👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

レゴランドがひどい・つまらない理由3選!食事が高い?50人の利用者の口コミ・評判も紹介

レゴランド,評判,口コミ,レビュー

レゴをこれでもかという程に使ったレゴテーマパークのレゴランド。

2017年に愛知県名古屋市に開業し、日本初と言うことで大きな話題となりました。

レゴ好きにはたまらない施設であり、子どもだけでなく大人も一緒に楽しめる施設なのですが、実は「ひどい」と一部で噂されているのです。

そこで今回は、レゴランドとはどういった施設なのか、また「レゴランドがひどい」と噂される理由について詳しくご紹介していきます。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

レゴランドとはどんな施設?

ではまず、レゴランドとはどの様な施設なのでしょうか。

レゴランドとはその名の通り、レゴを使った施設であり、2歳から12歳までの子どもを持つ家族をターゲットとした屋外型のキッズテーマパークです。

パーク内はテーマの異なる8つのエリアがあり、約1700万個のレゴブロックを使用し、40種類を超えるアトラクションやショー、シアターや飲食施設やショップなどがあります。

子どもだけでなく、大人も一緒にレゴの世界を楽しむことができるテーマパークとなっています。

レゴランドがひどい・つまらない理由1:ぼったくり?料金が高すぎる?

開業した直後は、話題になっていたということもあり、大きな賑わいを見せていたレゴランド。

しかし、最近では「レゴランドはひどい」との情報が相次いでいるのです。

その理由の一つが料金設定です。

レゴランド,価格

(出典:レゴランド・ジャパン

レゴランドの入場料金はピーク時で大人が6,700円になります。

東京ディズニーランドの1デーパスポートは大人7,900〜10,900円、ユニバーサルスタジオジャパンの1デイ・スタジオ・パスも8,600~9,800円(日によって変動)となっています。

以下に他テーマパークとの価格比較をまとめます。

テーマパーク大人料金子ども料金
レゴランド・ジャパン4,500円〜
※上限は調査時6,700円
(19歳以上)
3,300円〜
※上限は調査時4,500円
(3歳〜18歳)
ディズニーランド7,900〜10,900円4,700〜5,600円
USJ8,600~9,800円
※変動価格制のため、目安価格
5,600~6,400円
※変動価格制のため、目安価格
富士急ハイランド6,000~7,800円4,400~5,000円
ハウステンボス7,000円4,600円

※上記は1DAYチケットの税込価格、2023年11月調査時の価格になります。
※レゴランド・ジャパンの1DAYパスポートを当日、窓口で購入する場合、チケット1枚に付き 500 円の発券手数料が別途かかります。(上記は事前購入の価格)

東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンと比べるとレゴランドはそこまで高く感じませんが、問題は規模です。

アトラクションの規模やパークの大きさを比較すると、レゴランドは小さく比べ物になりません。

レゴランド

(出典:レゴランド・ジャパン)

 

