👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ピーチ航空が怖い3つの理由とは?最悪で二度と乗らない意見や安い理由についても調査

航空代がかなり安いことからも若い人に人気な格安空港会社ですが、真っ先に浮かぶのは「ピーチ航空」ではないでしょうか。

そんなピーチ航空ですが一部で怖いとの声が上がっています。

今回はそんな理由について調査しました!

ピーチ航空とは

ピーチ航空はローコストキャリア(LCC)です。

ローコストキャリアを分かりやすく言い換えると格安航空会社のことを指します。

ピーチ航空は日本国内で最大規模を誇る格安航空会社であり、2019年に同じANAの子会社であるバニラ・エアと経営統合し、急成長を遂げました。

ピーチ航空などの格安航空会社では人件費などを削減しコストを抑えることにより、国内線や国際線を手頃な運賃で提供することができます。

ANAやJALなどの大手航空会社だと飛行機に搭乗するのに2万円程度かかりますが、ピーチ航空をはじめとする格安航空会社では1万円程度で搭乗することが可能です。

ピーチ航空が怖い・危険と言われる理由1:運賃の異常な安さ

ピーチ航空の最大の魅力といえば、“圧倒的な運賃の安さ”ですが、ANAなどの大手航空会社と比較すると異常な安さであるがために「本当に安全性は問題ないの?」と不安に思う人が多いようです。

ピーチ航空では自社のホームページのみで航空券を販売することにより、窓口営業に伴う人件費や光熱費などのコスト削減を行っています。その結果として運賃を安くすることができているのです。

コストの削減は積極的に行っているものの、機体には信頼性のある新造機を使用するなど安全性の確保は十分にされているようです。

“安さの裏には何かしらの悪い理由がある”と思ってしまうのはごく自然なことです。

しかしせっかく安くお得に利用することができるのに、その理由を知らないままピーチ航空を危険だと決めつけてしまうのは、非常にもったいないことなのではないでしょうか。

一方で高くなるケースもあります。気になる方はこちらも記事も読んでみてください。

ピーチは結局高い?どんどん高くなる?料金変動の仕組みや値下がりタイミングとはピーチは結局高い?どんどん高くなる?料金変動の仕組みや値下がりタイミングとは

ピーチ航空が怖い・危険と言われる理由2:中古の機体を使用している?

“ピーチ航空の機体は他の航空会社が使い古したものを使っている”と一部で噂されているようです。

この噂が本当だとすると、ピーチ航空を利用するのが危険と思われても仕方ありません。

しかし結論から言うと、ピーチ航空ではA320-200という非常に信頼性の高い新造機のみを採用しており、既存の大手航空会社などから譲り受けた機体を使用している事実は一切ありません。

コスト削減のために新造機を全て同じものに揃えているようですが、機体自体の性能が低いわけでは決してありません。

加えて、日本の航空会社では国で定められている厳しい安全基準に合格した機体しか使用することができないので、ピーチ航空の機体の安全性を不安視する必要はないといえるでしょう。

ピーチ航空が怖い・危険と言われる理由3:重大インシデントの発生

ピーチ航空は過去に事故の要因となりうる重大インシデントを数件引き起こしています。

2014年に発生した、ピーチ航空の飛行機が着陸直前に意図せず降下し海面に異常接近した事案は多くの人がニュースなどで目にしたことがあるでしょう。

このような事実を知るとピーチ航空に対しての危険なイメージと不信感が拭いきれませんが、大手航空会社であるANAでも同時期にピーチ航空を上回る件数の重大インシデントを発生させています。

中には、エンジンの一部が破損した状態で離陸したという恐ろしい事案もあります。

どの航空会社でも事故に繋がりかねない重大インシデントは当たり前のように起こっており、ピーチ航空だけが危険であるとは一概には言いきれないようです。

ピーチ航空に二度と乗らないという意見が上がる理由

ピーチ航空では遅延の発生率が高いという口コミが目立っています。

それが事実であるならば、ピーチ航空に二度と乗りたくないと思ってしまっても仕方がありません。

ピーチ航空では余剰機材が少なく、空港でのインターバルが短い傾向にあります。

そのため一度遅延が発生してしまうとその遅れを取り戻すことは非常に難しく、結果的に大幅な遅延が発生しやすい状況となってしまうようです。

しかしながらピーチ航空では 、ANAやJALなどの大手航空会社と比べると非常に手頃な運賃で飛行機を利用することができ、ちょっぴり得した気分で空の旅を楽しむことができます。

飛行機の利用する上で安さを最重要視するのであれば、ピーチ航空を利用することも十分にオススメできるといえるでしょう。

ピーチ航空以外であればどこがおすすめなの?

ピーチ航空以外のローコストキャリア(LCC)としては、

  • ジェットスター(JAL、三菱商事も出資した航空会社)
  • エア・ドゥ(ANAグループの子会社)

こちらなども運営会社が大きくてサービスが手厚いためおすすめです!

また、航空券を購入される際は楽天ポイントが貯まる楽天トラベルもおすすめです。

メリットとしてはこちらのようなものが挙げられます。

  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • 楽天トラベルスーパーセールやお得なクーポンも併用できる
  • 出発前日の15時まで海外航空券の予約可
  • クレジットカードからコンビニ決済まで、多様な支払方法に対応
  • 楽天損保トラベルアシストも申し込み可能

ピーチは遅延が多い?4つの遅延理由や遅延率は約20%との情報も!ピーチは遅延が多い?4つの遅延理由や遅延率は約20%との情報も! バニラエアがやばい・ひどいと言われる3つの理由とは?顧客対応の問題や遅延する可能性が高い?バニラエアがやばい・ひどいと言われる3つの理由とは?顧客対応の問題や遅延する可能性が高い? ジェットスターが怖い・二度と乗らないと言われる3つの理由とは?スタッフ対応やキャンセル制限も原因?ジェットスターが怖い・二度と乗らないと言われる3つの理由とは?スタッフ対応やキャンセル制限も原因?

5 COMMENTS

舟木

ピーチ航空のにチケットを購入しても搭乗出来るか解りません。自己都合で勝手に欠航し、保証は全くなし。電話しても繋がらない、メールしても返事なし。最悪の航空会社です。営業許可取り消すべきです。

返信する
舟木

ピーチ航空は最悪の航空会社です。勝手に欠航して責任を取りません。絶対に、チケットを購入しては駄目です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です