👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

クオカードをペイペイにチャージはできない!併用するケース、現金化の方法も紹介

クオカードをペイペイにチャージすることはできないのですが、併用できるケースもあります。

今回はクオカードの使い方について調査しました。

クオカード(QUOカード)をペイペイにチャージすることはできない!

QUOカードを購入する際に気になるのが「ペイペイにチャージ出来るのか」という問題ですが、実はQUOカードはペイペイにチャージすることは出来ません。

ペイペイにチャージすることが出来るのは以下の方法となります。

・銀行口座から

・ヤフージャパンカードから

・セブン銀行ATMから

・ヤフオク売上金から

・キャンペーンでペイペイから貰えるギフトカードから

・ソフトバンク、ワイモバイルの通話料金の合算払いから

このように、QUOカードからペイペイにチャージすることは出来ないので、QUOカードを購入する際は注意しましょう。

クオカード(QUOカード)とペイペイを併用できるケース

QUOカードとペイペイは併合出来るケースがあります。

①QUOカードの残高以上の支払い時のみ併合できる

②併合する時の順番は、QUOカードからペイペイの順

【例】1000円の商品を買う際、残高が400円あるQUOカードを支払うときに、不足の600円をペイペイで支払う

このように、上記の流れのみQUOカードとペイペイを併合することが出来、定員さんにQUOカードを出して残高の全額を使い切って支払う、支払い全額の不足分をペイペイで支払う、という流れで併合することが可能です。

ペイペイフリマがやばい3つの声とは?悪質な購入者、動画が気持ち悪いなど声はなぜ?ペイペイフリマがやばい3つの声とは?悪質な購入者、動画が気持ち悪いなど声はなぜ?

クオカード(QUOカード)はクオカードペイにも移行できない

QUOカードとQUOカードペイは、名前が似ていることから「移行できるのでは」と考える人が多いのですが、実は移行することは出来ません。

QUOカードとQUOカードペイは別のサービスであり、それぞれの特徴は異なります。

【QUOカード】

QUOカードはあらかじめ残高がチャージされているプリペイドカードであり、残高分を使い切るまでは何度も使うことが出来ます。

使用出来る場所も、コンビニや書店など使用できるお店が多いのが特徴です。

【QUOカードペイ】

QUOカードペイは、実物のカードがあるクオカードとは違います。

ペイペイなどと同じような仕組みで支払うことが出来、メールなどでQUOカードペイを開くと受け取った分の金額をお店の支払いに使うことが出来ます。

このように、QUOカードとQUOカードペイとではそれぞれの特徴が異なり、似たような名前でも全く異なるサービスであることが分かりました。

QUOカードはバーコードがついていないため、QUOカードペイで読み取ることが出来ず、残高を移行することが出来ないのです。

ペイペイ後払いは損、得どっち?カード払いとの違いやカードなしでの利用方法とはペイペイ後払いは損、得どっち?カード払いとの違いやカードなしでの利用方法とは

そもそもクオカード(QUOカード)が使える場所とは

QUOカードが使用できる場所は以下の通りです。

【コンビニ】

セブンイレブン

ファミリーマート

ローソン

ポプラ・生活彩家・くらしハウス・スリーエイト

リーベンハウス

デイリーヤマザキ

【ドラッグストア】

マツモトキヨシ

Family Drug

ヘルスバンク

petit madoca

ミドリ薬品

くすりのラブ

ドラッグセイムス

ドラッグストアスマイル

【ホームセンター】

Home Assist

ジャンボエンチョー

ホームセンターマルニ

Hamart

ホームセンターブリコ

【ファミリーレストラン】

デニーズ

五味八珍

【カフェ】

上島珈琲店

UCCカフェプラザ

MELLOW BROWN COFFEE

CAFE NORTH GATE 52

【ホテル内レストラン】

東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート

【ガソリンスタンド】

ENEOS

JA-SS

【カー用品】

イエローハット

【書店】一部抜粋

MARUZEN

ジュンク堂書店

紀伊國屋書店

文教堂書店

TSUTAYA

ブックエース

戸田書店

明文堂書店

大垣書店

リブロ

明屋書店

積文館書店

※QUOカードが使用できる書店は、2022年9月29日時点では全国に1000店舗以上あります。

【音楽・映像・書籍専門店】

HMV

【ステーショナリーショップ】

ステフォレ

石丸文行堂

 

上記はほんの一部を抜粋したのみであり、QUOカードが使用できるお店は全国に約6万店舗あり、コンビニやカフェ、ドラッグストアや書店など多岐に渡ります。

クオカード(QUOカード)を現金化する方法

一度購入したQUOカードは現金に換えることは難しく、全国で約6万店舗で利用できるため、飲食店や生活用品の購入などで使い切ることが一番の方法です。

しかし、どうしてもQUOカードを現金化したい場合には、以下の方法があります。

現金化の方法1:金券ショップで現金に換える

QUOカードをお店で使う予定がない人は、金券ショップなどで買い取ってもらうことをおすすめします。

金券ショップで買い取ってもらう場合は、買取の際に手数料が引かれてしまうので注意が必要ですが、すぐに現金化することが出来ます。

また、QUOカードの換金率がお店によって異なることもあるため、現金に換える前に確認して下さい。

現金化の方法2:オークションで売る

QUOカードは、個人売買で現金に換えることが可能であり、オークションのサイトでは懸賞などで当選した希少性の高いQUOカードは額面以上の金額で売れることもあります。

しかし、個人売買サイトでは多くの利用規約があり、中にはQUOカードの販売を中止しているところもあるので、注意しましょう。

さらに、オークションで売る場合は、手数料や送料が自己負担となることが多いので売上金額が低くなる可能性があります。

ペイペイはもう使わないとの声も…。アプリが消えた場合の対処法をiPhone・アンドロイドごとに解説ペイペイはもう使わないとの声も…。アプリが消えた場合の対処法をiPhone・アンドロイドごとに解説