敷地面積の比較は下記の通りです。

  • レゴランド:9.3ヘクタール
  • 東京ディズニーランド:約51ヘクタール
  • USJ:約39ヘクタール

ディズニーランドと比較すると1/5〜1/6程度、USJと比べると1/4程度になります。

確かに価格と敷地面積を比較すると高いと感じるのはわかりますね。

そのため、開業前は値段設定に不満を持つ人はほとんどいませんでしたが、来場後に「これだけのパークに6,700円(ピーク時)は高すぎる」という声が多くなったのです。

料金が高すぎるという場合は、オフピーク時に行くことをおすすめします。

オフピーク時は1デーパスポートが大人4,500円となり、ピーク時に比べると大変お得となります。

ピーク時とオフピーク時はレゴランドのこ公式ホームページで確認することができるので、事前に確認するようにしましょう。

レゴランドがひどい・つまらない理由2:アトラクションが子供向け

7つのエリアに40以上のアトラクションやショー、1万個にも及ぶレゴ ® モデルが点在するレゴランド。

レゴランドは子どもだけでなく、大人も一緒に楽しめる屋外施設として開業しました。

しかし、実際に来場してみると子どもしか楽しむことができないアトラクションが存在するとの声が。

レゴランド レゴランド レゴランド レゴランド

(出典:レゴランド・ジャパン

上記は一例ですので最新情報をご確認したい場合はこちらの公式HPをご覧ください。

大人も楽しめるかどうかは、その人個人の考え方、感じ方によって異なります。

例えば、子どもが楽しんでいる姿を見ているだけで大人も一緒に楽しめると言う考えもあれば、大人も一緒に乗れるアトラクションがあるべきだと考える人もいてさまざまです。

子どもが楽しむことができて、大人もそこそこ楽しむことができるという考えであれば、十分に楽しむことが出来るのですが、期待が大きすぎたために、がっかりして帰っていくと言う来場者も一定数いるようです。

身長設定では、100cm未満は乗れないアトラクションは11つ(2023年11月現在)となっていて、小さい子供連れの場合は付き添いが必要になるケースも多々あります。

考え方は人それぞれだと思いますが、大人が楽しむというよりも子供に楽しんでもらうテーマパークと考えて遊びに行くとがっかりすることはないでしょう。

レゴランドがひどい・つまらない理由3:規模が小さい

レゴランドは話題になったこともあり、1度は足を運びたいと考える人は多く存在します。

しかし、実際に足を運ぶと「一度で十分」と感じる人が多く、期待とは裏腹にがっかりして帰宅する人が後を絶ちません。

その理由の一つに、規模の小ささが問題となっています。

レゴランドは、規模が小さくて値段が高いと話題になりました。

  • レゴランド:9.3ヘクタール
  • 東京ディズニーランド:約51ヘクタール
  • USJ:約39ヘクタール

また、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンは1日中遊べるテーマパークとなっていますが、レゴランドは人によっては半日程度で飽きてしまうケースもあるようです。

その為、規模が小さく3時間程で十分な施設に6700円(ピーク時)は割高と感じるのでしょう。

また、規模が小さいことも相まって周囲の風景が丸見えとなっており、非現実感を感じることができないのもデメリットのようです。

東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンでは周囲の状況が見えず、非日常感を味わうことで、リラックスできます。

しかし、近くの高速道路が見えてしまったり、外の風景が丸見えになってしまうことで、写真撮影もインスタ映えもせず、残念な気持ちになってしまうのです。

レゴランドの満足度調査

利用者50人にアンケートを取り、満足度や感想を調査しました。

結果はこちらです。

レゴランド,評判,口コミ,レビュー

満足されている方が多いことがわかりますね。

MEMO
  • 調査対象者:レゴランドに行った経験がある方
  • 調査人数:50名
  • 調査元:Webアンケート

満足度ごとにそれぞれ感想を一例ですが紹介します。

非常に満足

レゴランド・ジャパン・リゾートに名古屋観光で友人と訪れたことがあります。レゴファクトリーツアーなど子供から大人まで楽しめるアトラクションがあって良い場所だと思いました。また、機会があれば訪れたいと感じています。

ずっと行ってみたかったレゴランドについに行ける機会があり行ってきました。中に入ると全てレゴでテンションが上がりました。思っていたよりもはるかにクォリティーも高くてびっくり!どのエリアも面白くてたくさん写真を撮って大満足でした!

名古屋の中心から高速に乗って20分程で着く立地。激しい乗り物が少なく小学生迄の低学年が主に楽しめるテーマパークだと思います。パーク内でも食事の質は良くなくパークの外にあるレストランも撤退してる店舗が多いです。あと入場料も高いので気軽に行ける感じではないですね。

満足

前評判があまり良くなかったのであまり期待せずに行ったが、アトラクションは充実しているし、至る所にレゴでできた作品が飾られていてフォトスポットは多いし、とても楽しかったです。他テーマパークと比べるとだいぶ狭いが、子連れにとってはそれがちょうどよく、回りやすかったです。

子供がちょうどレゴにハマっていた時だったので、大喜びでした。私たち親も、小さい頃によくレゴで遊んでいたので、なんだか懐かしく、親子で楽しめる場所でした。もう少し料金が安いと、頻繁に遊びに行けるのになぁ…

