👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

金子半之助がまずいとの声はなぜ?本店と支店の違い、絶品との声も調査

天ぷらの名店「金子半之助」ですが賛否あるようです。

今回はそんな声について調査しました。

金子半之助とは

金子半之助とは、東京都中央区日本橋室町1丁目にある飲食店舗であり、運営法人は株式会社バイザ・エフエムです。

金子半之助という店名は総板長・金子真也さんの祖父であり、誰よりも和食を愛した金子半之助とも言われています。

金子半之助さんさんは、日本調理師一心会の二代目会長を務め、金子半之助さんの孫である金子真也さんは、半之助さんより闇魔帳を預かりました。

闇魔帳には「秘伝の江戸前のたれ」の作り方が示されており、その秘伝の丼たれをもとに「江戸前天丼」を完成させ、天麩羅屋金子半之助を開業したのでした。

金子半之助がまずいとの声:ご飯がまずい?

天丼・天ぷらで有名な金子半之助ですが、ネット上では「ご飯がまずい」という口コミが多く寄せられています。

金子半之助の「ご飯」に関する口コミは以下の通りです。

・この前食べた金子半之助のボサボサでまずいタイ米を思い出した

・お米を口にしていがらっぽさを感じました

・ご飯は気持ち固めで天ぷらには合うなぁと思うのですが、パサついているというか甘みとかは感じられず、そして量が少し多かった

このように金子半之助のご飯に不満を抱いている人は多く、多くの人が「まずい」と感じていることが分かりました。

金子半之助は、毎朝新鮮な豊洲市場で仕入れる新鮮な穴子、海老、烏賊、半熟卵などを豪快に載せた江戸前天丼や、カウンターで揚げたての天ぷらとごはんを楽しめる天ぷらめしが人気であり、どちらもご飯を最後まで飽きずに食べられるようにと、工夫が施されています。

しかし、「お米自体がまずい」と感じている人は多く、店舗によって評価は異なるものの、天ぷらは大満足の美味しさであるのに、ご飯がまずいことで低評価となってしまったのでした。

金子半之助が美味しいとの声:天ぷらがサクサク

揚げたての天ぷらを提供している金子半之助は、天ぷらの評価が高く、「天ぷらがサクサクで美味しい」との口コミが多く寄せられています。

金子半之助の「天ぷら」に関する口コミは以下の通りです。

・揚げたてサクサクな江戸前天丼を食べられるお店、丼からはみ出る巨大穴子天、とろとろ半熟卵天、プリプリな海老天をリーズナブルにいただけるコスパ最強飯!

・天ぷらはサクサクで半熟卵の天ぷらなんかもあってすごく美味しかったです!ぜひ行ってみて下さい

・ごま油がほのかに香り衣サクサク、半熟卵トロリ、丼からはみ出した穴子の天ぷらは豪快!

・色とりどりのサクサクしたごま油の香り強い天ぷら。ホカホカのご飯に載せて甘みの強いタレをかけて頂く

このように、金子半之助の天ぷらは「サクサクしている」との評価が多く、揚げたてが食べられるということに満足している様子でした。

金子半之助は天丼へのこだわりが強く、毎朝市場で仕入れている新鮮な穴子や海老、烏賊や半熟卵、さらには丼を最後まで楽しめるようにと使用する丼鉢は、保温効果を持つ底に空洞を施した有田焼の特注品を使用しています。

そのため、サクサクな天ぷらと新鮮な海鮮、さらには保温効果を持つ丼鉢などのこだわりが合わさることで、最高の天丼・天ぷらを提供できているのです。

金子半之助の本店と支店の違いとは

金子半之助の本店と支店の違いは、メニューの違いや混雑具合、味が異なります。

金子半之助の本店は、東京都中央区日本橋にあり、2022年10月11日時点では、支店は全国に約20店舗、海外14店舗を展開しています。

日本橋の本店は、混雑がすごいことで有名ですが、支店は場所にもよりますが本店に比べると比較的空いている状態です。

また、メニューは本店と支店とで異なっており、本店のみや支店のみのメニューがあります。

例えば、本店では天丼の単品注文ができても、支店では単品での注文ができなかったりと、本店との兼ね合いから支店では取り扱っていないものも少なくありません。

さらに、味については金子半之助に限りませんが、店舗によって味が異なり、本店の味はどこの支店と比べても比べものにならないとも言われています。

上記の他にも、ネット上の口コミには「ネタの大きさが違う」というものもあり、人によっては本店と支店とではネタの大きさが違うと感じている人もいました。

このように、金子半之助の本店と支店とではさまざまな点が異なりますが、本店も支店も人気が高いのは同じであり、金子半之助は幅広い世代から愛されているのでした。

金子半之助はどんな人におすすめのお店か?

揚げたての新鮮な天ぷらが食べられるとして人気が高い金子半之助ですが、揚げたてを提供するために時間がかかることもあるため、時間に余裕があり、コスパやボリュームを重視する人におすすめのお店です。

金子半之助の天丼は秘伝のタレを使用しており、1100円で味わえるコスパの良さが人気を集めています。

天丼に使われている海老や穴子、烏賊などは毎朝豊洲市場で強いられたものを使用しており鮮度は抜群です。

素材にもこだわりを持って作られたコスパ抜群の天丼はボリュームもすごいことで話題になり、多くの人が「食べ応えがある」、「満足感が得られる」と感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です