👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

ジャンプフォース終了なぜ?つまらないのはストーリーが微妙だから?口コミ・評判を調査

今回はジャンプフォース(JUMP FORCE)に対する声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

ジャンプフォース(JUMP FORCE)とは

スポンサーリンク

 

ジャンプフォースとは、スパイク・チュンソフト開発の、バンダイナムコエンターテインメントから発売された、3D対戦アクションゲームです。

「週刊少年ジャンプ」の連載作品の人気ヒーローが戦うアクションゲームであり、「ジェイスターズ ビクトリー」の続編となっています。

「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念したものであり、本作のみで楽しむことができるオリジナルストーリーです。

日本のみならず、世界中のジャンプファンと楽しむことができ、漫画やアニメファンの夢を実現した作品となっています。

2019年2月14日にPlayStation4、Xbox One、Windows版が発売され、2020年8月27日にNintendo Switch「JUMP FORCE デラックスエディション」が発売されました。

スポンサーリンク

ジャンプフォースの販売終了はなぜ?

 

「週刊少年ジャンプ」の人気キャラクターで対戦し、アニメや漫画ファンが熱狂したジャンプフォースですが、2022年2月8日10時で販売終了となりました。

2022年2月8日10時で販売終了してしまったジャンプフォースですが、現時点(※2023年12月時点)では販売終了した理由は明かされていません。

世界中のジャンプファンが興奮した作品でもあるジャンプフォースですが、調査すると次のような不満があるようです。

作品数が少ない?

ジャンプフォースが販売終了した理由の一つ目に「作品数が少ない」という声があります。

ジャンプフォースは、ドラゴンボールやワンピース、シティハンターや北斗の拳など、計17作品のキャラクターが登場します。

しかし、ジャンプファンにとっては、17作品というのは少々少なく感じているようですね。

1作品から何人ものキャラクターが登場していることから、「作品数を増やして1作品の登場キャラクターを減らして欲しい」という声もありました。

スポンサーリンク

ロードが長すぎる?

ジャンプフォースが販売終了した理由の二つ目に「ロードが長い」という声があります。

ロードとは、データを読み込んで再開するまでの時間を指します。

プレイを中断する際に、現在の進行状態を保存し、次回プレイする際にその時点から再開できるように処理することをセーブと言い、どんなゲームにもロードは欠かせません。

しかし、ジャンプフォースでは、ロード時間が長すぎることで「なかなかプレイできない」という不満が挙がっています。

ゲームをする人であれば誰でもロードが必要不可欠なことは理解していますが、あまりにもロード時間が長すぎると、イライラしてしまうものです。

ロード時間が長すぎてゲームを中断する人もいるようなので、ロード時間の改善はして欲しかったですね。

このように、ジャンプフォースには様々な不満が寄せられていました。

版権や契約の関係

「ジャンプフォース」の販売停止については、公式からの明確な発表はありませんが、多くのケースでは版権や契約に関連する問題が原因となることが多いです。

例として、『ジャンプフォース』の前作である『ジェイスターズ ビクトリーバーサス』も、公式サイトの閉鎖とともに販売が終了しました。また、異なる企業が関わるケースでは、『PROJECT X ZONE 2』のようにナムコ、カプコン、セガ、任天堂がコラボした作品も2年で販売を終了しています。

特に今回の『ジャンプフォース』では、ジャニーズ事務所所属の風間俊介氏(武藤遊戯役)も含まれるなど、多様な権利関係が絡んでおり、それらを一括で管理することは非常に複雑だったと考えられます。

契約を更新するには費用がかさみますし、その分作品の売上がないといけませんよね。

販売状況や売上が落ちてきていたなどの背景も考えられますね。

現在(※2023年12月時点)は販売終了してしまったジャンプフォースですが、上記に述べた不満が販売終了となった理由とは限りません。

ジャンプフォースに対する口コミを確認すると「面白い」などと高評価な声も寄せられていたため、必ずしも低評価な作品であったわけではないようですね。

スポンサーリンク

ジャンプフォースはつまらないの?

 

「週刊少年ジャンプ」創刊50周年記念という大きな節目に制作されたジャンプフォースですが、検索結果に「つまらない」というワードが出てくるようです。

調査すると次のような声もあるようです。

ストーリーがつまらない?

ジャンプフォースってクソゲーなんですか? Amazonのレビューを見るとほとんど悪い点しか書いてなかったのですが。 ジョルノが追加されたと聞いたのでやってみたくなったのですが、中古で買ってもお金の無駄になるでしょうかね?

(引用:Yahoo!知恵袋)

ジャンプフォースがつまらないと言われる理由の一つ目に「ストーリーがつまらない」という声があります。

ジャンプフォースの世界観は、何者かによって現実と漫画が融合した世界となっており、2つの世界が滅亡の危機に陥っているという設定です。

ワンピースの白ひげ海賊団のモビー・ディック号や東京タワーが登場するなど、ゲームの独特の世界観となっているのですが、「ありきたりでつまらない」という声が挙がっています。

漫画の世界をそのまま再現されているのではなく、ゲームのオリジナル要素が多く含まれているのですが、プレイしている人にとっては物足りなかったようですね。

また、「ツッコミどころが多い」という声も挙がっていることから、ストーリーの展開も問題視されていることが分かりました。

キャラクターにリアルさがない?