保育園児や小学生低学年がとても楽しめそうなアトラクションがたくさんあり、子どもがとても楽しめました。レゴランドは全体的にそれほど混んでいないため、アトラクションに並ぶ時間やご飯を食べる時も待ち時間が少なくてすむため、より子どもが楽しむことができました。

普通

子どもが3歳の時に遊びに行きました。ブロック遊びは好きでしたが、まだレゴで遊んだことがなかった為か「おもちゃのブロックの遊園地」という感覚でした。しかし、ブロックで出来た様々な物に興味深々な様子でした。レゴブロックのデビューには繋がらなかったですが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

子供が小学1年生の時に行きました。アトラクションは小さい子向けに作られているので、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンよりも遊びやすかったと思います。店内の飲食店は少なく単価も高いので、コッソリとおにぎりなど持ち込んで食事を済ませました。

子供がレゴが好きで興味があり行きました。少し入場料は高いと感じたもののレゴに関する色んな展示物や物や、体験出来るものがあり子供はとても楽しんでいました。展示物は凄く自分では作れないものばかりですごかったです。

やや不満

値段は入場料、飲食費、お土産代全てにおいて高いと感じました!ディズニーやユニバ並です。しかしながらキャラクターなど一般的に確立、認知されていないし、すごくレゴが好きという方以外はレゴのデザインにそこまでの魅力はないかと感じました。

完全に子ども向けです。知育の場所といった感じで、子どもの頃からレゴに親しんできたレゴユーザーには、ちょっと肩身が狭い思いをするかもしれません。実際に私たちが行った時は家族連ればかりでした。それでいて料金も割高だし、リピートは無いです。

愛知県住まいなので1度は行ってみようと思いデートとして行ってきましたが、正直次はないかな、と思いました。子供と一緒に行けばまた変わるかもしれませんが…。食事も至って普通でしたし、休憩ばかりしていた気がします。入場料が安ければ散歩がてら行くかもしれないですね。

非常に不満

レゴランドは、名古屋市になり物入りで開業したので開業から1週間で行ってきましたが、未完成なのか今ひとつ面白みに欠け、ホテルと水族館施設が開園したので再度昨年行ったものに今ひとつでした。また、名古屋市の南端に作られているので周辺に娯楽施設や飲食施設がなく不便であり、あまりおすすめできない施設です

子供達がLEGOが大好きなので創作もアトラクションも楽しんでいた。夏に行ったのでプールもあり1日では遊びきれない内容だった。ワークショップでは従業員さんの説明も上手でいつも作らないような作品が作れてとても満足しました。自分でオリジナルのミニフィグを作るのも楽しかったし、工場でLEGOができるまでの工程を見ることもできて面白かった。

レゴランドが出来て直ぐに行ったのですが、平日月曜日だったけど、運動会の振替で行ったのですが、そう考えてきていた人ばかりで平日なのにかなりの人でレストランも従業員が少なく長蛇の列で、アトラクションも平日と見込んでいたからか、こちらも従業員が少なく待ちの列が長かったし、おまけに閉園時間が夕方5時で、まだまだ明るいのにもう帰るの⁉️と言った子供たちが帰り際のお土産屋さんで行列。全く見込んでいなかった運営に呆れて二度と行かないと言うことであれから行っていません。

レゴランドの価格調査

同じくレゴランドの価格に対する声を50人に調査しました。

ネットやSNS上で高いとの声も見られましたが実際のところどうなのでしょうか。

結果はこちらです。

レゴランド,評判,口コミ,レビュー,価格

やはり「少し高い」と感じている人は多そうですね。

アトラクション自体に満足されている方も多いので、価格がもう少し下がればリピーターも増えるかもしれないですね。

レゴランドの食べ物はひどいの?

