👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

千石自慢らーめんの 閉店理由は?まずいとの声も?近隣の美味しいお店も紹介

千石自慢ラーメンの閉店理由が気になったので調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

千石自慢らーめんとは

東京都文京区にある千石自慢ラーメンとは、「背脂チャッチャ系」と呼ばれる、背脂がたっぷり入ったクリーミーな豚骨醤油スープが特徴。

背脂は溶け出しにくい脂身であり、食感自体はこってりとした感じにはりませんが、1杯でお腹も十分満たされるラーメンです。

1988(昭和63)年から創業した千石自慢ラーメンですが、2022731日をもって本店の文京区、西巣鴨店共に閉店することとなりました。

スポンサーリンク

千石自慢らーめんが閉店した理由とは

 

1988年から2022年まで34年間続いた千石自慢ラーメンは、2022731日で閉店することをTwitter上で報告しました。

34年もの長い歴史に終止符を打った千石自慢ラーメンに対して、悲しみの声が挙がると同時に、閉店理由が気になるとの声が多く寄せられています。

しかし、千石自慢ラーメンは閉店理由を公表していないようですね。

そこで、千石自慢ラーメンの考えられる閉店理由を紹介します。

1.競争が激しくなり、売り上げが低下

競争が激化することで売上が低下することは多々あります。

飲食店は人気業種であるため、近隣に同じようなジャンルの競合店が開店するケースも少なくありません。

競合店が近隣に開業することで、周辺地域でのお客さんの奪い合いが生じ、売上低下に繋がります。

スポンサーリンク

2.新規の顧客を獲得できない

飲食店の廃業理由で多いのが、新規顧客を獲得できないことです。

飲食店はリピーターが重要ですが、完全にリピーター頼りになってしまうとリピーターが減った途端に経営が悪化してしまうのです。

3.人手不足

「2030年には労働人口が約800万人不足」と各所でニュースになっており、人口減少および超高齢化社会を迎えるにあたっての労働力不足が懸念されるようになりました。

人手が不足している状況は、従業員一人ひとりの負担が増加していることを意味します。

また、人手不足である状況下では、新人に対する従業員教育が不十分となり、人材を確保しても定着が望めなくなります。

人手不足とは単に「多忙で困る」にとどまらず、最悪の場合には閉店に陥ってしまう可能性があるのです。

4.物価高騰

どの飲食店もコロナ禍や物価高騰の中で懸命に営業していますが、多くの店舗で厳しい経営状況が続いています。

特に2022年~2023年は閉店ラッシュが起きるのではと予測が立っているようで、多くの飲食店がロシアのウクライナ侵攻をきっかけに世界的な物価高騰が進んでいます。

このように、千石自慢ラーメンの閉店理由をいくつかご紹介しましたが、これらは全て考察であるため、事実とは異なることをご了承下さい。

2022年7月31日付けで閉店した千石自慢ラーメンは、34年という歴史に幕が下がってもなお悲しみの声が寄せられており、深く愛されるラーメン屋であったことが分かります。

スポンサーリンク

千石自慢らーめんが「まずい」との声はなぜ?

 

背脂がたっぷり入ったクリーミーな豚骨醤油スープが特徴の千石自慢ラーメンですが、ネット上は「まずい」といった評価が相次いでいるようです。

そこで、ネット上に寄せられている千石自慢ラーメンに対するネガティブな声を紹介します。

味があっさりすぎる?

あっさりすぎ・・・

休日の昼下がりに行ってみました。

塩ラーメンともやしラーメンを注文したのですが

塩ラーメンは味なし。食べる気しない!

もやしラーメンは確かにもやしたっぷりだけど…

味は特筆すべきところがなく、一応15分ほど並んだのが

なんだったんだろう…と思えてしまいました

具も麺も量が多いので学生さんには重宝するのかもしれませんが

特段の味付けはありませんでした

濃い味好きの当方には物足りないことこの上なく…

あっさり好きの方がどう感じるのかはわからないです

麺は中太麺ですが、硬めとお願いしたのですが、出てきた

麺は超ノーマルでした

ちなみに、ビールは缶ビールでした・・・

(引用:食べログ)

味付けがあっさりしていると感じた人もいるようですね。

千石自慢ラーメンは、豚骨醤油の背脂ギトギト系が特徴ですが、さらにこってりとした濃厚な味が好みの人には物足りなさを感じてしまうようです。

しかし、千石自慢ラーメンは、見た目はこってりと濃厚で背脂が浮いているスープがインパクトありますが、見た目の割に後味がさっぱりとしています。

後味がさっぱりとしていることで、スープを飲み干してしまう人も少なくなく、くどさを感じず最後まで食べやすいのが魅力なのです。

調味料の味が濃い?

