👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

つくりおき.jpがまずい2つの声とは?子供向けメニュー以外が多い、優しい味付けが裏目に出ているなど噂を調査

つくおき.jpですが賛否あるようです。

今回はそんな声について調査しました。

つくりおき.jpとは

つくおき.jpは、毎週、作りたてのおかずが届くお惣菜の宅配サービスです。
届くお惣菜は冷凍ではなく冷蔵で届きますので、毎週食べる分だけ届く形になっています。

お惣菜は、専任のシェフが、ひとつひとつ手作りしています。

配送方法は時間帯の指定をして、その時間に保冷バッグに入って届けられ、そのバッグを翌週に回収してもらうことも可能とし、配送員による手渡しのみで、不在の場合は受け取り不可となっております。

LINEで簡単に注文やお休みが登録できるのも特徴です。

つくりおき.jpがまずいとの意見1:子供向けメニューではないものも含まれている

このサービスの良いところの一つに、その日の献立を決めずにすむといった点があります。料理を作る身になれば、とても助かるポイントですが、逆に好き嫌いの多い家族だと家族の苦手とする料理がきてしまうと、食卓に出ても誰も食べないといったことになってしまいます。

実際に
「子供がほとんど食べない。子供向けメニューではなく、少し凝っているメニューなことも要因。子供が食べないこともあり、でも味は薄味で大人向けではなく、大人も食べきれず。」
というよな意見もでています。

味の濃淡や、大人向け子供向けのメニューなど選べないという制度によって、好き嫌いの多い子どもは食べない、濃い味付けの好きな大人も味が薄くてまずく感じてしまい、食べづらいといったことが起こってしまうのでしょう。

つくりおき.jpがまずいとの意見2:優しい味付けが裏目に出ている?

つくおき.jpの料理の特徴として、専任のシェフがひとつひとつ手作りをしており、子どもが食べやすいように野菜を小さく刻んだり、素材の甘みで薄味にしたりして工夫されてます。

また、添加物は天然由来のものだけとなっており、スーパーのお惣菜や冷凍食品では代替できない家庭的な優しい味なのがポイントです。
大人も安心して子どもに食べさせられるようなお料理となっています。

しかし、その反面で食材によっては裏目に出てしまっていることがあるようです。

「最初の頃は美味しかったのに、ここのところどんどん不味くなって解約決定。こどもも、魚が一口も食べられないくらい、生臭かったという。」

味覚は、これまでの食事の環境や、個人の感覚で個人差があると思います。

調理方法や食材と調味料との相性などでも生臭さが出てしまうことも。

専任のシェフが作っているので、そのところは十分気を付けて調理されているかと思いますが、人によっては、臭みに敏感で不味いと感じてしまうこともあるのでしょう。

つくりおき.jpが美味しいとの意見:味にこだわったメニュー開発

これまで、不味いという口コミを取り上げましたが、美味しいという意見が多数でした。

「つくおき.jpの味付けが好みで良かった!これからもずっと利用していく予定です。」
「噂通りどれも美味しかったです。次はどんなメニューが届くのかたのしみですね。」

このような意見からも、とても人気のようです。

また、野菜嫌いな子供が、「つくおき.jpの野菜はたべられた!」なんていうこともあったそうです。

つくおき.jpは小さい子供でも安心して食べられるように、食材のカットの仕方などの工夫が施されています。
大人だけでなく子どもも食べられる家庭的な優しい味付けの料理を作るために、味にこだわってメニュー開発されていることを感じることができます。

つくりおき.jpはどんな人におすすめの商品か?

ここまでで、つくおき.jpをおすすめしたい人は、比較的料理をするのが得意または好きだけど、小さい子供の育児で料理する時間が取れないといったご家庭です。

やはり、育児の合間に1日の食事の献立を大人用と子供用を考えて、作るのは大変なことです。なので、つくおき.jpを利用することでその負担は一気に減ると思います。
そして、料理が得意だったり好きだったりすると、その料理をベースにその家庭にあった味付けなり、品数なりを調整しやすいと思います。
つくおき.jpの料理をベースに、自分達の家庭の味を作っていくと新たな家族の食の発見にも繋がるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です