👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

日本大麻党がやばい3つの理由とは?演説内容やポスターなど、おかしいと言われてしまうポイントを調査

大麻のあり方を変えようとしている日本大麻党ですが、やはりやばいとの声が上がっています。

今回はそんな声について調査しました。

日本大麻党とは

日本大麻党とは、小林宏氏を党首として、主に大麻取締法の廃止を主張する政治団体です。

大麻の取締りを廃止するなんて、今までにない衝撃的な思想だと思いがちですが、日本国外に目を向けると大麻に対して寛容な国が増えている現状もあります。

特に小林宏氏が主張するのは、そもそも日本政府の薬物政策が失敗であること、そして大麻は日本人の生活と切り離すことができないこと。

多くの日本人の認識では害になるような大麻でも、使い方次第では薬にもなるということから、大麻のあり方の見直しを掲げているようです。

この記事では、日本大麻党についてまとめました。

日本大麻党がやばいと言われる理由1:大麻の心身への影響がやばい

日本大麻党は、大麻を合法に使用できるように日本を変えるという理念に基づいて活動していますが、大麻を日常的に使用しても人体には影響がないのでしょうか?

調べてみると、大麻に含まれるTHCという成分は、心身に悪影響を及ぼすといいます。

その悪影響の例は以下のとおり。

・酒に酔ったような感覚になる。
・手足が麻痺した感覚になる。
・情緒が不安定になる。
・集中力がなくなる。
・パニックを起こす。
・妄想・幻覚を引き起こす。

など、心身が普通ではない状態になるようです。

また、大麻を長期間使用することで、精神病的な症状や、物事を考える力の減退、無気力など社会生活に影響を及ぼすこともあります。

ですので、日本大麻党が大麻取締法を撤廃することが、日本人のより良い生活に繋がるかという考え自体、かなりやばい考えなのではないでしょうか?

日本大麻党がやばいと言われる理由2:演説・政見放送がやばい

演説内容やyoutubeにアップされている日本大麻党の政見放送が、大麻のイメージアップのような内容でやばいと感じる方も多いようです。

その内容的をまとめると…。

・大麻は古くから日本で栽培されていた。
・大麻は伝統行事などで大切に使われていた。
・大麻の種はスーパーフード。
・大麻は昔日本人の衣食住に使われるほど重要だった。
・大麻で酔うのはお酒と同じ。
・大麻に興奮作用がないから安全。
・大麻の有害性は酒・タバコより低い。
・リラックス効果がある。
・医療現場で使われている。

さらに、大麻の危険性をタバコとアルコールと同じで、大麻は悪というのは日本の教育のせいと言い切っています。

大麻が世界でも合法化されつつあるのもあり、日本では大麻が非合法というのは時代遅れという意見もあるのかも知れません。

しかし、大麻のデメリットにほぼ触れない内容では、日本大麻党のやり方がやばいと思われても仕方ない気がします。

日本大麻党がやばいと言われる理由3:日本大麻党のポスターがやばい

日本大麻党・小林宏氏のポスターのデザインが、あからさまでやばいことはご存じでしょうか?

そのポスターに書かれたやばい内容は、大麻の葉が大きく描かれた上に大きな「大麻解禁」の文字!

他の候補者のポスターはというと、顔写真と名前を大々的にアピールする中、小林宏の名前はあれど一番目立つのは大麻解禁の文字ですから(笑)

そんな斬新とも言える日本大麻党のポスターに、SNSではツッコミのコメントが飛び交っているようです。

・よくよく考えると日本大麻党てやばいよなw
・日本共産党ってなんじゃいね!
・最近おかしな政党増えたよなぁ。
・これって党員に怒られないのかな?
・流石に吹き出しました。

また、Twitterで「日本共産党」を検索してみた所、大麻解禁について真面目な議論はほぼ見られなかったのもやばいと思いましたが…。

それはともかく、もっと日本大麻党への国民の注目度がもっと高まっても良いような気もしますが、参議院議員選挙の日本大麻党の結果にも要注目ですね!

れいわ新選組がおかしい・やばいと言われる理由とは?支持者の特徴や正体についても調査れいわ新選組がおかしい・やばいと言われる理由とは?支持者の特徴や正体についても調査
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。