 

小さい子ども連れの家族に人気のレゴランド。

レジャー施設と言えば、アトラクションや食事を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

また、小さい子供はおなかがすくと機嫌が悪くなってしまいがちで、まずは食事処を押さえておきたい、と思う親御さんも多いでしょう。

レゴランドへの持ち込みできないものとして、

・ビン、缶類の飲料

・アルコール類

・弁当、おにぎり、お菓子類等の食べ物

とされているようで、入場前の手荷物検査でもチェックされる場合があるようです。

ですので、必然的にレゴランド内で食事をとる人がほとんどだと思われます。

レゴランドには、バラエティーに富んだレストランや、フードスタンド系の食事をする場所があるようです。

しかし、その食事についてネガティブな意見が見られますので、まとめました。

値段が高すぎる?

12/30初めて伺いましたが、予想以上に混んでいました。レストランに入るのも一時間待ちでした。一時間並んでやっと席を誘導してくれる店員の元に着くと、店内で飲食するならさらに待つ。テラスも奥の方なら寒くないし、すぐ入れるとの説明があり、空腹の子供にくずられテラスを選択しました。
ところが、テラスは強風が吹き荒れかなり寒く、とても食事ができる状態ではありませんでした。子供が震えていたので、店員にその旨伝え店内席に変えて欲しいと伝えると、それならもう一度列の最後尾に最初から並べと言われました。
さらに、もっと待つと言われた店内席、私達の前後にいた家族は何も待たずに店内席に誘導されています。これっておかしくないですか?
こんな寒い強風の中、テラスを誘導するのもおかしいし、寒くてとても食べれない。一時間も並んだ客に、また最初から並べって、ひどすぎる。
寒すぎて頼んだ料理は冷え切ってカチカチ。強風でフォークや箸は飛んで、飲み物は倒れました。なのに、全てのメニューは2200円高すぎる。4人家族で8000円近く払って、ありえないと思いました。
コロナ対策も適当すぎでした。アルコール消毒は中身が無く出てこず、乗り物もスタッフは消毒してる様子もなく、並んでいる客が詰まっていても、間隔をあけるように誘導もありません。コロナ対策に取り組んでいます!って園内放送ばっかり流して、形だけですね。

(引用:Tripadvisor)

料理やドリンクの値段が高すぎるという口コミです。

テーマパークでの価格ですので、飲食店価格より割高になるのは仕方のないことですし、その辺は承知で遊びに来ている人が多いとは思います。

しかし、想定外の食事価格ということで「ひどい」という声がいろんなところで出てきてしまっているのではないでしょうか。

美味しくない?

食事の味が美味しくない、という意見です。

味の好みはそれぞれですので、一概にレゴランドの食事は美味しくない、とは言えませんが、値段の割に美味しくないという意見がいくつか見られました。

しかし、ほとんどが大人からの意見ですので、もしかすると子どもたちからすると、美味しいと感じてくれているかもしれませんね。

レゴランドで評判の良い食べ物とは

ネガティブな意見が見られたものの、評判のいい食べ物もあるようです。

レゴランドでの美味しいと評判になっている食べ物を3つご紹介させていただきます。

レゴポテト

レゴの形をした、かわいらしいポテトです。

単品で購入するのであれば、オアシス・スナックというスタンドタイプのお店で売られているようです。

気軽に食べられて、かわいらしい見た目のポテトに人気があるのは納得ができますね。

レゴチキンサンド

カラフルなレゴ型のモッチリとしたパンにサクッと揚げたチキンをサンド。 とても美味しかったです!フライドポテトとドリンクバー、さらにカップのスパゲティサラダがついていて大満足のボリュームです。 キッズメニューのワッフルセットにはチキンナゲットもついていて、子供にはちょうど良いサイズでしたよ♪ 追加料金を払えばランチボックスケースを購入できます。ショップやレゴランドホテルでも単品で売ってる物と同じですが、キッズメニューに付ける方がいくらか安かったですよ!