ジャンプフォースがつまらないと言われる理由の二つ目に「キャラクターにリアルさがない」という声があります。

前作に比べるとキャラクターのリアル度が増したようですが、それでも原作には程遠いとの声が挙がっています。

プレイした人からは、「表情が硬い」「チグハグしている」といった声が多く、キャラクターのリアルさを指摘する声が目立ちました。

ジャンプフォースが「つまらない」と言われてしまうのは、上記で述べた作品数やロード時間に対する不満も関わっています。

「週刊少年ジャンプ」の誰でも知っている人気キャラクターが登場することで、ジャンプファンのみならず原作ファンにとっても待望の作品となったジャンプフォースですが、期待値が高すぎたことで「つまらない」という評価となってしまった可能性も考えられます。

「つまらない」といったネガティブな声が挙がっているジャンプフォースですが、ジャンプファンが世代を超えて楽しめる作品となっています。

今後新たにジャンプファンを魅了する作品が出てくると嬉しいですね。

スポンサーリンク

ジャンプフォース の良い口コミ1:ジャンプファンにはたまらない戦闘アクションゲーム

 

作品の枠を超え、キャラクター同士の夢の戦いが実現したジャンプフォース。

「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して開発された本作は、ジャンプファンはもちろん、戦闘ゲーム好きにはたまらない作品となっています。

ジャンプファンにはたまらない

ジャンプフォースは、ナルトやブリーチなど計17作品から様々なキャラクターが登場する3D対戦アクションゲームです。

誰もが知っている人気キャラクターが勢ぞろいしているため、ジャンプファンにはたまらない作品ですね。

漫画×現実(リアル)で再現された見たことのない世界観で、「ジャンプヒーローたちが現実の世界で戦ったら」というジャンプファンの長年の夢が詰まった作品となっています。

戦闘が楽しい

ジャンプフォースは3Dアクションゲームであるため、爽快感が抜群です。

基本のルールもとてもシンプルで、ジャンプヒーローが3対3で戦うシステムとなっており、チームを組んだキャラクターを自由自在に交代し、夢のコンボが実現できるため、漫画ではあり得なかった組み合わせを見ることができます。

また、「体力ゲージ」「技ゲージ」「覚醒ゲージ」はチームで共有するため、どのタイミングでキャラクターを交代するか、どのキャラクターで技を繰り出すかなど、チームの編成と戦略が勝利のカギとなります。

バトルフィールドや技の演出がリアルに再現されているだけでなく、キャラクターの衣装にも変化が見られるようなので、戦闘やキャラクターの再現度など、楽しみ方は盛りだくさんですね。

ジャンプフォースの良い口コミ2:ジャンプファンにはたまらない

 

「つまらない」といった声が挙がっているジャンプフォースですが、「ジャンプファンにはたまらない」といった高評価な声も寄せられています。

好きなキャラクターを操作できる

ジャンプフォースは「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念したPlay Station4用のソフトウェアであり、「ジャンプヒーローたちが現実の世界で戦ったら」という漫画・アニメファンの夢を実現した待望の作品となりました。

登場するキャラクターは、17作品からプレイヤーキャラクター49名、ノンプレイアブルキャラクター2名、追加キャラクター14名で合計65名のキャラクターが登場するため、自身の好きなキャラクターを操作できるということに興奮している人も多く存在します。

ド派手なアクションバトル

ジャンプフォースは派手なアクションバトルが魅力であり、ワンボタンのみで派手な技が決まります。

例えば、□ボタンを連打するとキックやパンチのモーションが続き、さらにはふっとばし攻撃→瞬間移動→回り込んで撃墜などといった高度な技をオートで発動してくれるのです。

今までの対戦アクションであれば高度なボタン操作が求められましたが、ジャンプフォースでは簡単なボタン操作で迫力あるバトルを繰り広げることができます。

このように、ジャンプフォースにはさまざまな魅力が詰まっており、ジャンプファンのみならず、対戦アクションゲーム好きにもたまらない作品であることが分かりました。

週刊少年ジャンプの創刊50周年記念作品として、ステージの設計はモデルの場所に実際に足を運んだり、現実世界におけるそれぞれのキャラクターの見え方も考慮されているので、超大作であることは明らかですね。

ジャンプフォース はどんな人に向いている?

 

今回はジャンプフォースに対する声を調査しました。

ジャンプフォースとは、スパイク・チュンソフトが開発しバンダイナムコエンターテインメントより発売された3D対戦アクションゲームです。

本作は、「週刊少年ジャンプ」の歴代連載作品のヒーローたちが闘うアクションゲームであり、17作品から人気キャラクターが続々と登場することから、ジャンプファンにはたまらない作品と言われています。

ジャンプフォースが向いている人は、次の通りです。

・「週刊少年ジャンプ」が好きな人
・3D対戦アクションゲームが好きな人
・派手なアクションが好きな人

ジャンプフォースの最大の魅力は、週刊少年ジャンプの歴代連載作品のヒーローたちが登場する点です。

誰もが知っている人気キャラクターが登場するので、ジャンプファンはもちろん、対戦ゲームが好きな人もハマること間違いありません。