旨味調味料が。。。

近くの羊串専門店の屋台の帰りにフラッと立ち寄りました。
店自体知らなく、22時ごろ並んでいたので、なんとなくです。

若者中心にいた理由が入って数秒で分りました。
どんぶりにかえしとスープを入れる前に脂(背脂ミンチ)がレードル約80ccぐらいにタップリよそわれていました。

味は旨味調味料の味が強すぎて、舌がしびれるほどです。
美味しい、美味しくないで言えば美味しいのだと思いますが、
全くの好み外れでした。

34歳の僕には正直しんどかったです。

(引用:食べログ)

調味料の味が強いと感じた人もいるようですね。

千石自慢ラーメンは、背脂チャッチャ系と呼ばれるほどクリーミーなラーメンです。

あっさりしているとの声も挙がっているようですが、通常の醤油ラーメンと比べるとかなりこってりとしているため、濃い味が苦手な人にとっては賛否分かれるでしょう。

しかし、千石自慢ラーメンは、スープがこってりしているだけでなく、麺はちぢれ麺で具材のもやしが相まって、全体のバランスがちょうど良いラーメンとなっています。

ボリューム満点なラーメンなので、お腹を空かせた人やこってりラーメンが好きな人には最高のラーメンです。

スポンサーリンク

千石自慢らーめんの良い口コミ:クセになる美味しさ

 

2022年7月31日、ファンに惜しまれながらも千石自慢ラーメンは閉店してしまいましたが、一度食べたらクセになる味として多くの人に愛され続けていました。

豚骨醤油の色合い、背脂の浮かび上がるスープが絶品であり、一口すするとまたもう一杯飲みたくなってしまう中毒性。

豚骨醤油のしっかりとしたコクと旨味を堪能できますが、醤油タレ、豚骨ともに尖りすぎておらず、バランスが取れたマイルド系のラーメンです。

肉そばやもやしラーメン、野菜ラーメンなどと豊富なメニューを展開している千石自慢ラーメンですが、中でも特におすすめなのが「ちゃーしゅうめん」です。

麺は太めのちぢれ麺で、濃いスープ、そしてとろけるチャーシューが交じりあって良い味を出しています。

このチャーシューがスープに浸してしまうとすぐにトロトロになってしまうほど柔らかく、ホロホロなチャーシューを堪能できます。

残念ながら閉店してしまった千石自慢ラーメンですが、もうこの味は食べられないと思うと悲しいですね。

近隣の美味しいお店を紹介

残念ながら閉店してしまった千石自慢ラーメンですが、近隣にはおすすめのラーメン店がいくつもあります。

そこで、千石駅近隣のおすすめラーメン店を2つ紹介します。

1.ラーメンBAR やきそばーHIT

店内で麺づくりをしており、全粒粉の細麺と太麺でヘルシーなラーメン・つけ麺・焼きそばなどを提供しています。

店主長年の研究による、全粒粉を用いたコシのあるもっちり麺とさっぱりとしたにぼしの効いたスープでヘルシーで優しいラーメンとなっています。

おすすめ商品の手打ち焼きそばは、もっちりとした食感の麺を片面焼き付けており、それによってまた食感が変わるのが大きな特徴。

具はチャーシュー、うずら、もやし、ヤングコーンなどが盛りだくさん。

そして和風だしの味わいが感じられる甘めのソースとお酒が抜群に合います。

住所:東京都豊島区巣鴨1丁目17-3元吉ビル

2.横浜家系ラーメン 武蔵家 白山

武蔵家は中野に本店を構える首都圏で20店舗以上展開している家系ラーメンで、のれん分けされた店舗も多く、武蔵家や新中野系武蔵家などとファンの間では言われています。

このお店の特徴は、家系の基本の味を守りながらも各店舗で微妙に味が違うということです。

濃厚こってり系ラーメンで有名であり、豚骨の旨味が大波になって押し寄せる、超濃厚スープがクセになると評判です。

人気No.1は「特製ラーメン」であり、麺の上にキャベツがたっぷりと乗っていて、女性にもおすすめの一杯。

また、がっつりとお腹いっぱい美味しい横浜家系ラーメンを味わいたい人におすすめなのが「究極ラーメン」です。

とにかくトッピングのボリュームがすごくて、ほうれん草や味玉といった具材が麺やスープが見えないくらいてんこ盛りになっています。

住所:東京都文京区本駒込1丁目10-4白山第一ビル1F

このように、千石自慢ラーメン付近には美味しいラーメン店がいくつもあります。

どのラーメン店も個性的でクセになる味わいとなっているので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

コメントを残す