(引用:Googleマップ

チキン・ダイナーというフライドチキンのお店で購入できる、カラフルなレゴの形をしたバンズが可愛らしいサンドです。

タルタルソースや、照り焼きソースがあり、サンドされているチキンはサクッと美味しいということです。

さすが、フライドチキンのお店ですね。

レゴランド限定ブリックチュロ

レゴポテトも購入できる、オアシス・スナックで購入可能なようです。

期間限定の味もあるようで、期間ごとにチェックして食べるのも楽しそうですよね。

オアシス・スナックはコスタコーヒーも販売しているようなので、コーヒーと合わせて食べるのも良さそうです。

レゴランドは混んでいる?空いている日って?

やはり平日が若干空いている?

ニンジャゴーのショーとか3Dの映画とか レゴの工場見学などは時間が決まっていて1日に数回なので これらは時間が合わないと難しいかも知れません。 確かに乗れない遊具もありますが 小さい子用のものもあります。 天候と はやり平日の月曜日の方が多少はすいているように思いました。

(引用:Yahoo!知恵袋

土日祝日より、平日の方が空いているようです。

また、レゴランドのメインターゲットは2~12歳ということなので、お昼を過ぎると子供の疲れも出てきて、帰る家族連れも多くなると思われます。

ですので、夕方になると比較的空いてくるのではないでしょうか。

しかし、平日と土日祝日とでは営業時間が違ったりもするので、公式サイト等を確認していく必要があると思います。

レゴランドの良い口コミ1:アトラクションが楽しい

 

レゴランドの食事に関する口コミ以外にも、アトラクションが面白いという口コミが多く見られました。

小さい子供から大人まで楽しめる

子ども用のレジャーランドかと思いきや、レゴの世界観が可愛らしく、大人でも楽しめたという口コミです。

また、レゴランド公式サイトでは、連れていく子供の身長でどのアトラクションに乗れるかが、検索できるようになっています。

さらに、身長制限なしで楽しめるゲームや遊び場も多いようです。

大人も子供も楽しめるレジャーランドですので、子連れの家庭や、カップルなどに人気なのにも納得がいきます。

レゴランドの良い口コミ2:お土産が可愛い

 

レゴランドの食事やアトラクション以外にも、レゴランド内で購入可能なお土産が可愛いという口コミも見られました。

名入れグッズをお土産にできる

レゴランド内にある、ピック・ア・ブリックというお店で購入できるお土産が可愛いようです。

このお店では、好きなパーツを自由に選んで自分だけの作品が作れたり、キーチェーンに名前を入れることもできるようです。

オリジナルの作品を作れたり、自分やお土産をあげる人の名前を入れられるとなると、より一層思い入れのあるお土産になり、大切なレゴランドの思い出になりますよね。

レゴランドを安く利用する方法

 

大人も子供も楽しめるレジャースポット、レゴランド。

どうせ行くのであれば、お安く楽しみたいですよね。

年間パスポートではなく1DAYパスポートや1DAYコンボパスポートを購入するのであれば、先日までにチケット購入サイト「アソビュー!」で購入するのをお勧めします。

公式サイトでの購入より安く購入できたり、サイト内のポイントが加算されたり、日程変更ができたりとお得なことが多いからです。

また、年に何度も来園するようであれば、年間パスもおすすめです。

(出典:レゴランド)

3種類の年間パスがあり、それぞれ特典や来園できる時期が違っており、自分たちのライフスタイルや来園スタイルに合わせてよりお得な年間パスを選ぶことができます。

さらに、1DAYパスポートから年間パスポートにグレードアップもできる制度があります。

その日の入場料を差し引いたお得な料金でアップグレードできる来園当日限定のキャンペーンになるので、来園をしている間にグレードアップの手続きをパーク内で済ませる必要があります。

後日、手続きができないので、来園当日の手続きを忘れないようにしましょう。

レゴランドはどんな人に向いている?

大人も子供も楽しめる、レゴランド。

どの世代でも楽しめる要素が満載ですので、カップルや家族連れはもちろん、孫との交流を深めたい方にもおすすめです。

今年も残りあとわずかですが、クリスマスや年末年始のイベントが目白押しのレゴランド。

レゴランドのカレンダーと自分たちの予定を見比べながら、楽しいレゴランドのでのひと時をお過ごしください。

コメントを残す