👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

海からくんはまずい口コミも?美味しい?エビ感がない、食感が最高など評判を調査

今回は海からクンに対する声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

海からクンとは

 

海からクンとは、ローソンから2023年7月11日より全国で販売しているホットスナックです。

11日に発売された海からクンは、魚やエビのすり身を使ったホットスナックであり、「フィッシュマヨネーズ味」、「エビタルタル味」の2種類が販売中。

umikarakun

(出典:LAWSON)

ローソンの広報担当によると「からあげクンのワンフレーバー、姉妹商品という一位置づけではない」新商品とのこと。

一口サイズで手軽に食べられるのが特徴で、発売から3日間で100万食を突破したことが発表されています。

「海からクン フィッシュマヨネーズ味」 税込み248円

「海からクン エビタルタル味」     税込み259円

海からクンが「まずい」との声はなぜ?

 

これまでに「からあげクン」や「Lチキ」といったヒット商品を生み出し続けてきたローソンは、2023年7月11日より魚介類を使ったホットスナック「海からクン」を販売開始し、話題を呼んでいます。

しかし、検索結果には「まずい」といった批判的な声が挙がっているようですね。

そこで、海からクンに対するネガティブな声を紹介します。

エビ感がない?

エビ感や魚感が感じられないという声が挙がっているようです。

海からクンは魚やエビのすり身を使ったホットスナックですが、魚介特有の味や食感が感じられないという意見は少なくありません。

ローソンのフライフーズは魚系のメニューが少なく、一口サイズの魚介系メニューは外出先で手軽に食べられるのではと考えられて制作された商品です。

エビや魚の旨味をしっかりと感じられながら、食感も楽しめるようにと、約6か月の開発期間を要したとのことなので、一度は試してみる価値があるでしょう。

味も食感も微妙?

味や食感に対して不満を抱いている人もいるようです。

フィッシュアンドチップスやマクドナルドのフィレオフィッシュバーガーのような味を想像している人が多く、そういった味を想像して食べると落胆してしまうとのこと。

そのため、それらとは全くの別商品と考えて食べることをおすすめします。

練り物感が強い?

練り物感が強いとの意見もあります。

海からクンは、魚やエビのすり身を使ったホットスナックなので、練り物感は致し方ありません。

練り物感が指摘されている海からクンですが、おつまみとして支持されているようで、30代~50代の男女を中心に好評です。

海からクンは3日間で100万食、その後6日間で累計300万食を超えるヒット商品となっているようなので、高く評価している人が多いのも事実です。

からあげクン同様に一口タイプのホットスナックで、手軽に食べることができる「海からクン」。

この夏のお出かけやドライブのお供、小腹が空いたときに活躍してくれる商品としてさらにヒットすることでしょう。

海からクンの良い口コミ1:食感が最高

 

ローソンから7月11日より期間限定販売されている「海からクン」。

白身魚、エビなどの魚介類を使用した「海からクン フィッシュマヨネーズ味」、「海からクン エビタルタル味」の2品は、どちらも食感にこだわった新商品です。

海からクン フィッシュマヨネーズ味

白身魚のすり身に、千切りのかまぼこや豆乳を合わせることで、歯ごたえがありながらもふんわりとした食感に仕上げています。

ローソンの商品本部によると「魚をすり身にして揚げただけだと、さつま揚げのようになってしまうため、マヨネーズ味を中に入れてスナックにこだわった」とのことです。

衣が薄く魚の旨みを感じられる、マヨネーズ風味の一口スナックです。

海からクン エビタルタル味

カットしたエビを白身魚のすり身と合わせ、エビの旨みとプリっとした食感を楽しめる商品です。

タルタルソースで味付けしており、エビの旨みとジューシーさを感じられるよう、衣を薄くしているのだとか。

また、カットしたエビを混ぜ込んでおり、見た目でもエビが入っていることが分かるように工夫されています。

海の素材で作った「海からクン」。

一口サイズの見た目であるにも関わらず、しっかりと魚介類のプリプリ食感を堪能できる一品となっています。

レジ横のホットスナックコーナにて販売されているので、ランチのお供やおやつタイムにぜひチェックしてみてください。

海からクンの良い口コミ2:定番商品に負けない美味しさ

ローソンから販売中の魚介系のホットスナックとして注目されている「海からクン」ですが、定番商品化して欲しいとの声が続出しています。

新商品の「海からクン フィッシュマヨネーズ味」は、白身魚のすり身に千切りのかまぼこを合わせた、歯ごたえとふんわり食感が特徴。

もう一方の「海からクン エビタルタル味」は、カットしたエビを白身魚のすり身と合わせ、エビの旨みとプリっとした食感を楽しめる一品となっています。

発売前のSNSでは「これは気になる」、「めっちゃ日本酒に合いそう」と注目されており、発売3日で100万食を突破したほどの人気っぷりです。

購買層は主に30代~50代の男女で、特に40代男女の購入比率が高く、主な購入時間帯は昼(12時台)と夜(17時~19時)とのこと。

昼はおかずやおやつ、夜はお酒のおつまみとして購入している人が多いようですね。

海からクンは定番商品のからあげクンを支持する人からも高く評価されており、「レギュラー化して欲しい」という声が今も絶えず寄せられています。

肉のうまみが効いたからあげクンとは味わいが大きく異なるものの、あっさり楽しめる揚げものとして非常に魅力的な海からクン。

販売期間は公表されていませんが、約1か月程度は販売されるのではないかと予測されているので、気になる人は早めにチェックしてください。

海からクンはどんな人に向いている?

 

今回は海からクンに対する声を調査しました。

海からクンは白身魚、エビなどの魚介類を使用した魚介系ホットスナックであり、魚介特有のプリプリ食感を楽しめます。

海からクンが向いている人は、以下の通りです。

・ローソンの新商品が気になる人
・魚介系のホットスナックが好きな人
・練り物が好きな人

ローソンより2023年7月11日から販売されている海からクンは、「海からクン フィッシュマヨネーズ味(税込み248円)」、「海からクン エビタルタル味(税込み259円)」の2種類が販売されています。

どちらも噛むほどに旨みが広がり、分厚いながらもぷっくりと柔らかく食べ応えのある一品です。

小腹が空いたときやお酒のお供、子どものおやつにも最適なので、ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す