👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

東武ワールドスクエアがつまらない・がっかり?しょぼいミニチュアや入場料の高さが原因?

東武ワールドスクエアがつまらない・がっかりだと一部の人から噂されています。

今回は、東武ワールドスクエアがつまらない・がっかりな3つの理由と栃木県のおすすめデートスポットを調査してきました。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

東武ワールドスクエアとは

東武ワールドスクエアとは、「世界遺産と建築文化を守ろう」をテーマに102の有名な建築物・遺跡を1/25スケールで再現されているテーマパークです。

1993年に開業され、アメリカ・ヨーロッパ・エジプト・アジア・日本・現代日本の6つのゾーンで成り立っています。建物のミニチュアだけではなく、建物を取り囲む人たちもミニチュアで再現されています。なんと、一人として同じ顔の人はいないんだとか!好みの人形を見つけるなど様々な楽しみ方ができますね。

東武ワールドスクエアがつまらない・がっかりな理由1:1/25スケールのミニチュアがしょぼい?

東武ワールドスクエアのメイン、ミニチュアがしょぼいという口コミがありました。

実際にその建物に行ったことがあるという人は、本物と比べてミニチュアは色味から何からおもちゃのようだという感想を書き込んでいました。さらに、ミニチュアを眺めるだけで特にできることはなく、つまらないという口コミもありました。

たしかに、ミニチュアを楽しむテーマパークなのに、ミニチュアの出来が良くないとがっかりしてしまいますよね……。メインであるミニチュアの出来にがっかりしているという口コミは案外多かったです。

東武ワールドスクエアがつまらない・がっかりな理由2:1日楽しめるわけではないのに入場料が高い

tobu_world_square

(出典:TOBU WORLD SQUARE)

東武ワールドスクエアは、1/25スケールのミニチュアが楽しめるテーマパークです。

そのミニチュアがゆえに物足りなさを感じる人も多くいるようです。東武ワールドスクエアは、すべて見回っても1時間程度で見終わってしまいます。そのうえ、入場料が大人2,800円とやや高いため、入場料が高い!という口コミが多かったです。

近くの温泉のついでに行くにしても入場料が高すぎていく気にならないという口コミもありました。

提供される楽しみとそれにかけられるお金というのは人によって違うと思いますが、東武ワールドスクエアはお金をかけて楽しむほどではないと思っている人が多いようですね……。

東武ワールドスクエアがつまらない・がっかりな理由2:サービスや手入れが行き届いていなくてがっかり

東武ワールドスクエアに訪れた人の中には、サービスや手入れが行き届いていないことにがっかりしたという口コミもありました。

スタッフの数が少なく、園内の管理ができていないという感想は多くありました。具体的には、ミニチュアの塗装がはがれていたり、ミニチュアを動かすカードリーダーが壊れていたりしているなどです。

ミニチュアを動かすカードリーダーは1,000円で購入するのですが、購入しても楽しめないのはがっかりですよね……。また、レストランはスタッフが少なく、注文待ちの列がなかなか進まないほどなんだとか。

テーマパークの食事は非日常感があってお出かけの楽しみのひとつなのに、サービスの内容が薄いとがっかりするのも仕方ないかもしれませんね……。

栃木県にあるおすすめのデートスポットとは

東武ワールドスクエアに行こうと思っていたけれど、イメージと違うみたい……そんな風に感じた人もいるかと思います。そこで、栃木県にあるおすすめのデートスポットを2つご紹介します!

あしかがフラワーパーク

樹齢150年の「大藤」が見所。SNS映えすること間違いなしのフォトスポットでありながら、花の香りに癒されて、日々の疲れを癒してしまいましょう!

EDO WONDERLAND 日光江戸村

江戸の文化を体感できるカルチュアルパーク。衣装に着替えて、まるでタイムスリップしたかのような「江戸人」の生活を体験できますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、東武ワールドスクエアがつまらない・がっかりな3つの理由についてお話してきました。

たしかに、デートで行くには物足りなさを感じるテーマパークかもしれませんね。しかし、世界の建物に興味があるなら一見の価値ありの場所になっています。栃木県のほかのおすすめデートスポットもぜひ訪れてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です