👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

青天の霹靂米がまずい?期待しすぎ?冷めてもおいしい、何度も食べたくなる味など声を調査

ブランド米「青天の霹靂」について紹介します。

青天の霹靂とは

「青天の霹靂」とは、粒がやや大きめのしっかりした青森県産のお米です。

ほどよいツヤと、やわらかな白さ。

炊きあがりからしばらく保温しても、つぶれることのない適度なかたさがあります。

食べ応えがありますが、重すぎません。

粘りとキレのバランスがいいようです。

味わいは、上品な甘みが残ります。

食材が豊かな青森県で作られたお米ですので、海のもの、山のもの、里のもの、どんな食材とも相性がよくおかずを選びません。

ご飯のおいしさ、楽しさを実感できるお米です。

青天の霹靂がまずい?との声はなぜ?

青天の霹靂は、青森県で初めて食味ランキング特Aを取得し、ブランド米の仲間入りを果たし注目されました。

しかし、その分今までのブランド米と比べられることが多くなったり、生産が追い付かなくなったりしたことや値上がりなどを理由に、辛口の意見も出ています。

「特A米、お値段も他のより高いのでその分期待したのですが、炊きあがりのツヤもあまりなく、食感、味も特に感じるものがありません。

期待しただけに余計にがっかりでした。」

「期待していたのですが、私の好みではありませんでした。

匂い、食感、味わい等満足できませんでした。」

特Aの取得したということで、かなり期待をした人や、お米に対してこだわりや自分の好みがはっきりした人が食べると、その人の好みに合わなければ、いい評価をされなかったのだと思います。

青天の霹靂が美味しいとの口コミ1:何度も食べたくなる味

期待外れだったというような辛口コメントもありましたが、良い口コミはそれ以上にたくさんありました。

「さっぱりしたお米で、料理を選ばず、なににでも合います。

適度な甘みがあり、バランスのよいお米だと思います。

また購入するつもりです。」

「もちもちと保水力が高く粘り気のあるお米です。

今まで魚沼産コシヒカリばかり食べてきましたが、はるかに青天の霹靂の方がよいです。

私自身、リピートしていますし、家族にも勧めています。」

「届いたその日に早速炊いて、炊き上がりに一つまみ味見したら、甘~い!

ツヤツヤもっちりで、お米好きの私のツボにはまりました。

お値段お高めですが、リピするつもりです。」

ある通販サイトでの口コミですが、青天の霹靂は味がおいしいのはもちろん、お米自体の炊き上がりのツヤや、弾力のある歯ごたえなど一度食べたら、もう一度頼んで食べたくなるほどクセになるようです。

青天の霹靂が美味しいとの口コミ2:冷めても美味しい

青天の霹靂の何度も購入りたくなるほどの魅力は、他にもあるようです。

「保湿力がよく、冷めても美味しい、程よい弾力と甘み、とてもおいしくいただきました。

値段は高めですが、見合った品質だと思います。」

「お米に興味があってころころとブランドを変えるのですが、久々のヒット。

バランスの良さが絶妙です。

冷めても美味しいので、おにぎりや海鮮丼などにも向いていると思います。」

「とてもおいしいお米です。

冷めても美味しくて、食べすぎ注意です。」

「冷めても美味しいごはんでした。

リピート決定です!」

このように、炊きたてで美味しいのはもちろん、冷めても美味しさが続くのが魅力的だそうです。

なかなか炊き立てのご飯を毎日食べるのは難しいですが、冷めても美味しいのなら忙しい人でも試してみようかな、という気持ちになりますね。

青天の霹靂はどんな人に向いている?

炊きたてでも、冷めても美味しいという口コミが多く見られました。

ですので、このお米に向いている人は、炊きたてのご飯が好きな人や、食べきれず冷やごはんにしてしまいがちな一人暮らしの人、自分のご飯は後回しになりいつも冷えたご飯しか食べられない子育て中の方におすすめしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です