和田アキ子(アッコさん)の目が変わったのは手術が失敗したから?現在と過去を画像で比較!

和田アキ子さんと言えばご意見番として「アッコにおまかせ!!」や最近ではスマートフォン用ゲームアプリ「放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜」のCMに出演していますね。
長年、第一線で活躍している和田アキ子さんですが昔と比べて目が変わったと感じる人は少なくありません。
現在と過去の顔の画像を比較して確認しつつ、原因も調べてみました。

和田アキ子(アッコさん)の目が変わった?現在と過去の画像で比較!

テレビで見て目が変わったと思う人も多いはずです。
2020年1月現在、直近でインスタグラムにアップされている画像がこちら。

現在69歳の和田アキ子さん、体の老化はまぬがれられませんが特に目元が変わっていますね。
過去の写真はこちら。2011年の時の写真になります。

デビュー当時の写真もありました。
これはこれで違いますが、最近の変化の方が大きいですね。

FNS歌謡祭の出演時に目がおかしいと話題に

FNS歌謡祭2017で和田アキ子さんの目が変わった、おかしいと話題になりました。
しかしながら、2014年ごろから毎年のように和田アキ子さんの目がショボショボしているとの意見は多く見られました。

スポンサーリンク

和田アキ子(アッコさん)は目を手術していた!病名は?

和田アキ子さんの目が変わったように感じるのは目の病気からでした。
「眼瞼下垂症」と言う「加齢などが原因でまぶたの皮膚が下がり、視界がおおわれ狭くなってしまう病気」です。
症状が進むと、視界が狭まり生活に支障がでるほどになるので、和田アキ子さんは2018年11月に手術を受けています。

術前

そして、こちらが有名な、術後2週目の写真です。

AOHAL CLINICより引用

2018年12月2日の生放送「アッコにおまかせ!」で復帰し、眼瞼下垂の手術を受けたことを告白しました。
番組中でも「術後2週間しかたっていないため、ちょっと違いますが心と体は元気です。」と元気そうにコメントしました。

通常だと翌日が腫れのピークでだんだんと落ち着いて2週間後には目立ちにくくなるそうですが和田アキ子さんの場合は年齢からか腫れの引きが遅かったため、本人も気にしていたのだと思います。

手術自体は日帰りでできて、以前のメスによる切開以外にも負担の少ない技術も進んでいるみたいです。

当院では普通のメスによる切開の手術の他、出血の少ない炭酸ガスレーザーメスや高周波ラジオメスを使用した日帰りの手術を行っております。

近藤眼科グループより引用

目が二重になったから変わったように見える?整形疑惑も?

目がおかしいように感じるのはくっきりとした二重になったからとも言えます。
和田アキ子さんですが、「眼瞼下垂症」が悪化するにつれて奥二重ぎみになっていきました。
「眼瞼下垂症」を手術すると二重になるため違和感があるように感じている人がほどんどだと思います。

和田アキ子さんはもともと目が細いため、二重がはっきりしない人は手術後にハッキリとした二重になるので整形疑惑も出てしまうのです。
本人がテレビで眼瞼下垂を手術したと告白したので整形疑惑は晴れましたが周囲は目が変わったと感じるのも正しい反応ですね。

スポンサーリンク

和田アキ子(アッコさん)の目は手術が失敗したから?再手術?

一度は眼瞼下垂を手術した和田アキ子さんですが、「術後のまぶたの仕上がりに悩んでいた」や「痛みが続いていたとのこと」で修正手術を翌年2019年10月に受けることを「アッコにおまかせ!」で発表しました。
本人は仕上がりや痛みがあった、病院の対応から不安になることも多かったことから別の病院で受けたとのことです。
修正手術は成功し、本人も満足し現在の目元に仕上がっています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です