👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

キュウがつまらない理由はオチが原因?独特な世界観が面白いとの評判も調査!

最近話題のお笑い芸人「キュウ」ですが、評判は賛否両論のようです。

今回はキュウの評判について調査しました。

キュウってどんな芸人?

キュウは、結成8年、タイタン所属、愛知県出身のぴろと清水誠のコンビ。

昨年行われたM-1グランプリで見事、準決勝まで進み、敗者復活戦に進出しています。ネタ運びは、丁寧なテンポで突っ込みとボケの枠にとらわれない斬新な漫才がファンの心を掴んでいます。

最も多い口コミは、応援するファンのもので「この世界観を貫いてほしい」というものでした。

斬新なネタ運びは、大衆に理解を得るのは時間がかかるものですが、それが受け入れられたときは必ず周りとは一線引いた個性となるものだとファンは確信しているのでしょう。

キュウがつまらないとの意見1:ショーレース向きではない

キュウについて、つまらないという口コミはほとんどありませんでした。

ただ、ファン達が残念がっていたのは彼らが「ショーレース向きではない」と言う点です。

キュウのネタは、ゆったりとしたテンポで、10分くらいの長めのものが多いです。一方ショーレースで栄冠を手にするネタは、テンポがリズミカルで、大きな笑いを誘う華やかなネタです。

この点で、あまりショーレース向きではないと言われているようです。

確かに、彼らのネタは面白いので見続けることができます。ただ、つい吹き出してしまう、そんな種類のものではありません。頭のキレる二人だからこそ作れる世界観こそが魅力のようです。

キュウがつまらないとの意見2:オチが心配になる

キュウのネタは長尺で、独特の間合いがあります。

そこが魅力なのですが、初めて観る人には間延びしているのでは?オチにたどり着かないのでは?と心配になるもののようです。
しかし、そこをしっかりとまとめてくるのがキュウの実力、とファンは言います。

作り込んだネタは、頭に残るようなギャグをこっそり忍ばせ、最後には必ずまとまる安心感は信頼ある笑いを誘います。

また、この心配からの安心が彼らの最大の魅力かもしれません。期待を裏切られた人たちは心を奪われてしまうようです。

キュウが面白いとの意見:独特な世界観がハマる

キュウのネタ運びはとても独特なテンポです。

キュウだけにしか思い付かない、唯一無二のネタは一度掴んだファンの心を離しません。

尺は長めで、落ち着いてみられるほど面白いネタ。

誤解されることも多いが、理解されにくい伏線上にいたりいなかったりと、乱立しているようです。

彼らに引き込まれたファン達はみんな、「何気に面白い」が彼らの代名詞!と言うほど観はじめたらだんだん面白くて抜け出せなくなる不思議な感覚は体験する価値有り、と言えます。

清水誠のプロフィール

本名:清水 誠 (しみず まこと)
生年月日:1984年2月23日 生まれ
年齢:38歳(2022年3月現在)
出身:愛知県
身長:165cm
体重:58kg
事務所:タイタン
趣味:不明
特技:空手、瞬時に涙を流せる

タイタンではツッコミを担当しています。また、清水さんは既婚者で、現在一児の父でもあります。上京の際に一度、俳優を目指していたことがあるようです。その時に所属していた俳優専門の事務所の同期がSMA所属で芸人志望だったことをきっかけにNFCに入り、芸人の道へ進んだということです。

ぴろのプロフィール

本名:林 正浩 (はやし まさひろ)
生年月日:1986年5月4日
年齢:36歳(2022年3月現在)
出身:愛知県
身長:174cm
体重:64kg
事務所:タイタン
趣味:SMグッズ作り
特技:イラスト、ポテトチップスを良い音を立てて食べられる

キュウのボケ担当兼、ネタ作り担当です。また、ぴろさんは現在、未婚です。
大学を一年休学した際に、漫画家を目指し出版社に持ち込みをする生活をしていたようです。でも、漫画で食べていくことは難しいと察したぴろさん。そこで、「あとはお笑いしかないな」と思い芸人の道へ進んだそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。