👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

北九州予備校がやばい3つの理由とは?監獄並みの寮生活、コスパが良いなど口コミを調査

東京大学や京都大学など難関校への合格実績も多い「北九州予備校」ですがやばいと噂されているようです。

今回はそんな噂について調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

北九州予備校とは

スポンサーリンク

北九州予備校とは、通称「北予備(きたよび)」と呼ばれる日本の予備校のことであり、福岡県北九州市に本部を置き、九州、山口地方および東京都に校舎を持っています。

運営法人は1966年に学校法人金澤学園として設立され、「努力は実る」をスローガンとし、校舎内での携帯電話使用禁止、茶髪やピアス禁止など厳しい校風を自称しています。

また、各校舎に併設している学生寮では徹底した生活の管理が行われており、コースは浪人生対象の「大学進学科」と「医・歯・薬Felix」のほか、小・中学生を対象にした「V塾」や高校生・中高一貫性を対象にした「V塾A」が設置されていて、講師は常勤のほかに、他予備校を兼任する人を東京や大阪などから招聘しているのです。

スポンサーリンク

北九州予備校がやばいとの声1:監獄並みの寮生活?

 

九州地方で「厳しすぎる予備校」として有名な北九州予備校ですが、北九州予備校の寮生活は想像を絶するものであり、部屋の窓には牢獄のような柵があったり、部屋には監視カメラが付いているなどと、監獄並みの寮生活であるとの噂が浮上しています。

また、北九州予備校の寮から出ていく人たちは「脱北者」と呼ばれているとの情報もあり、北九州予備校の寮生活の厳しさが伝わってきます。

北九州予備校が監獄並みに厳しいと言われるのは、柵や監視カメラだけでなく1日のスケジュールも要因の一つなのです。

北九州予備校の起床時間・朝食は7時であり、8時半からは朝テスト、9時半から50分単位で必須授業が行われます。

そして、12時20分にお昼休みとなり、13時15分から必須授業、その後14時15分からは選択授業もしくは必須自習が1時間単位で行われます。

18時は寮の門限であり、夕食やお風呂を済ませ、日誌を書いたら19時20分からは50分単位の必須授業が22時20ふんまで続き、23時30分には消灯・就寝といったスケジュールとなるのです。

上記のスケジュールは変更される可能性がありますが、大々的に変更される可能性は低いでしょう。

また、上記は平日のスケジュールであり、土日は清掃や整理整頓の時間が加わります。

さらに、寮での自習は大勢が食事スペースに集められ、講師が見張り切り詰めた空気の中で行われるようで、喋ることはもちろん、居眠りなども即注意される状況なのです。

携帯電話や漫画雑誌なども持ち込み禁止とされている様子はまさに「監獄」そのものであり、多くの生徒が厳しい環境で暮らす姿に「異常」、「やばすぎる」といった声が絶えず寄せられてしまうのでした。

スポンサーリンク

北九州予備校がやばいとの声2:指導が厳しすぎる?

 

九州最大規模の予備校である北九州予備校ですが、ネット上では「厳しすぎる」といった非難の声が集中しています。

北九州予備校に関する口コミは以下の通りです。

・北九州予備校ってめちゃ厳しいらしいな

・北九州予備校ってクソ厳しい所じゃん

・北九州予備校という日本一(?)厳しい予備校で苦楽を共にした皆は元気にしているのだろうか、この時の自分に負けないぐらい必死に勉強しよう

このように、北九州予備校は厳しいと感じている人が多く、全国的にも厳しい予備校として有名であることが分かりました。

北九州予備校が厳しいという評判は、受験生であれば誰もが一度は耳にしたことがると言われており、他の予備校と比べても管理体制が厳しい体制であることは間違いありません。

北九州予備校が「厳しい」と言われるのは、以下の理由が原因である可能性が高いです。

①クラス・担任制度

他の予備校ではさぼったり抗議に出ないという人もいますが、北九州予備校ではほとんどさぼる人はいません。

クラス・担任制度によって自由時間と勉強時間の管理がされており、講義や自習の時間になれば許可なく教室の外に出ることができないため、さぼることも抗議に出ないこともできないのです。

また、2021年度の年間出席率は95.6%を記録しました。

スポンサーリンク

②タイムカードの導入

出席率の違いは勉強量の違いであり、合格率の違いにも繋がるとされています。

そのため、北九州予備校ではタイムカードを導入しており、日々の出席指導はもちろんですが、生徒自身が主体的に授業中心の生活を送り、毎日の努力を積み重ねることができるようにさまざまな工夫が施されているのです。

③クラス分け

4月の始めに北九州予備校に入る前にクラス編成テストが行われ、受けなかった場合には1番下のクラスになります。

このように、北九州予備校には「厳しい」と呼ばれる理由がいくつか存在しており、他の予備校でも導入していないものも多々あります。

そのため、ネット上では厳しいとの声が絶えず、結果として「厳しい予備校」として全国的に言われるようになってしまったのです。

スポンサーリンク

北九州予備校がやばいとの声3:コスパが良い?

 

北九州予備校は、日本一厳しい予備校と言っても過言ではないほどに厳しく、本気で勉強したい人には最適な予備校です。

他の予備校にはない体制や、厳しすぎる決まりなど、勉強したい人にとっては最適な環境を提供している北九州予備校ですが、ネット上では「料金が高そう」、「金額が心配」などと授業料に対する不安の声が相次いでいます。

しかし、実際には北九州予備校は「コスパが良い」との情報が挙がっており、多くの人が授業料に納得しているのです。

北九州予備校の学費や料金はコースによって異なるのですが、2022年11月4日時点では、年間費用の相場は公式ホームページには記載がありませんでした。

そのため、正確な金額が知りたい人は、北九州予備校に直接連絡をするか資料請求をすることをおすすめします。

また、北九州予備校は特待生制度によって学費や料金を抑えることができ、試験や高校推薦、模試成績や自己推薦によって特待生として認定されます。

特待生制度によって特待生に選ばれることで授業料を安く抑えることができますが、北九州予備校は志望校への合格率の高さや、勉強に集中できる環境から「コスパが良い」と言われており、北九州予備校の整った環境から納得の料金と感じている人が多いのでした。