👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

餅フレンチトーストがまずい?失敗しやすい?3つの美味しく作るコツも紹介

餅を使ったリメイク料理「餅フレンチトースト」について紹介します。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

餅フレンチトーストとは

余ってしまいがちなお正月のお餅を使った、リメイク料理です。

お正月のお餅が残ってしまった、あるいは食べ飽きてしまった人のために、食パンの代わりにお餅を使った味も見た目も、フレンチトースト風な料理のことです。

エプロンさんが「お餅で作るもっちもちふわふわとろとろフレンチトースト」というレシピを動画配信サービスで2年前に投稿しており、再生回数は現在183万回です。

使う材料も、家にあるもので、レシピ自体も簡単で美味しそうに見えるため、とても人気なレシピ動画になっています。

餅フレンチトーストがまずい?との声はなぜ?

作り方が動画配信サイトにあげられていますが、そのコメントにいくつかネガティブなコメントがみられました。

「めちゃめちゃグチュグチュしちゃったし、ミルク餅って感じで少し苦手でした。

好き嫌いが別れそうな味なのと、1個だけでだいぶたまるので、少量で試してみた方がいいです。」

「生焼けな感じのとろとろ感が苦手でした。

結構重めでおなかいっぱいになります。

これは好みだと思うけど、味付けを結構濃いめにした方が、生地っぽさを消してくれそう。」

「作ってみましたが、上手く焼けなくてべちょべちょでした。

さらに、甘すぎてダメでした。

分量間違ってるのかな…。」

料理をするのが、得意不得意があり、動画を見ている分には簡単そうに見えても、いざ自分で作ってみると思っていたものと違うものが出来上がってしまうようです。

また、焼き加減や分量を間違ってしまったり、家に材料がなく代わりに家にあるもので作ってしまうと、美味しくないものが出来上がってしまいます。

まずは、レシピ通り忠実に作り、それでも味や食感が苦手だと思うのであれば、自分好みになるように何度か作ってみるのもいいのではないでしょうか。

餅フレンチトーストの良い口コミ1:ふわふわもちもちで美味しい

お餅を使ったレシピなので、もちもち食感になることは想像できますが、「本当にふわふわになるの?」と、興味を惹かれるレシピ動画の視聴者が多いようです。

「ふわっふわでもちもちでとっても美味しかったです。

ボリューミーだったので食べきれるか心配でしたが、ペロッと食べられました。」

「さくっもちっふわっとろ~って感じでもう朝からテンション爆上がりでした。

めっちゃおいしかったです。

また作ります。」

「お餅1個でも十分もちもちフレンチトーストができました。

とっても美味しかった。

もち嫌いですが、ぺろりといけました。」

動画のタイトルにもあるように、もっちもちふわふわとろとろな食感が、食べた人を虜にするようです。

お餅が苦手な人でも、食べられたとの口コミもあり、お餅とは別物の料理と考えて良さそうです。

餅フレンチトーストの良い口コミ2:お正月の余ったお餅消費にピッタリ

お正月といえば、おもちですが、お正月の三が日ずっと食べていると、飽きてきてしまいますし、余りがちですよね。

パンの代わりに、おもちを使っていますが、おもちとは思えないほどフレンチトーストの風味が強く、飽きることなく、おもちを食べきることができた、という口コミがみられました。

「残ったお餅を消費するつもりが…、わざわざ買い足して作ろうかと思うくらい、美味しかった。」

「残ったおもちが、こんな風な料理になるとは!

エプロンさんって、天才か!」

「お菓子って作りたいけど、材料を買いに行くのめんどくさいんだよなー。

その点、これは余りに余って冷蔵庫を占拠しているお餅を美味しく消費できるから、最高すぎるー!」

余ったお餅を消費するために試したつもりが、美味しすぎて、おもちを買い足してまで作って食べてしまった、という人も多かったです。

餅フレンチトーストを美味しく作るコツ3つを紹介

美味しく作るコツは次の3つです。

①火加減は、中火くらいで表面が少し焦げるくらいに焼く

②おもちの風味をよりなくしたければ、バニラエッセンスを入れる

③甘さが足りなければ、最後にはちみつをかける

アレンジしやすいようですので、自分好みの焼き加減やトッピングを試してみたらよいと思います。

コメントを残す