👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ららぽーと和泉の閉店理由3つとは?テナント料やリニューアル準備など気になる理由を調査

ららぽーと和泉の閉店理由が気になったので調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

ららぽーと和泉とは

ららぽーと和泉とは、セレクトショップやファストファッション、大型食品スーパーやアミューズメント施設など、約220店舗が集まる南大阪エリア最大級の大型商業施設です。

ららぽーととしては、2009年に開業した「ららぽーと新三郷」以来の12店舗目となります。

高さ15mの大きなひさしを備えたメインエントランスが印象的で、阪和自動車道・岸和田和泉ICから約2分、駐車場は約3400台です。

施設中央部のセンターコートでは、休憩場所として利用することができ、イベントステージではさまざまな催事が行われます。

3層の店舗フロアは、両サイドに大型店を配したサーキットモール型であり、施設コンセプトは「エリアオアシス」。

子育てとファミリーに軸足を置き、ママと子どもに優しくワンストップショッピングを楽しめるショッピングモールです。

ららぽーと和泉の閉店店舗が多い理由とは

雑貨やアパレルブランド、大型スーパーや飲食店など多数の店舗を取り扱っているららぽーと和泉ですが、閉店店舗が多いことが話題となっています。

2020年1月までに約15店舗ほどが閉店となり、「ル・クルーゼ」や「ミカヅキモモコ」など、人気店が多数閉店することに戸惑いの声が多く寄せられています。

閉店理由の詳細は明確には公表されていませんが、考えられる理由を紹介します。

1.周囲にお店が充実している

ららぽーとは充実した商業施設やアクティビティや飲食店が入っていてとても充実しているのですが、ららぽーと和泉の周辺には多数のお店が展開されています。

カフェや飲食店、コストコに行けば安く大量にものや食材が手に入るため、ららぽーと和泉に行く必要がなくなってしまうのです。

ららぽーと和泉に行かなくても、周辺施設が充実していることが大きな要因となっていると考えられます。

2.リニューアルに伴って閉店する店舗が多かった

ららぽーと和泉は2020年に大規模なリニューアルが行われました。

2020年3月19日に第一弾として新たな店舗が11店舗もオープンし、店内改装やスケールアップ店舗も多数リニューアルオープンしたことで、事前に閉店する店舗が多かったことが考えられます。

3.テナント料が高い?

テナント賃料は物件の広さや階層、エリアなどによって大きく異なります。

ららぽーと和泉は広い物件であるため、テナント料が高い可能性があります。

このように、ネット上にはららぽーと和泉の閉店店舗が多い理由がいくつか挙げられていました。

しかし、これらはあくまでも推測なので事実とは異なります。

店舗の閉店に対して残念に思う声も…。

ららぽーと和泉は雑貨やアパレルブランド、大型スーパーや飲食店など約220店舗も集まる人気のショッピングモールであり、多数の店舗の閉店に対して残念な声が挙がっています。

閉店を惜しむ声

ららぽーと和泉にあった フライングコペンハーゲン は、いつ閉店したのか教えて下さい。 先月久しぶりに 行った時店舗が無かったので…。 宜しくお願い致します。

(引用:Yahoo!知恵袋)

あると思っていた店舗が閉店してしまったことに、ショックを受けている人もいました。

多数の店舗が閉店する理由ははっきりとは挙がっていないため、人気の店舗が閉店してしまうことに残念がる人は少なくありません。

また、人気の店舗が多数閉店することで、「ららぽーと和泉自体がなくなるのでは?」と考える人も存在します。

しかし、ららぽーと和泉が今後潰れる可能性は低いと考えられます。

ららぽーと和泉は2020年に大規模リニューアルを行っており、リニューアルして間もなく潰れるということは考えにくいでしょう。

ららぽーと和泉の周辺にはコストコという大型商業施設があります。

コストコが近くにあることはかなりのデメリットに感じますが、会員になる必要があるため、会員になるのが億劫な人などがららぽーと和泉を利用することになるでしょう。

ららぽーと和泉の良い口コミ1:子連れでも楽しめる

ららぽーと和泉は子どもから大人まで幅広い世代から親しまれており、子連れでも安心して利用することができます。

ららぽーとは「ご自身が利用してみてママやパパ、プレママにもおすすめしたい施設」としてもっとも多くの票を獲得し、2022年度マザーズセレクション大賞を受賞しました。

授乳室や設置型ベビーケアルーム、おむつ替えスペースやコイン式ベビーカー貸出しも行っていて、赤ちゃん連れでも安心です。

また、ママに優しい遊び場とカフェが揃ったお店もあり、子どもがプレイエリアで遊んでいる間にママはゆっくりとカフェでくつろぐことができる場所もあります。

ららぽーと和泉の良い口コミ2:人気の店舗が多い

ららぽーと和泉は南大阪エリア最大級の大型商業施設であり、セレクトショップやファストファッション、アミューズメントに加えて良質な雑貨や生活必需品も充実しています。

インテリア・生活雑貨で人気を集めている「3COINS+plus」、レディスファッションで人気の「coen」、世界各国の珍しい食材やお菓子、ワインやチーズを取り揃えている「カルディ」など、人気の店舗が多数展開されています。

また、JA全農ファーマーズららぽーと和泉店は、農家・生産者の販売拠点としての機能と生鮮食品スーパーを併せ持つ小売店舗です。

野菜やお肉、地産地消を中心とした地元の旬のものが並ぶため、毎日多くの人が新鮮な野菜やお肉を求めて来店します。

ららぽーと和泉は約220店舗を導入している大型商業施設なので、自分好みのお店が見つかること間違いありません。

柏の葉ららぽーとの閉店理由4つとは?コスト高や人材不足など原因を調査柏の葉ららぽーとの閉店理由4つとは?コスト高や人材不足など原因を調査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です