👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

ホリエモンが嫌いな人はなぜ?性格悪い・うざいは勘違い?すごさについても調査

今回はホリエモンさんについて調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

ホリエモンってどんな人?

 

今回は、「ホリエモン」の愛称で知られる堀江貴文氏についてまとめたいと思います。

ホリエモンは、1972年福岡県生まれの実業家で、2023年現在はSNS media & consulting株式会社のファウンダーを務めています。

東大在学中に、有限会社オン・ザ・エッヂを設立し、後に社名を株式会社ライブドアへ変更。

代表取締役社長CEOを務めました。

ホリエモンいえば、ライブドアの印象が強いですよね。

そのライブドアは、なんと時価総額8,000億円の企業にまで成長しました。

当時のホリエモンは、とにかく世間を騒がせ、時代の寵児といわれていました。

そんなホリエモンですが、2006年には、証券取引法違反で逮捕されてしまいます。(2013年に刑期を満了しています。)

新規ビジネスへの参入や過激な発言、過去には逮捕されるなど、とにかく話題には事欠かないのがホリエモンです。

その行動や発言に、賛否両論あるものの、著書には数々のベストセラーがあり、一定の人気があるのは間違いありません。

ホリエモンの現在の活動は?

 

ここでは、2023年現在のホリエモンの活動についてみていきましょう。

ホリエモンは、相変わらず多岐にわたって活躍中のようです。

スマホアプリのプロデュースや、国内初となる民間の宇宙ロケット開発に取り組む一方、タレント業のほかYouTubeやSNSでの発信、有料メールマガジンの配信、会員制コミュニケーションサロンの開催などを行っています。

実はホリエモンは、収監中も自身のスタッフを通し、Twitterやメールマガジン等で社会的活動を継続していて、書籍を出版していました。

とにかくどのような状況でもエネルギッシュで積極的な活動をする方なんですね。

現在も、上記のいろいろな活動で収入を得ているホリエモンですが、この収入のほとんどを宇宙ロケット事業開発費に充てているそうです。

より多くの人が、気軽に宇宙に行ける未来を目指しているそうですが、ホリエモンなら成し遂げてくれそうな期待がありますね。

ホリエモンが「嫌い」との声はなぜ?

 

一体なぜなのでしょうか。

ホリエモンが嫌われる最大の理由は、人を見下す発言が非常に多いからでしょう。

とにかく口調が偉そうですし、いつも上から目線で話すのが彼の特徴です。

以前、ある講演会で、ホリエモンは、「工場のライン作業とか、なぜ働いているのかわからない。」と発言したことがありました。

またある番組では、「毎日毎日同じ仕事やるなんて信じられね~よ、よくやるよなぁ。」とコメントしていました。

とても優秀な方ですが、このように、とにかく思ったことをはっきり言うのがホリエモンで、周りへ配慮してしゃべることは全くないといえるでしょう。

ですから、彼の発言を聞いて、「なんてひどい人なんだ」「生意気な人だ」「思いやりが一切ない」と思う人が多いのだと思います。

ホリエモンは、自らの発言が誰かを傷つけてるということに気づいていない、もしくは別に勝手に傷ついてるやつなんて知らねーよ!くらいに思っている可能性もあります。

とにかく、過激な発言が多いので、嫌われて当然ともいえるでしょう。

また、知識量が多く、頭の回転も速いのですが、世間とずれた感覚をもっているのも嫌われる原因の一つでしょう。

日本人は、個性的で新しい行動をする人を敬遠しがちな国民性がありますから、彼のような人は、受け入れがたいのではないでしょうか。

しかし、このずれた感覚こそが、新しい時代を切り開いていくには、大切なことなのかもしれません。

嫌われやすいホリエモンですが、ホリエモンが著書の本はかなりの人気があるのも事実です。

ホリエモンの活動に共感し、尊敬している人々がいるのもまた事実でしょう。

ホリエモンの凄さとは

 

多くの人に嫌われながらも、活躍し続けるホリエモン。

ホリエモンの凄さとはいったい何なのでしょうか。

乱暴な発言が多いホリエモンですが、彼の主張は常に一貫していて、世論がどうであろうが自分が正しいと思ったことを発信し続けています。

また、そこにイヤらしい損得計算はなく、良くも悪くも思ったことをそのまま口にしているのです。

世間から総叩きにされようが一切ブレないその一貫性は、見ていてむしろ気持ちがいいですし、なかなかできることではありません。

自分に絶対的な自信があり、成し遂げたいと思う目標を常に持っているからこそ、何事も貫くことができるのだと思います。

日本人は、新しいことに挑戦するのが苦手な人が多いですし、周りに合わせようとする意識が非常に高いため、目立つことを嫌う国民性があります。

ホリエモンは日本人離れした感覚がありますし、こういう人こそ、新しいことを生み出してくれる人なのかもしれません。

まわりの声を気にしていたら、ホリエモンのように、チャレンジし続けることは難しいですからね。

ホリエモンが逮捕されたせいで、日本のIT改革が止まってしまったという人もいるくらい、ホリエモンという人は、実は日本に必要な人なのかもしれません。

ホリエモンのプロフィール

  • 本名:堀江 貴文(ほりえ たかふみ)
  • 愛称:ホリエモン、たかぽん
  • 生年月日: 1972年10月29日
  • 年齢:51歳(2023年10月現在)
  • 出身地:福岡県八女市
  • 血液型:A型
  • 身長:173cm
  • 最終学歴:東京大学文学部中退
  • 所属事務所:株式会社ライブドア元代表取締役CEO、SNS media&consulting株式会社ファウンダー
  • 職業: 実業家・著作家(書籍・動画)・タレント、政治活動家・参議院議員私設秘書、YouTuber
  • 家族構成:未婚(結婚歴あり)

コメントを残す