👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ペイペイCMがうざい?ダンスが気持ち悪い、宮川大輔が嫌いなど噂を調査

ペイペイCMですが一部で不評のようです。

今回はそんな声を調査しました。

ペイペイCMがうざいとの声:ダンスが気持ち悪い?

宮川大輔さんが出演するペイペイCMですが、ネット上では「うざい」という声が多く寄せられています。

中でも特に多いのが「ダンスが気持ち悪い」という口コミです。

ペイペイCMはインパクトのあるCMが多いのですが、特にダンスの演出に対して不快に感じている人が多く存在します。

ペイペイCMの「ダンス」に関する口コミは以下の通りです。

・ペイペイのCMの宮川のダンスにも、イライラします

・ペイペイCMの妙ちきりんなダンス(?)が嫌い過ぎて、あのCMに出てるタレントさんも嫌いになってしまった

・ペイペイ!ペイぺペイペイ!のCMのダンス嫌いねんけど

・ヤフー会員やけどペイペイ連携しろしろうるさいねん。嫌や。まず名前が嫌い。CMも歌もダンスも嫌いや

このように、ペイペイのCMがうざいと感じている人は多く、ダンスがうざいことで出演しているタレントさえも嫌になっている人が多いことが分かりました。

ペイペイのCMはインパクトのある演出であるだけでなく、頻繁に放送されることでより視聴者に強い印象を残しています。

CMは短時間で印象付けることが重要であり、視聴者に「うざい」「いらいらする」と感じさせることはペイペイの経営戦略なのです。

ペイペイCMがうざいとの声2:宮川大輔が嫌い

インパクトのあるCMでお馴染みのペイペイCMですが、ネット上では「宮川大輔が嫌い」という声が寄せられています。

ペイペイCMの「宮川大輔さん」に関する口コミは以下の通りです。

・おらは、宮川大輔のペイペイが一番嫌いだけどニャ~

・ペイペイのCM見るたびに宮川大輔が嫌いになってゆく

・ペイペイのCMの影響で宮川大輔が苦手になってきた

・ペイペイは確かに便利だ。しかしCMに宮川大輔を使っているのが実に不愉快。あいつ変えてくれないかなぁ

・ペイペイのCMがなんかうざくて宮川大輔のイメージまで下がりそう

このように、宮川大輔さんがCMに起用されていることでペイペイのCMが不快に感じている人が多く、タレントの変更を望む声も寄せられていました。

宮川大輔さんが嫌いと言われている理由はダンスや声の大きさが原因のようで、ペイペイの演出によって宮川大輔さんが嫌われている可能性が非常に高いことが分かります。

ペイペイのCMに宮川大輔さんが起用されたのは、2018年12月4日の「踊るペイペイ」篇「20パー戻ってくる」篇からであり、約3年ほど起用されていることでペイペイ=宮川大輔さんという印象が深く根付いています。

また、2019年2月度のCM総合研究所が発表する銘柄別CM好感度ランキングで、ペイペイは第6位にランクインしており、初のトップ10入りを果たしているのです。

「うざい」との声が多いペイペイCMですが、宮川大輔さんのキャラクターやキレのあるダンスが好評であるのも事実であり、低評価とは裏腹に子どもも踊りだしてしまうほどにクセになる人がいるのでした。

ペイペイCMが好きとの声:リズムが癖になる?

「うざい」「イライラする」と低評価な口コミが目立つペイペイCMですが、中には「リズムが癖になる」という高評価な口コミも寄せられています。

ペイペイCMは「ペイペイ!ペイぺ、ペイペイ!」という独特のリズムでお踊りだす演出となっており、一度聞いたら嫌でも耳に残ってしまうリズムとなっています。

また、子どもも覚えやすく、ネット上の口コミでは「子どもが躍っている」という声も少なくありません。

子どももすぐに覚えられるということは、癖になりやすいということに繋がり、子どもに人気な宮川大輔さんを起用し、「ペイペイ!ペイぺ、ペイペイ!」と単調なリズムを何度も聞くことで頭から離れず、癖になってしまうのです。

ペイペイの支払いの仕組みや儲かるカラクリとは?還元を負担してでも導入するメリットも解説ペイペイの支払いの仕組みや儲かるカラクリとは?還元を負担してでも導入するメリットも解説

ペイペイCMの楽曲は誰が作ったの?

リズミカルな「ペイペイ」の声に合わせ「ペイペイ!ペイぺ、ペイペイ!」という音楽に合わせながら宮川大輔さんがキレキレのダンスを披露していますが、使用されている曲はCMのオリジナル楽曲となります。

作曲を手がけたのは、数多くのCM楽曲を手がける作曲家兼プロデューサーである川嶋可能さんです。

川嶋可能さんは1972年5月13日生まれの作曲家であり、1993年に米国Musicians’Instituteに入学後1994年に首席で卒業し、帰国後は作曲活動を始め、2022年10月1日時点では、作・編曲家として活動しています。

また、キレキレダンスを考案したのは振付師のラッティ池田さんであり、ラッティ池田さんはDREAM5の「妖怪体操第一」やAKB48の「心のプラカード」、土屋太鳳さんが出演していたダイハツ「ブーン」のCMの振付を手がけています。

ペイペイCMにはこれまでどんな人が出演した?

ペイペイCMに出演している人は以下の通りです。

・宮川大輔さん

お笑いタレント

・山之内すずさん

女優

・近藤春菜さん(ペイペイで家計がおトク篇)

お笑いタレント

・MIKOさん(商店街のお姉さん役)

Arry’s Dance company ADC成田スタジオでダンスのインストラクターをしていて、ダンサーや振付師として活躍しています。

・YUMAさん(コンビニイケメン店員役)

プロのダンサーであり、アーティストのコンサートやMVにも出演しドームやアリーナ規模でのライブにも総合振り付け演出補として関わっています。

・TAKAさん(カリスマ美容師役)

東京都内のキッズダンススクールで講師を務めていて、数々のダンスイベントにも出演しているプロのダンサーです。

ペイペイがやばい?やめたほうがいい8つの理由?無駄遣いが増えるなど声を調査ペイペイがやばい?やめたほうがいい8つの理由?無駄遣いが増えるなど声を調査