👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

土屋炎伽はコンサル勤務でアクセンチュア?奥田選手との結婚も秒読みか

土屋炎伽さんといえば過去に「2019ミスジャパン 日本大会」のグランプリに選ばれるほどスタイルや美人な方ですよね。

そんな土屋炎伽の勤務先や熱愛報道について調査しました。

土屋炎伽(ほのか)は富士通を退職、現在の勤務先はコンサル会社!

土屋炎伽ですが明治大学を卒業後、IT大手の「富士通」の人事部に勤務しておりました。

その後、2019年3月には退職されており、コンサルティング会社に転職されていることがわかっています。

一部では外資系コンサルティング会社大手の「アクセンチュア」とも噂されています。

もし仮にアクセンチュアで働いていた場合、平均年収は900万円ほどになると言われております。

富士通の平均年収は700万円ほどなのでかなりのキャリアップですね。

土屋炎伽は「ダウンタウンDX」、「さんま御殿」などメディアにも出演することもあるため、会社にとっては良い広報的存在とも言えますね。

土屋炎伽(ほのか)は富士通時代、チアリーダーだった!

土屋炎伽ですが新卒で入社した富士通でチヤリーディング部に所属しておりました。

富士通を選んだきっかけは大手だからと言った安易な考えではなく、「チアリーディング」、「地域貢献」の存在がありました。

元々、社会人でもチアリーディングを続ける予定はなかった彼女ですが、就職活動中にこんな一言を言われたことでハッとしたそうです。

「面接でチアリーディング部での活動をお話したのですが、そうするとよく聞かれたのは“チア以外で力を入れてきたことは?”という質問でした。そのたびに、なぜ全力で取り組んできた活動を認めてもらえないのかなって。そこでの経験こそが、私の強みで、それ以外のところを求められることに違和感がありました。やはり、自身の強みを活かせるところで働きたいと考えが変わった瞬間でした」

納得することができないまま、就職活動が終わろうとしていた時、ある案内に目が止まった。それは、富士通チアリーディング部の募集案内。見た瞬間に“これだ!”と閃きを感じ、説明会に参加。

「チアリーディング部の前に、まずは企業についての説明がありました。富士通ではICTソリューションに注力していて“ICTの技術で世界をよりよくする”というのが大きな理念としてあります。例えば、災害の時に必要な医療にも富士通のICT技術が大きく関わっていて、もともと震災をきっかけにチアの世界に入った私と共鳴したんです」

その後、土屋さんは富士通チアリーディング部のダンステストと面接を受けた。

「ダンスを専門的に習ったことがなく、見よう見まねで必死でした。正直、受かる自信はなかったです。でも“この会社に入って働きながらチアも頑張りたい”という気持ちをきちんと伝えました」

結果は見事合格。2015年4月に富士通に入社し、チアリーディング部『フロンティアレッツ』のメンバーとなった。

(引用:GATHER)

土屋炎伽(ほのか)の彼氏は奥田凌大選手!結婚間近?熱愛報道も!

2022年1月3日に開催されたアメリカンフットボール日本選手権「プルデンシャル生命杯 第75回ライスボウル」で富士通VSパナソニックの試合が行われ、富士通が勝利し優勝しました。

「富士通フロンティアーズ」に所属し、イケメン選手と話題の奥田凌大選手も活躍した試合だったそうです。

そんな奥田凌大選手と土屋炎伽さんが交際していると熱愛放送が発表されました。

土屋炎伽さんの方が1歳年上で富士通時代に交際がスタートしていたそうです。

試合には妹・太鳳さんや両親も連れて観戦しており、家族ぐるみでの付き合いがあることもわかっています。

2022年3月現在29歳といった特に結婚したい年齢である土屋炎伽さんですから奥田凌大選手との結婚報道も早くあるのではないでしょうか。

土屋炎伽(ほのか)の出身高校は関東国際高等学校!

土屋炎伽さんですが東京都渋谷区にある「関東国際高等学校」を卒業しています。

偏差値は52 – 55ほどで高くもなく低くもない中間層に当たるかと思います。

「関東国際高等学校」ですが国際的な人材を育てることに注力しており、英語にかなり力を入れている学校です。

全ての学科・コースで英会話授業は必修となっており、土屋炎伽さんの英語スキルはかなり高いと思われます。

そんな背景もあってか「2019ミスジャパン 日本大会」のグランプリの賞金1,000円は英語の勉強は実務に関わる資格取得に使いたいと話していました。

かなり勉強家な方ですね。

また、テレビで甲子園を見ていて、スタンドで応援する吹奏楽部への憧れが合って、吹奏楽部に入りフルートを担当していました。
「仲間が頑張る姿をそばで応援したい!」そんな温かい人柄を感じますね。

ちなみに「関東国際高等学校」を卒業した芸能人としてはこちらの方が挙げられます。

「関東国際高等学校」を卒業した芸能人
  • 熊木杏里(シンガーソングライター)
  • 長渕文音(俳優)
  • 塚原愛(アナウンサー)

土屋炎伽(ほのか)の出身大学は明治大学!

土屋炎伽は先ほどお伝えした通り、あの「明治大学」出身です。

国際日本学部に入っており、語学が好きなことが分かりますよね。

国際日本学部の方針としては「世界に向けて日本の魅力を発信できる人材を育てる」ことを掲げており、英語教育や留学、インターンなどに力を入れている学部です。

ちなみに、土屋炎伽さんは当時はチアリーディング部に所属しており、東日本大震災がチアリーディング部に入ったきっかけと話していました。

当時、明治大学も入学式が中止になるだけでなく授業も約1ヶ月延期になりました。

授業開始を待つ間に「何かできないか?」と自問自答していたこともあって、被災地に対して応援のリードをするチアリーダーの姿に感化され、「これだっ!」と思ったようです。

これまで日本舞踊や陸上を経験してきており、体を動かすことが好きだったこともあって、いつしかスポーツをする人を「応援したい」との気持ちは強かったようです。

かなり余談ですが、俳優の長渕文音も関東国際高等学校卒業後、明治学院大学に入学されているので土屋炎伽さんと同じ流れです。

土屋炎伽(ほのか)のプロフィール

土屋 炎伽(ほのか)のプロフィール

本名:土屋 炎伽(つちや ほのか)
生年月日: 1992年8月26日(2022年3月現在、29歳)
出身地:東京都
身長:155cm
家族構成:父・母・妹(土屋太鳳※2歳下)・弟(土屋神葉※4歳下)
最終学歴:明治大学 国際日本学部
勤務先:コンサルティング会社
所属:ティースタイルマネージメント
職業:会社員、チアリーダー、タレント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です