👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

メルヘン村が怖い?潰れたと勘違いする人も?遊園地&動物園&ヒーローショーが楽しめるなどの声を調査

佐賀県にある、動物園と遊園地が併設しているメルヘン村について、ご紹介します。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

メルヘン村とは

スポンサーリンク

1992年に佐賀県武雄市で開園したメルヘン村。

遊園地、動物園のほか、アスレチックコースや屋内遊技場も併設している幼児向けのテーマパークです。

てんとう虫コースターや観覧車などのほか、雨の日でも遊べる大型テントドームやボールプールなど、たくさんの遊び場がそろっています。

2019年6月より、株式会社マールの子会社として、新たに商号を株式会社グラッパに変更して運営しているメルヘン村について、口コミやどんな方にお勧めの施設なのか、お伝えしていきます。

スポンサーリンク

メルヘン村が「怖い」との声はなぜ?

1999年6月にメルヘン村のシンボルとして巨大リスが建てられ、その名称をSNSで募集したところドン・グリスに決定。

「日本一大きいリスのオブジェ」として、2019年8月日本一ネットで認定されています。

園内全体を見渡すような場所「どんぐり山」のてっ辺に設置されたドン・グリスの滑り台のほか、様々なアトラクションを運営しているメルヘン村について、なんだか怖いといった声があがっているようです。

オブジェのホラー感

様々なオブジェを園内に配置しているメルヘン村。

おばけのQ太郎はカワイイのに、ほかのコックさんや音楽家の方は恐怖感が倍増ですね。

暗闇の中で目にしたら、思わず背筋がゾッとしそうな感じです。

子供のオブジェたち。

表情も渋めなので、昼間に見ても少し怖い感じがしてしまいますね。

スポンサーリンク

ゾクゾクする

年季の入ったメルヘン村。

手作り感にあふれている一方、全体的に廃れた様子に、ちょっとゾクゾクしてしまいますね。

潰れそう?閑散としすぎてる

ゴールデンウィークの合間の平日に訪れた方のツイート。

たくさんの人で賑わってるのかと思ったら、廃墟のように人出の無いメルヘン村に驚いたようですね。

中には潰れたと感じる人もいるようですね。

混雑しないで広々していて、お子さんがゆっくりと楽しめたのは良かったですね。

LINEスタンプがシュールすぎ

色んなメッセージがあるのに、表情はすべて同じメルヘン村のLINEスタンプ。

メッセージを受け取った方の印象が、怖いと言っているのも分かる気がします。

でも、ずっと見ていると、シュールな雰囲気が面白くもありますね!

ホラー感にあふれてるメルヘン村。

お子さんには刺激が強そうなので、大人のみなさんでメルヘン村の怖いところをチェックしてみて下さい!

スポンサーリンク

メルヘン村の良い口コミ1:遊園地&動物園&ヒーローショー

 

オブジェがホラー感たっぷり、LINEスタンプがシュール、閑散としていて寂しいし、ゾクゾクするといった声があがっていたメルヘン村。

一方、様々なアトラクションやイベントが、とっても面白いという口コミも出ていました。

貸し切り状態のボールプール

たくさんのボールが敷き詰められたボールプール。

この中に飛び込んで、投げたり転がったり、埋もれたり自由自在に遊べるなんて、子供さんにとってはパラダイス。

その上、人が少ないからか貸し切り状態で楽しめたなんて、とてもラッキーでしたね。

動物園&アトラクション

 

動物園と遊園地の両方が楽しめるメルヘン村。

本物のリスにも会えて、ジェットコースターや観覧車など、様々なアトラクションを満喫できるメルヘン村は、大人も童心に返って楽しめそうですね。

ヒーローに会える

遊園地での子供たちの一大イベントといったら、ヒーローショーではないでしょうか。

メルヘン村でも定期的にイベントを行っていて、2023年は偶数月の第4日曜日に実施します。

次回予定は2023年6月25日の日曜日。

どんなヒーローに会えるのか、子供たちは楽しみでワクワクが止まらないかもしれませんね。

スポンサーリンク

メルヘン村の良い口コミ2:屋外プール&佐賀牛メルヘンカレーなど

 

動物園のほか、てんとう虫コースターや観覧車、メリーゴーランドなど、定番のアトラクションもしっかり押さえてくれているメルヘン村。

ヒーローショーも定期的に開催しているメルヘン村ですが、従業員の方々や屋外プール、レトロ感ある雰囲気や、レストランのメニューなどについても、喜ぶ声があがっていました。

昭和レトロ

ホラー感が漂って怖いという口コミがあったメルヘン村ですが、この方は想像以上にメルヘンで、昭和レトロっぽい雰囲気が懐かしく感じられて、とても楽しめたようですね。

昭和を知らない子供たちが見たら、すごく新鮮でレトロな感じが、逆に面白いと思ってもらえるかもしれませんね。

従業員が親切

 

どんなにアトラクションが面白くても、従業員の対応1つで良くも悪くも印象を左右されることってありますよね。

どの従業員の方も、お客様に親切に対応してくれるメルヘン村ならば、子供たちも安心して過ごせるし、素敵な思い出が作れるでしょう。

プールで泳げる

プールもあるメルヘン村。

2023年は7月上旬からオープン予定になっています。

0歳から2歳までの幼児プール、3歳以上かつオムツの取れているお子さん向けの小プールと大プールがあります。

大人だけの利用は出来ませんが、お子さん連れのグループならば、暑い夏にはプールを満喫するのも楽しいですね。

レストランも満足

ソフトクリームやポテトフライ、ラーメンのほか、佐賀牛を使ったメルヘンカレーやうどんなど、種類豊富なメニューが揃っているメルヘン村のレストハウスOZ。

ゴロっとした佐賀牛がたっぷり入ったメルヘンカレーは、ぜひ味わってみたいですね。

メルヘン村はどんな人に向いている?

 

今回は、ホラー感や昭和レトロを感じるオブジェに、定番のアトラクションや動物たちにも出会えるメルヘン村について、ご紹介しました。

混雑しすぎないから、ゆっくりと遊べるので、小さなお子さん連れにはピッタリの遊園地ですね。

 

大人の方も、ちょっと怖い雰囲気を楽しみたい方や、童心に返って思いっきり遊びたい方にもお勧めのメルヘン村。

お腹がすいたら、佐賀牛メルヘンカレーやラーメンなどでエネルギー補給も出来ますよ。

ご家族で、お友達同士で、もちろんデートでも楽しめるメルヘン村へ、ぜひ足を運んでみて下さいね。