【欅坂46】9枚目のシングルのセンターは誰になる?平手友梨奈(てち)脱退後を予想!

欅坂46の不動のセンター「平手友梨奈(てち)」の脱退が発表されました。
急だったため驚いたファンも多いです。

平手さんと言えばこれまでのデビュー曲の「サイレントマジョリティー」から8つのシングル「黒い羊」まで全ての曲のセンターを務めてきました。
絶対的なエースで高いダンス力に目を惹かれる人も多かったはずです。
昨年2019年の冬に発表予定だった9枚目のシングルですが発売が延期されている理由も大きく関係している思われます。

欅坂46の不動のセンター平手友梨奈(てち)の穴はかなりデカイ。

不動で代えのきかなエースと言っても過言ではない平手さんは9枚目のシングルでもセンターを務める予定でした。
そんな平手さんが1月23日に脱退発表をしましたが、昨年から発売を延期されていた9枚目のシングルと関係がありそうです。
延期されているのは平手さんの代わりになるセンターを決めるに決めきれない状況であるからではないでしょうか。

今回、予定されていた9枚目のシングルでは選抜制を取り入れ26人体制から17人に絞り込まれましたね。
卒業が決まっていた「鈴本美愉さん」、「織田奈那さん」の2名は含まれていませんでしたが同時期に美術の勉強を目的とした留学のため活動休止を発表した「佐藤詩織さん」の名前もメンバーに含まれていました。
メンバーとしてはセンターの平手さん、また佐藤さんの代わりも含め新たな2名に入れ替わると予想されます。
こちらは以前発表された9名目の選抜メンバーです。

■欅坂46 9thシングルフォーメーション
3列目:土生瑞穗、渡辺梨加、井上梨名、原田葵、関有美子、上村莉菜、藤吉夏鈴
2列目:武元唯衣、菅井友香、森田ひかる、守屋茜、佐藤詩織
1列目:小林由依、松田里奈、平手友梨奈、田村保乃、渡邉理佐

ORICON MUSICより引用

欅坂46卒業と脱退の違いは円満な離脱かどうか。平手友梨奈(てち)の脱退理由とは?
スポンサーリンク

欅坂46の平手友梨奈(てち)に変わるセンターは誰?

平手さんの穴は大きいですが欅坂46としても次期センターは決めなくてはいけません。
「鈴本美愉」も平手さんが怪我の時に代理でセンターを務めていたため有力候補でしたが今回卒業を発表していますね。。
現在のメンバーでの有力候補としては実力のある「小林由依(ゆいぽん)」、「土生瑞穂(はぶちゃん)」、「渡邉理佐(べりさ)」の3名が上げられるのではないでしょうか。

ただ、連続してセンターを務める責任感も私たちが想像している以上に大変なはずです。
乃木坂46のようにシングルごとにセンターを変えるようになるかもしれませんね。

「小林由依(ゆいぽん)」

『with』の専属モデルでありながらも精力的に欅坂46の活動に取り組み、ダンス力や歌唱力の高さはメンバーが認めるほどです。
学生時代に軽音楽部で活動していたこともありリズム感も抜群ですね。
思い浮かぶのは「第60回日本レコード大賞」、「第69回NHK紅白歌合戦」ではケガで活動の休止した平手さんの代わりにセンターをしっかりと務めたことです。
今後、小林さんがセンターになる可能性としてはかなり高いですね。

スポンサーリンク

「土生瑞穂(はぶちゃん)」

CTDVスペシャル!クリスマス音楽祭2018年で体調不良のため活動休止していた平手さんの代わり「アンビバレンス」でセンターを務めました。
欅坂46の中でも身長が高く171cmもあります。
163cmの平手さんとは異なってセンターが大きいので平手さんの時とは曲のイメージが異なりましたね。
どちらかと言うとセンターが引き立つような感じだったので相反する感情や態度を表す「アンビバレンス」の曲にぴったりだったのかなと思いました。

「JJ」の専属モデルとしても活動しており、バレエを3歳から習っているだけあってダンス力も抜群です。

「渡邉理佐(べりさ)」

男女から人気の高い「渡邉理佐さん」も2周年ライブで平手さんの代わりにセンターを務めました。
週刊誌「FLASH」でのグラビア写真が美しすぎると話題になりましたね。

『non-no』の専属モデルとして欅坂46の中で初めて雑誌の専属モデルを務めた「渡邉理佐さん」。
学生時代はバレー部に所属しており、体力やダンス力も高く評価されています。
実力をあげ、2列目から1列目になることも多くなってきた彼女も今後センターになる可能性が高いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です