👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

PayPayマネーライトで支払いできないのはお店側の問題?PayPayマネーとの違いも解説

PayPayマネーライトですが支払いできないケースがあるようです。

今回はそんなケースについて調査します。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

PayPayマネーライトで支払いできないケース

スポンサーリンク

ペイペイが使えるお店の一部では、支払い時に利用できる支払い方法や、使えるペイペイ残高の種類を限定しています。

支払い時に「ペイペイマネーのみ利用可能」と記載されている場合は、ペイペイマネー以外のペイペイ残高(ペイペイマネーライト、ペイペイポイント、ペイペイボーナスライト)は利用できないのです。

本人確認完了後に、以下の方法でチャージした残高のみが、ペイペイマネーとして利用することが出来ます。

・銀行口座

・現金(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMの利用)

・ヤフオク、ペイペイフリマの売上金

所定の本人確認を行う前に保有していたペイペイ残高や、銀行口座、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ヤフオク、ペイペイフリマの売上金以外からチャージした残高がペイペイマネーになりことはないので注意が必要です。

また、Amazonの支払いでペイペイを利用する場合は、ペイペイアプリでの本人確認が必要であり、本人確認の審査完了後にAmazonアカウントとペイペイアカウントの連携が可能となります。

しかし、ペイペイマネーライトは利用できないので、Amazonで支払いをする際には、ペイペイマネー、ペイペイポイント、ペイペイボーナスライトから利用するようにして下さい。

PayPayメリットなくなった?還元率が激減?後払い遅延でローン審査に影響するケースも…。 PayPayメリットなくなった?還元率が激減?後払い遅延でローン審査に影響するケースも…。
スポンサーリンク

そもそもPayPayマネーライトとは

ペイペイマネーライトとは、ペイペイカードやペイペイあと払い、ソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払いを利用してペイペイ残高にチャージした残高です。

ペイペイマネーライトは以下の方法でチャージするとペイペイマネーライトになります。

・ヤフージャパンカードからチャージした残高

・ソフトバンクやワイモバイルまとめて支払いを利用してチャージした残高

・本人確認前に銀行口座、セブン銀行ATMからチャージした残高

・本人確認前にヤフオクやペイペイフリマの売上金を利用してチャージした残高

ペイペイマネーライトは基本的には出金をすることが出来ず、現金として引き出すことが出来ないのでチャージのし過ぎには注意が必要です。

また、ペイペイマネーライトには有効期限の定めはなく、ペイペイ残高があればいつでも利用することが出来ます。

PayPayマネーライトを出金する裏ワザ3選!現金化業者のリスクも解説 PayPayマネーライトを出金する裏ワザ3選!現金化業者のリスクも解説
スポンサーリンク

PayPayマネーとPayPayマネーライトの違い

ペイペイマネーとペイペイマネーライトの違いは、主に出金の可否の点で異なります。

ペイペイマネーとは、出金が可能なペイペイ残高であり、ペイペイマネーを利用するには「本人確認書類による本人確認」が必要となります。

また、所定の本人確認を行っても、手続き前に保有しているペイペイマネーライト、ペイペイポイント、ペイペイボーナスライトがペイペイマネーになることはありません。

本人確認後に銀行口座、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、ヤフオク、ペイペイフリマの売上金からチャージした残高が、ペイペイマネーとして利用することが出来ます。

一方で、ペイペイマネーライトは、本人確認をしていない時にチャージした残高のことを指し、本人確認を行っていないのに、銀行口座やセブン銀行ATM、ヤフオク、ペイペイフリマの売上金を利用してペイペイ残高にチャージした残高がペイペイマネーライトなのです。

また、本人確認のステータスにかかわらず、ヤフージャパンカードやソフトバンク、ワイモバイルまとめて支払いを利用してペイペイ残高にチャージした残高も、ペイペイマネーライトとなり、ペイペイマネーライトはペイペイマネーとは違い、出金は不可となっています。

ペイペイがやばい?やめたほうがいい8つの理由?無駄遣いが増えるなど声を調査 ペイペイがやばい?やめたほうがいい8つの理由?無駄遣いが増えるなど声を調査