👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

肉屋の台所がまずいは嘘?おいしい?期待しすぎた、お肉以外も充実しているなど評判を調査

肉やの台所について紹介いたします。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

肉屋の台所とは

スポンサーリンク

A4・A5ランクの焼肉食べ放題をリーズナブルな価格帯で提供しているお店です。

お肉だけではなく、カレーやごはん、サラダ、焼き野菜なども食べ放題に含まれており、追加料金で飲み放題と組み合わせることができます。

価格帯はリーズナブルですが、肉屋の台所には、セントラルキッチンがなく、焼肉のお肉は「手切り」にこだわりを持っているそうです。

お肉をとことん味わってほしいという料理長の想いは、1頭買いから始まり、カットに至るまでたくさん込められています。

今回は、リーズナブルに美味しいお肉がたくさん食べられる肉屋の台所の口コミやどんな人におすすめなのかをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

肉屋の台所がまずい?との声はなぜ?

上質な黒毛和牛が食べ放題でリーズナブルに食べられるということで人気店ですが、いくつかネガティブな意見も出ているようです。

若者じゃないとキツイ?

各テーブルにコンロが用意してあり、ジュージューとお肉を焼いて食べます。

お肉以外のサイドメニューと、ドリンクは各自で取りに行くビッフェスタイルです。

飲み物ははっきり言って、美味しくはない…
ちょうど混雑が終わった時間帯だったためか、冷蔵庫に入っているジョッキもグラスも、全然冷えてないし…
とにかくドリンクバーのあたりは無法地帯のような雰囲気。
正直、大学生、20代前半の方が行くにはコスパ最高だし、食べ放題だし良いと思う。

が、アラフォーには結構辛いものがありました。
やはり席に落ち着いて座ってのんびり食べたいなぁ、と思ってしまう(値段からしてそこまで求めるのは無理なのでしょうね)

このお店はLUXAのクーポンを使って伺いましたが…正直クーポンの値段と、同じくらいの値段で食べられると思うからクーポンはあくまでも宣伝のためなんだろうなぁ、と思った。、
実際、私達が入店するときには、店先で断られているお客さんも居たから、そこそこ流行ってはいると思う。

一番美味しかったのは、ハラミ♪
ま、ハラミ好きなのでね♪あと、ソーセージも美味しかった。

賑やかに、安く食べたいときには最高だと思います。

(引用:食べログ

食べ放題が売りの肉屋の台所。

しかし、年齢を重ねると食べられる量が少なくなってきたり、脂っこいものが受けつけなくなってきたりしますよね。

若い時はにぎやかに、友達と飲んだり食べたりは楽しかったのでしょうが、年齢を重ねるとゆっくりと食べたり飲んだりしたいという方も出てくるでしょう。

年齢に応じて、お店の好みや要望は変わってきます。

まずは、お店選びの時にどのような雰囲気のお店なのか、それは自分のニーズに合っているのかを調べてみてはどうでしょう。

スポンサーリンク

期待値が高すぎて…

10月頭に予約なしで来店したら、
予約で一杯と言われ入れず。
10月中旬に予約してリベンジ。

期待値が高い状態で行って
4980円の食べ飲み放題コースを注文。
黒毛和牛A4A5ランク食べ放題と
大々的にうたっていたが、
最上クラス出ないと数種類のみ。
普通の肉も小さく味は普通。

飲み放題はセルフだが、
ビールは第3のビール1種類。
ソフトドリンクは味薄く
何だかなぁ‥って感じでした。

店内の雰囲気は良かったが、
床が油で滑り残念。
期待値が高くなければ
普通なんだけど
予約してまで行くのは疑問かも?

不味くはないんだけど、
コスパ的にはお得感は感じなかった。

(引用:食べログ

東京に多くの店舗がある、肉屋の台所。

立地面で考えても、上質な黒毛和牛の食べ放題にしては、とてもリーズナブルで人気店です。

特に週末や、歓送迎会シーズンになると、予約が取れないお店もあるのだとか。

予約を取っての来店だと、その日を楽しみにおのずとお店に対する期待値も上がりますよね。

期待値が上がり過ぎた状態だと、少しでも気になることがあると、がっかりする気持ちも大きくなってしまいます。

お店の少しの悪いところよりも、良いところに目が向けられるといいですね。

スポンサーリンク

肉屋の台所の良い口コミ1:売りのお肉は絶品

和牛1頭買いにより、実現できている安全・安心で上質なお肉をリーズナブルに味わえるのが自慢の肉屋の台所。

手切りによって上質なお肉を職人が管理して、最高の状態でお肉を提供しています。

そんなこだわりから実現されている食べ放題のお肉は、やはり絶品なようです。

お肉が美味しい!

