人の主人公たちに対応する武器と防具が武器を装着・強化し、多彩な育成要素とスキルのセットによる強化、多種多様なアバターで自由な着せ替えが楽しめます。

また、バトルでは、美しいグラフィックと豪華エフェクトで爽快かつダイナミックなアクションバトルを楽しむことができ、RPG好きにはたまらない要素が満載と話題になりました。

日本国内で大ヒットした本作は、一時はスマホゲームの巨頭と肩を並べるほどの勢いがあり、その後もその勢いは衰えないものだと多くのプレイヤーが感じていましたが、突然のサービス終了報告は誰もが驚きを隠せませんでした。

サービスの終了理由は明かされていませんが、プレイヤーが感じていたのは「初心者へのハードルの高さ」です。

サービスが長く続くにつれて初心者が入り辛いハードルの高さが顕著になり、新たなプレイヤーの獲得に苦戦していたのだとか。

人気絶頂の際は、イベントやアップデートが度々行われていたようですが、人気が低迷し出すとイベント頻度が失速していたそうなので、プレイヤーは少しずつ勘づいていたようですね。

スポンサーリンク

新作がリリース予定?

2019年5月30日をもってサービスを終了している「HIT」ですが、2024年4月17日より「HIT:The World」がリリースされています。

「HIT:The World」とは日本のユーザー向けに合わせたタイトルであり、韓国と台湾では一足先に「HIT2」という名称でサービスが提供されました。

本作の開発統括を務めたパク・ヨンシクさんは、日本でサービスを開始するにあたって最も重点を置いたのが「日本のユーザー向けの真摯な変化」と話しています。

「HIT:The World」という名称はただの名称変更ではなく、日本でより良いサービスを提供するための、開発と運営の覚悟と抱負を込めて名付けられたのだとか。

本作は、4つの大きなキーワードから成り立っており、日本のユーザーが楽しめるような新規コンテンツが続々と追加されることが決定しています。

本作の4つのキーワードは次の通りです。

①誰もが参加できるエンドコンテンツ

②団結すれば対抗できるバランス

③ギルドコンテンツの充実

④課金バランス、ゲームプレイの最適化

「誰もが参加できるコンテンツ」はとても重要なことであり、新規ユーザーを獲得するためには必要不可欠です。

「HIT:The World」では、取引されるアイテムの供給の拡大や継続的に需要と供給が循環していくようその都度調整も行われていくようなので、日本のユーザーが楽しめることに間違いないでしょう。

「HIT」が約2年半という期間でサービスを終了した理由は明らかになってはいませんが、「HIT:The World」のサービス開始と関係があるのではとの声が挙がっています。

真相は分かりませんが、「HIT」と「HIT:The World」は株式会社ネクソンが開発・運営を行っているので、少なからず関係しているのかもしれませんね。

「HIT」のサービスは終了してしまいましたが、「HIT:The World」は絶賛サービスが開催中です。

MMORPGを初めてみたいと考えている人は、ぜひプレイしてみてくださいね。

スポンサーリンク

HITとは

 

「HIT」とは、株式会社ネクソンが開発・運営するオンラインアクションRPGです。

本作は、MMORPGの制作に携わっているパク・ヨンヒョンさん率いる韓国の開発チーム「NAT-Games」が開発したタイトルであり、モバイルゲームにおける最高レベルのグラフィックを実現しました。

ゲームでは、6人の主人公たちに対応する武器と防具が武器を装備・強化し、多彩な育成要素とスキルのセットによる強化、多種多様なアバターで自由な着せ替えが可能。

また、バトルでは美しいグラフィックと豪華エフェクトで爽快かつダイナミックなアクションバトルを楽しむことができます。

本作は、日本国内で2016年12月8日よりサービスを開始していましたが、2019年5月30日をもってサービスを終了しています。