👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ニュータッチがまずい評判はなぜ?種類が豊富で安くて美味しいなどの声を調査

ニュータッチですが賛否あるようです。

今回はそんな声を調査しました。

ニュータッチとは

ヤマダイ株式会社は、茨城県結城郡八千代町平塚4828に本社を置く食品メーカーであり、「ニュータッチ」のブランドで即席麺事業を展開しています。

「うまいヌードルニュータッチ」でおなじみのロングセラーブランドです。

ニュータッチシリーズには、横浜家形豚骨醤油ラーメンや横浜もやしそば、北海道みそバターラーメンや、元祖ねぎらーめんなどといったラーメンの他に、宇都宮やきそばや仙台牛タン風味塩焼きそば、名古屋発台湾まぜそばなど、さまざまなロングセラー商品があります。

ニュータッチがまずい?との声はなぜ?

ロングセラーブランドとして愛され続けているニュータッチですが、ネット上では批判的な声も少なくありません。

中でも特に多いのが「麺が美味しくない」というものであり、ノンフライ麺を「まずい」と評価しているのです。

ニュータッチはゆでたての美味しさを再現しており、まるでお店のラーメンのような本格的な味を追求したノンフライ麺が人気を集めているのですが、一部の人からは批判的な意見が寄せられています。

ニュータッチの麺に対する批判的な口コミは以下の通りです。

・麺に強烈な臭みがある

・焼きそばがまずい

ニュータッチの麺に対して「臭みがある」といった声が寄せられていましたが、大多数の評価は「美味しい」という評価だったので、総合的に見ると美味しいとの評価が多いことが明らかになりました。

麺の食感や匂いなどは人それぞれの好みが分かれる部分でもあるので、ニュータッチの麺も好き嫌いが分かれてしまいます。

ですが、ニュータッチの麺は国内産小麦100%を使用しており、具材も全て国産のものを使用しているので、安心して召し上がることができます。

ニュータッチの良い口コミ1:種類が豊富

 

本格的な味を追求したニュータッチは「種類が豊富」との声が寄せられており、「ご当地ラーメン再現カップめん」の種類は20種類に及びます。

そこで、ご当地シリーズの一部をご紹介いたします。

名古屋台湾ラーメン

旨味が効いたほどよい辛さの醤油スープ、別添えの「でらうま辛ダレ」は台湾ミンチを再現し、ツルツルモチモチ食感の麺は辛いスープと相性抜群です。

富山ブラック

黒い見た目のスープが特徴的で、地元富山の山元醸造株式会社の濃口丸大豆醬油を使用しています。

黒胡椒と魚粉の特性スパイス付きです。

佐野らーめん

佐野らーめんの特徴である平打麺を再現、レトルト具材のチャーシュー、メンマ入りです。

あっさりしながらもコクと肉感のあるスープ、佐野らーめん会推奨です。

京都背脂醤油味

「京都いいとこマップ」推奨品であり、背脂のコク、唐辛子の辛みが美味しいスープとなっています。

後入れのねぎの風味が背脂と絶妙にマッチします。

広島THE・汁なし担々麺

広島発祥の人気メニューを再現しており、旨味のある胡麻ダレと花椒のシビレが相性抜群です。

しなやかでコシのある中細麺、「広島汁なし担々麺推奨委員会」推奨です。

この他にも、ご当地シリーズには岐阜、愛媛、神奈川、徳島、奈良なども商品展開されており、ご当地シリーズ以外にも逸品シリーズや期間限定品も多数販売されています。

ヤマダイ株式会社は、お客さんからの「美味しかった」の声を聞くために、日々奮闘しています。

商品開発は、商品化を目指し社内プレゼンが行われ、商品化が決定すると発売に向け商品内容・デザインの作り込みが行われており、試作品の作成や修正・改良が何度も行われているのです。

ニュータッチのご当地シリーズはヤマダイ株式会社の社員の情熱が注がれているだけでなく、その地域ならではの特徴が活かされているので、ぜひ地域特有の味を楽しんでみて下さい。

富山ブラックラーメンがまずい?なぜ黒い?食べ方や体に悪いと言われる理由について調査富山ブラックラーメンがまずい?なぜ黒い?食べ方や体に悪いと言われる理由について調査

ニュータッチの良い口コミ2:安くて美味しい

「凄麺」はゆでたての風味やモチモチ感を再現した独自製法のノンフライ麺を使用したこだわりのシリーズであり、日本各地で親しまれているご当地カップ麺で手軽に楽しめることから、根強い人気を誇ります。

また、値段もお手頃であり、麺の主要な原材料である小麦の価格や高騰していることに加え、その他原材料、包材などの資材価格や物流費などの上昇が続きながらも、250円以内で購入することができるのです。(※2023年1月25日時点)

そこで、ニュータッチの人気ラーメンを5つご紹介いたします。

冬の塩ラーメン

冬季限定商品であり、冬野菜の定番「白菜」をメインに使用しています。

別添えの旨辛醤でホッと温まるラーメンです。

ねぎみその逸品

短冊切りのシャキシャキのねぎ、太麺と相性の良い芳醇なみそ味のスープが特徴です。

別添えには、香り高いおろしにんにく付きです。

名古屋発台湾まぜそば

卵黄ソースがついてより台湾まぜそばらしい味わいになりました。

モチッとした食感の極太麺を使用しており、魚粉の旨味とピリ辛のクセになる味わいです。

凄麺のもちもちした食感が本格的で美味しく、タレと卵黄ソースがよく絡んでクセになる一杯です。

北海道みそバター味ラーメン

具材は全て国産野菜を使用しており、北海道みそを使用したマイルドなバター風味のみそラーメンです。

横浜とんこつ系豚骨醤油ラーメン

鶏油の香ばしい香りが食欲をそそる家系の豚骨醤油スープが、ゆでたて感のあるモチモチの極太麺とたっぷり絡みます。

別添えには、横浜家系でおなじみの具材である、パリパリの焼きのり3枚と大きめに切られたほうれん草が入っています。

このように、ニュータッチには数多くのラーメンが展開されており、どの商品もお手頃な価格となっています。

ニュータッチはどんな人に向いている?

ニュータッチは、ご当地シリーズや逸品シリーズなどとさまざまな種類のラーメンを展開しています。

長い年月をかけて育てられた製麺の技術を礎に、革新的なアイデアによって生み出されたノンフライ独自製法はラーメン専門店に負けない味の麺となっています。

そこで、ニュータッチは以下の人に向いています。

・本格的なラーメンをカップ麺で味わいたい人

・さまざまな地域の味を楽しみたい人

・コスパが重要な人

・シンプルな素材にこだわっている人

・さまざまな麺の種類を楽しみたい人

ニュータッチは製造工程の全てを明かすことはできず、独自の製法によって「オンリーワン」の麺を開発しました。

ゆでたての旨さを再現しているので、ぜひツルツル・モチモチとした本物の食感を、噛み応えやのど越しを通じて味わってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です