👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

スタバのピーチフラペチーノ(桃MORE)はまずい?美味しい?実際の口コミを調査

スタバのピーチフラペチーノ(桃MOREフラペチーノ)ですが2022年版の味はどうなのでしょうか。

実際の口コミを調査しました。

桃MOREフラペチーノ(ピーチ)とは

スターバックスの桃MOREフラペチーノとは、ピーチ果汁とピーチピューレをふんだんに使ったジューシーなピーチベースに、果肉感あふれるピーチ果肉を合わせ、フルーティーなピーチホイップクリームをトッピングした桃尽くしのフラペチーノです。

一口飲むと、桃を丸かじりしたようなみずみずしい果実感が口いっぱいに広がり、ホイップまでも桃尽くしなフラペチーノは贅沢すぎるフラペチーノとも言われています。

また、2022年7月13日から販売され8月2日で販売終了予定ですが、なくなり次第終了となっています。

スタバ桃MOREフラペチーノがまずいとの意見1:人工甘味料感がすごい

桃を丸かじりしたようなジューシーなフラペチーノである、桃MOREフラペチーノはスターバックスから毎年夏に登場するピーチフレーバーのドリンクです。

キンキンに冷えた桃を丸かじりしたようなピーチの果肉を味わえるとして、発売と同時に話題となりましたが、実際に飲んだ人からは「人工甘味料感がすごい」といった評価がされています。

桃MOREフラペチーノは、ランダムに切ったピーチ果肉が入っており、ピーチ果汁とピーチピューレを使った果実感あふれるフラペチーノを注いでいるのですが、そのフラペチーノが人工甘味料のような味がするのです。

実際に飲んだ人の口コミには「人工甘味料の味がする、思ってたのと違う」「ただのピーチネクター」などと、発売前から話題になっていたことで期待をしていたのにも関わらず、自然な甘みではない人工甘味料のような味がすることに多くの人がショックを受けていました。

また、「桃を丸かじりしたような」と謳っているにも関わらず、果肉が桃の缶詰であったことに大きなショックを受け、690円も払って桃の缶詰が使用されていたことに、多くの人の期待は裏切られたのでした。

スタバ桃MOREフラペチーノがまずいとの意見2:甘すぎる

スターバックスのピーチ味フラペチーノは2015年の発売以降、ジューシーな果肉感と清涼感が特徴の夏限定フレーバーとしてとても好評なのですが、今年発売された桃MOREフラペチーノは「甘すぎる」という意見も多く寄せられています。

ピーチの果肉やピーチ果汁、さらにはピーチピューレやピーチホイップクリームなどと、ピーチ感を存分に味わうことが出来るフラペチーノとなっていますが、ピーチのフレッシュさとは裏腹に「甘すぎる」作りとなってしまったのです。

実際に飲んだ人の口コミには「缶詰が使われている」「ピーチネクター」などと、自然な桃ではなく人工的に造られた「桃」が使用されていると評価されました。

桃の缶詰やピーチネクターは砂糖がふんだんに使用されていて、本来の桃は甘くてもくどい甘さとはなりません。

しかし、桃MOREフラペチーノはフラペチーノ特有の「甘さ」が異常なほどに感じられることに「これは桃じゃない」と感じる人が多く、甘すぎるフラペチーノという評価となってしまったのでした。

スタバ桃MOREフラペチーノが美味しいとの意見:圧倒的な果実感

スターバックスの桃MOREフラペチーノは「キンキンに冷えた桃を丸かじりしたかのようなジューシーさと圧倒的な果実感が味わえる」と言われていて、桃好きにはたまらないフラペチーノとなっています。

実際に桃MOREフラペチーノを飲んだ人は「桃丸かじりという言葉に偽りなし」「カップの底に分厚い層になるほど果肉もたっぷり」「フルーティーな桃の香りが一気に押し寄せてきた」などと、一口飲むたびにジューシーな桃の果実がたっぷりと口の中に入ってくることで、かなりの高評価となっていました。

フラペチーノでありながらも、「果物を食べた」という気持ちにさせてくれることで満足感が得られると感じている人が多く、この上ない贅沢なフラペチーノと言われています。

フルーツ専門店も青ざめてしまうような果実感たっぷりの桃MOREフラペチーノは、8月2日までの期間限定販売となっていますが、無くなり次第終了とされています。

「一度飲んだらまた飲みたい」と依存性があるフラペチーノは早くも販売終了が惜しまれるほどの人気のフラペチーノとなっていたのでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。