友人との焼肉で訪問させていただきました。
お店が細い道に入ったところなのでちょっと迷うかもしれません。
メニューも多く、お肉がすごく美味しかったです!
飲み放題のお酒がドリンクバー形式で、色々なお酒を少しずつ飲むのに最適でした。
でも飲み過ぎは注意した方がよさそうです。
メニューはスマホからQRを読み込んで注文する形式なので、食べ放題の時間的にもすごく助かりました。

また行きたいです。

(引用:食べログ

和牛1頭買いをしているので、やはり食べられるお肉の部位もたくさんあり、どのお肉も新鮮で美味しいようです。

また、職人さんの手切りにより提供されるため、熟年の職人の技によって、より美味しいお肉が提供されているのでしょう。

甘いものが苦手な人におすすめ!

先日友達の誕生お祝いをしてきました♡
肉ケーキ喜んでもらえてよかった(ง ´͈౪`͈)ว
おめでとう(•ᵕᴗᵕ•)
肉屋の台所初めて行ったけどめっちゃ美味しかった☆*。
皆さんもぜひ足を運んでみてください✨
ごちそうさまでした〜(*´ω`*)

(引用:食べログ

女子会や同僚等で、誕生日をお店でお祝い知る人も増えてきています。

なかには、甘いものが苦手な主役の方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、肉屋の台所の、お肉で作られたお肉ケーキや肉パフェです。

焼く前の赤いお肉で作られているため、とても華やかな見た目ですし、もちろん焼いて食べると絶品です。

一度試してみる価値はあるかと思います。

スポンサーリンク

肉屋の台所の良い口コミ2:お肉以外でも楽しめる

お肉が美味しいのはもちろんですが、それ以外のメニューやサービスでも人気があるようで、良い口コミが多くみられました。

お肉以外の食べ放題メニューの充実

早い時間にお邪魔しました。年末に忘年会に訪れた時は8人で焼台一つっのテーブルという状況でしたが、今回は2人でカウンター席なので大変快適でした。7時を回るころには満席になっていました。和牛のお肉は大変おいしく、サラダバーで調味料も色々カスタマイズできるところが良いです。ドリンクバー形式も店員さんを煩わせずにすんで気兼ねなく良いと思います。アルコール消毒やビニール手袋なども各所に多く設置されています。お手洗いも清潔です。混雑時期・時間を避ければ満点コスパの良店です。混雑時にはドリンクバーやサラダ・ナムルバーが大渋滞しますし、座席もギュウギュウ詰めになる覚悟にて!

(引用:食べログ

どんなに美味しいお肉でも、そればかり食べていると飽きてきてしまいますよね。
しかし、食べ放題ですし、すぐに飽きてしまうのはもったいないです。
肉屋の台所では、お肉に飽きて食べられなくなってしまわないように、お肉以外のメニューも豊富にそろっています。
サラダバーで箸休めをしてみたり、調味料で違うお肉の味を楽しんでみたりするのはいかがでしょう。

QRコードでの注文スタイル

新宿駅から約5分程にある、こちらの焼肉食べ放題行ってきました〜〜^ ^

コースはスタンダードコースです!
プラスでアルコールの飲み放題もつけました♪

お肉のオーダー方法ですが、自分のスマホでQRコードを読み取って、そこから注文するシステムでした☆

感染防止にもなるし、自分の使い慣れてるスマホで操作できるので、とても良いシステムだと思いました(^^)

アルコールの飲み放題はセルフです!
グラスは冷蔵庫でキンキンに冷えてて嬉しい♪
ビールも上から注ぐタイプではなくて、
グラスを置くと下からビールが出てくるもので、
ちょうどいいところで自動で止まります!
こぼしたりする心配も無いし、泡の調整も自動でできるので楽だしたのしいです(^^)

サワー系も自分の好みの濃さにできるので、
かなり有難いです(°▽°)
それで飲み放題が1200円はコスパ良いです◎

お肉は一番安いコースだったので、それなりに美味しいって感じです☆★
セセリが柔らかくてオススメです◎

(引用:食べログ

お肉やサイドメニューの豊富な品ぞろえに関してご紹介してきましたが、ドリンクに関しても同様の品揃えになっているようです。

ドリンクはセルフなようですが、自分好みのドリンクが作れるのでとてもいいシステムだと思います。

また、注文方法が独特なようでQRコードを読み取ってオーダーするようです。

このほうが、忙しそうな店員さんに気兼ねなく自分の好きなタイミングで注文できますし、近年の感染症予防の観点からも安心ですよね。

肉屋の台所はどんな人に向いている?

ワイワイにぎやかに食事を楽しみたい方や、大学生、20代前半の方にはリーズナブルな食べ放題なのでおすすめです。

また、店舗によっては座敷の席もあるようなので、感染症対策や周りのお客さんが気になってしまう小さな子ども連れにもおすすめです。

これから、春の歓送迎会シーズンがやってきます。

安心安全に、美味しいお肉をワイワイ楽しんでみてはいかがでしょうか?