👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

賛否両論がまずい?美味しくない?本格的でコスパが良いなど口コミを調査

料理人「笠原将弘さん」がプロデュースする日本料理店「賛否両論」ですが、色んな意見があるようです。

今回はそんなネットの声を調査しました。

賛否両論とは

賛否両論とは、料理人である笠原将弘さんプロデュースの日本料理店です。

若き和の匠と名高い笠原将弘さんが「若い人にも本物の和食を味わってほしい」という想いから開業されたお店であり、腕・舌・遊び心をモットーに、敷居の高くない日本料理店として、美味しさはもちろん、楽しさも感じてもらえるような料理を追求し、独創的な感性で創り上げられています。

賛否両論という店名は、「万人受けを目指すと無難になってつまらないものになってしまう。たとえ少数派でもその人がお店をものすごく愛し続けてくれるものにしたい」とおいう想いから名づけられました。

また、本店は東京・恵比寿となり、他には名古屋、金沢に出店しています。

賛否両論がまずいとの声:弁当がイマイチ?

 

人気料理人である笠原将弘さんがプロデュースし、なかなか予約が取れないことで有名な賛否両論ですが、ネット上には「お弁当がイマイチ」といった低評価な口コミが寄せられています。

賛否両論のお弁当に寄せられている、低評価な口コミは以下の通りです。

・海老の頭を取るときに手を使わないといけなかったため、手が汚れてしまいました

・少し鮭が小さいかなとも思いましたが、値段としてはこんなものかと思います

・注文最低価格が高いのがマイナス要素です

・お弁当は美味しかったです。量は、男性には少し足りなかったかなと言った感じでしたが、評判も良かったです

・とろろが写真の4分の1の量で、メインだったのもあり、少し残念でした

このように、ネット上には賛否両論のお弁当に関する口コミが多く寄せられていましたが、「まずい」といった評価は見当たらず、量に関して不満を抱いていることが分かりました。

賛否両論のお弁当はさまざまな種類のお弁当が展開されており、お腹も心も満たされるものばかりです。

そこで、賛否両論のお弁当人気3選をご紹介いたします。

①牛のとろろすき焼き弁当 税込み1380円

賛否両論店舗でも人気のつくね、おかき揚げ、いぶりがっこポテトサラダをはじめ、彩り豊かな美味しさが詰め込まれています。

②鰆の西京焼き 焼き茄子のソース弁当 税込み1380円

賛否両論の店舗で、お刺身に合わせて提供している「変わり醤油」を焼き魚に合う「ソース」にアレンジし、焼き茄子の香ばしさが西京焼きにマッチして、くせになる美味しさです。

③鶏の唐揚げ 胡麻らっきょポン酢弁当 税込み1380円

お弁当の定番おかずの唐揚げを胡麻らっきょポン酢で和えてさっぱりと仕上げました。

賛否両論のお弁当は、一番安いものでも税込み1380円となっていて、高いものでは和牛サーロイン西京みそ焼きが3000円、おもてなし松花堂弁当が8000円などと、かなり高級なお弁当も販売されています。(※2022年11月12日時点)

どれも色鮮やかで心も満たされるものばかりですが、食材や魅せ方に工夫を施しているため、量は多くはありません。

そのため、量に関する不満が目立ちますが、値段や質を考えると妥当と感じている人も多く、お弁当のクオリティの高さと味は多くの人に評価されているのでした。

賛否両論が美味しいとの声1:本格的な和食

 

「予約困難店」と言われている賛否両論は、本格的な和食が味わえることで人気を集めています。

賛否両論に寄せられている口コミの多くは、「美味しい」、「何か月待ちでも食べたい」と高評価なものばかりであり、多くの人が笠原将弘さんの本格的な和食を楽しんでいることが分かります。

賛否両論では、料理のおしながきは用意されておらず、旬の食材を使用した「おまかせコース」の内容は、食べる直前までのお楽しみとされています。

また、提供している料理やコースの価格は、3店舗ともおまかせのコースのみで2種類であり、献立も基本的には笠原将弘さんが考えて、1か月に2回内容を変えるというやり方です。

特に、金沢店は食材が良いことで有名であり、なるべく北陸や日本海側で獲れる美味しい魚介を使ったり、名古屋であれば三重や三河湾の魚介を中心に使ったりと、地産地消を心がけています。

このように、賛否両論は笠原将弘さんのこだわりが存分に詰まっており、旬の野菜をふんだんに使用し魅せ方にもこだわっていることから、味、雰囲気ともに最高のパフォーマンスと評価されているのでしょう。

賛否両論が美味しいとの声2:コスパが良い

 

今や知らない人はいないと言われる笠原将弘さんですが、ネット上に寄せられている口コミには、「価格」に関する口コミが多く寄せられています。

賛否両論の「価格」に関する口コミは以下の通りです。

・この場所で、この味、この価格、驚きました

・笠原さんの賛否両論はコスパ良くてマジで美味しいよ

・賛否両論、1回しか行ったことないけど、本当に美味しかった!コスパがよすぎて感激!またぜひ行きたい。今度はお酒もしっかり飲みたい

このように、賛否両論には価格に関する口コミが多く寄せられており、多くの人がコストパフォーマンスに感激していることが分かりました。

賛否両論は、匠な技や旬の創作和食が特徴であり、旬の食材をふんだんに使用していることで、本格的な和食料理を楽しむことができます。

料理はコース2種類となっていて、ランチのおまかせコース7500円、ディナーではおまかせコース7500円、おまかせコース9500円となっています。

コースの内容は食べる直前まで分からないというシステムですが、多くの人が価格に満足しており、価格以上の味やパフォーマンスを味わうことができると高評価です。

若き和の匠と名高い笠原将弘さんが手がけているということもあり、味はもちろんですが、量、質全てが高評価となっていて、コスパが良すぎることも予約が殺到する理由の一つと考えられます。

賛否両論はどんな人におすすめのお店か?

かつて若い世代からは、とっつきにくいとされていた和食ですが、笠原将弘さんのプロデュースする賛否両論は、幅広い世代から愛されている、日本料理店です。

旬の食材を使用し、店内の雰囲気にもこだわっていることで、「本格的な和食を楽しめる」と評判です。

そのため、賛否両論は和食好きはもちろんですが、本格的な和食を堪能したい人、価格を抑えて本格的なシェフの料理を味わいたい人におすすめであり、最高のパフォーマンスを味わうことができます。

賛否両論は恵比寿、名古屋、金沢に出店していますが、予約が2か月待ちだったとの声もあるので、予約する際は日にちに余裕を持って電話するようにしましょう。

運が良ければ、キャンセル待ちですんなりと予約できる可能性もあるので、ぜひ一度、本格的な和食を味わってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です