👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ピーチは遅延が多い?4つの遅延理由や遅延率は約20%との情報も!

格安航空会社(LCC)として有名なピーチ航空ですが、遅延率が高いと言われています。

今回は遅延率が高い理由やどういった原因が上げられるのか調査しました。

ピーチの遅延率は約20%?

airplane-peach

(出典:飛行機旅行研究所)

2019年の国土交通省の運航データを調査するとピーチの遅延率は21.59%と高いことがわかっています。

約5本に1本遅延していることになるので、往復でピーチを利用する方は、特に遅延に遭遇しやすいと言えますね。

ANA(全日空)の11.47%やJAL(日本航空)の10.45%と比較してもピーチの遅延率は約2倍と高く、航空会社によってなぜここまで遅延率が違うのでしょうか。

ピーチをはじめLCCは過密スケジュールのため遅れやすい

格安航空会社(LCC)は高い確率で遅延が起こることで有名です。

飛行機は乗客を運んでいない時間は全く価値を生み出さないため、地上にいる時間は少なければ少ないほど利益を増やす仕組みとなっています。

そして、ピーチ空港をはじめとしたLCCは低コストが売りなので、他の航空会社に比べてより過密なスケジュールとなっているのです。

過密スケジュールとなっていることで、少しのズレが生じると少しずつ便は遅延していき、その日の後便になればなるほど遅延の可能性が高くなるのです。

ピーチの遅延理由1:エンジンの不具合など整備トラブル

格安航空会社のピーチ航空は、安くて手軽に利用できる反面、遅延率は大手航空会社の中では1位であり、遅延が激しいと話題となっています。

ピーチ航空の遅延率が高い理由はたくさんありますが、中でも「エンジンの不具合や整備トラブル」での遅延が多いと言われています。

エンジンの不具合や整備トラブルは他の航空会社でも起こるものであり、遅延の中でも特に多い原因です。

整備トラブルとはエンジンや車輪の不具合、水道トラブルなどがあり、基本的には機材に関わることや機内準備に関する遅延も整備作業としてひとくくりにされている場合がほとんどです。

また、LCCの場合はトラブル対応での整備士の不足や代替機がないなどの理由で簡単に欠航になってしまい、整備作業が多発するということは航空会社が保有している機材が新しいか、古いかということが大きく関係しています。

ピーチ航空はLCCであり頻繁に遅延していることから、保有している機材が古く、整備士の数も不足している可能性が高いということなのです。

ピーチの遅延理由2:空港が混雑しているため

ピーチ航空の遅延率が高い理由に、空港が混雑し出発便や到着便が集中しているという原因も含まれます。

どの空港でも出発便や到着便が集中してしまい、混雑している時間があります。

出発時間と到着時間が集中することで、飛行機が動き出しても滑走路で順番待ちをしていて一向に飛びだたず、また、悪天候などと重なると出発便が次々にストック状態となってしまうのです。

このように旅客を乗せた状態で滑走路で待機状態となってしまうと無駄な燃料の消費となるため、あえて搭乗時間を遅らせることもあります。

その他にも、空港が混雑してしまい、到着する場所が確保できないために出発を遅延させる場合も少なくありません。

到着間際にも関わらず、なかなか着陸せずに上空を旋回していることを経験した人は少なくなく、こういった状態にある場合は着陸個所が空くのを待っている状態です。

着陸個所が空くのを待つために上空で待っていることも無駄な燃料の消費に繋がるため、事前に遅延とさせてしまうのがよくあるパターンなのです。

ピーチの遅延理由3:大雨・強風など悪天候のため

LCCに限らず、どの航空会社でも起こりやすい遅延トラブルが、大雨・強風などの悪天候です。

雷や大雨、強風や豪雪などの場合は安全性が確保出来ないため、遅延や欠航となる可能性がとても高いのです。

天候が悪い場合は遅延のみとなりますが、そのまま天候が改善しない、または今後より悪くなる可能性がある場合には欠航となることもあります。

また、悪天候のために遅延となるのは出発する日本の天候だけが重要なわけではありません。

出発する空港だけでなく、到着する空港の天候が悪い場合は着陸が出来ないため、遅延あるいは欠航となることもあります。

そして、雨や風が吹いていなくても時期によっては霧がひどく、便が遅延となることもあります。

霧によって視界不良が起きパイロットの操縦が困難となることで、パイロットの判断によって遅延となることもよくある話なのです。

ピーチの遅延理由4:パイロットの休息時間を確保するため

ピーチ航空の遅延理由の中には、パイロットの休息時間を確保するために遅延させるということもあります。

この理由はよくあることではないのですが、まれにある遅延理由の一つです。

前のフライトが大幅な遅延となってしまった場合、本来取れるはずであった休息時間を取ることが出来なくなります。

しかし、パイロットには会社の規定でフライトとフライトの間は最低でも何時間かはあける必要があり、規則を破ることは出来ません。

そのため、便を遅延させてでも休息時間を確保する必要があり、前の便に遅延が起こっていた場合には、まれにこのような理由での遅延が起こる可能性があるのでした。

パイロットは何人もの代わりがいるわけではなく、何百人の命を託された仕事です。

そのため、パイロットにとって休息時間は必要不可欠なのです。

ピーチ航空の遅延・欠航情報はどうやって知る?

搭乗予定のピーチ便が遅延・欠航してしまう場合の連絡ですが、空港内でのアナウンスかメールになります。

下記は公式の内容になります。

ウェブサイトの[運航状況ページ]
最新の運航情報をご案内しております。

  • 空港でのモニターやアナウンス
    空港のモニターや掲示板、アナウンス等でお知らせします。
  • メール
    事前に遅延/欠航が決定した場合は、ご登録のメールアドレスへメールにてお知らせします。

    1. 送信元メールアドレスおよびメールタイトルは以下のとおりです。
      あらかじめ受信設定をご確認ください。
      送信元 : notification@resmail.flypeach.com
      遅延メールタイトル:【Peach】遅延情報のご案内
      欠航メールタイトル:【Peach】欠航情報のご案内
    2. ご登録メールアドレスの確認と修正方法
      [予約確認/変更ページ]より予約を検索してください。(予約検索には予約番号が必要です。)
      予約の検索後、[搭乗者情報の変更]より登録メールアドレスの確認または修正が可能です。

(出典:peach)

ピーチ航空が怖い3つの理由とは?最悪、二度と乗らないとの声はなぜ?安い理由についても調査!ピーチ航空が怖い3つの理由とは?最悪、二度と乗らないとの声はなぜ?安い理由についても調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です