👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

夢を語れ埼玉がまずいは嘘?店主がやばい?普通に美味しい、ボリューム満点など評判を調査

今回は夢を語れ埼玉に対する声を調査しました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

夢を語れ埼玉とは

スポンサーリンク

 

夢を語れ埼玉とは、埼玉県越谷市に位置する二郎系ラーメン店です。

ラーメン富士丸出身のラーメン荘夢を語れ創始者である西岡津世志さんが、京都の一乗寺で創業し、全国47都道府県に夢を語れるお店を展開するという、埼玉県での店舗です。

2020年10月20日にオープンし、他の夢を語れ及びラーメン荘系列同様に上限なく麺増しにも対応しています。

ラーメン及び汁なしの2大看板メニューとなっていて、野菜やにんにく、脂の増し増しにも有料で対応、量の多さは「少なめ・ちょい増し・増し・増し増し」の順で量が多くなります。

スポンサーリンク

夢を語れ埼玉が「まずい」との声はなぜ?

 

埼玉県越谷市にお店を構える「夢を語れ埼玉」ですが、ネット上では「まずい」といった声が挙がっているようです。

そこで、ネット上の口コミを確認すると炎上騒動があったようで、そこから「まずい」といったネガティブな声が浮上したようです。

店主が嫌がらせをした?

夢を語れ 埼玉、という二郎系のラーメン屋が話題になってますけど、あれ店主が嫌がらせで味薄くした可能性ってあると思いますか? Twitterで「店主は注文時点で客を見下してたって自分から言ってるし、わざとかえし抜いて嫌がらせしたんじゃね?」と言ってる方がいて、確かにって。 「カエシ入れ忘れることがあります」と過去に自分から言ってるほど何度も入れ忘れているのに、味がしないと言うレビューに二度とくるなとブチギレるだけで自分がミスをしたと考えられない短絡的で自己中心的な人間なら嫌がらせで客にかえしを抜いたラーメンを提供してもおかしくないように思えます。 調べれば調べるほど人間性が信用できないので嫌がらせ説が強まっていくんですよね。 女性客に話しかけられただけで好きになっちゃいますとかとんでもなく気持ち悪いこと書いてるし、女性客にだけ優しいってレビューも複数あるし、店主の自分ルールに従ってた客を自分が聞き間違えただけでコールを書いてるのに読む気のないクソ素人とか言っちゃうぐらいだし。

(引用:Yahoo!知恵袋)

2023年4月22日、「乳製品」というアニメアイコンのアカウントが夢を語れ埼玉にをボロクソに酷評するツイートが投稿され、そのツイートに対して「もちろんもう二度と来ないで下さい」と強気なリプライをしたことで、世間から「対応が酷い」との声が挙がりました。

乳製品というアカウントの人は、普段から二郎系ラーメンを食べているようで、夢を語れ埼玉はスープ、麺、豚、野菜全てにおいてマズいと酷評。

さらに、塩分も微妙のようで、卓上の醤油をたくさん入れないと味がしないほど酷いものだったようですね。

TwitterなどのSNSは世界中に拡散されるため、飲食店にとっては美味しい・美味しくないの評価は痛手にもなりかねません。

そのため、夢を語れ埼玉の店主もついカッとなって強気なリプライをしてしまったのでしょう。

お客さんが気に食わず店主が嫌がらせをしたとの声も挙がっているようですが、根拠もないので、憶測にすぎません。

炎上騒動で世間を騒がせた夢を語れ埼玉ですが、マイナス評価の一方で「美味しい」「ボリュームがすごい」といった高評価な声も寄せられているので、味に関しては好みが分かれるということですね。

スポンサーリンク

夢を語れ埼玉の良い口コミ1:インパクトが大きい

 

2020年10月20日にオープンした「夢を語れ埼玉」。

元芸人・フードファイターの中島保さんが店主を務めており、提供するラーメンは二郎系。

スープはしょうゆ豚骨で、縮れ太麺、山盛り野菜にチャーシューが乗っていて、「ラーメン」、「豚ラーメン」、「汁なし」、「ミニラーメン」があります。※2023年4月25日時点

「自分は食べるのが大好き、自分のラーメンを毎日食べているが、毎日うまいと感じる。自分が美味しいと思えないものは出せない、『はらぺこ』の人を満たせるのがこのラーメンの魅力だと思う」と語る店主の中島保さんの言葉の通り、夢を語れ埼玉のラーメンは迫力満点のラーメンなのです。

「一度は食べてみたい」と訪れたお客さんがTwitterに乗せた写真を見ると、どれもかなりのインパクトであり、ボリューミーなトッピングが目を惹きます。

メニューはいたってシンプルであるものの、野菜や脂などのトッピングによってかなりのボリュームとなり、お腹が空いている人にはもってこいのラーメンです。

トッピングの増し増しは有料となっていて、ニンニク、野菜、脂、カラメの中から欲しいものを欲しい量で言うスタイルなんだとか。

量は少なめ、ちょい増し、増し、増し増しから選択することができますが、「増し増し」は有料で言葉通りかなりの量となっているようなので、注意して下さいね。

スポンサーリンク

夢を語れ埼玉の良い口コミ2:美味しい

 

夢を語れ埼玉は、ボリューミーで迫力満点なだけでなく、味も「美味しい」と高評価な声が相次いでいます。

夢を語れ埼玉のラーメンはしょうゆベースとなっていて、脂の味が濃い目のしっかりと味の付いた脂です。

麺は硬すぎずもっちり食感であり、縮れ麺が汁を持ち上げてくれるので、麺がスープによく絡んでくれます。

さらに、ラーメンに乗っている豚は厚みがすごいと好評で、「ステーキみたい」という声も少なくありません。

一般的なチャーシューは薄いお肉が1、2枚乗っているのが通常ですが、夢を語れ埼玉のチャーシューは分厚いのに柔らかい仕上がりとなっていて、お肉だけでも満足感を感じることができます。

また、トッピングにはチーズや卵もあり、脂と卵を混ぜた「アブタマ」も人気の1つ。

アブタマは別皿にそえて提供されるため、すき焼き風につけて食べることでマイルド感を感じることができます。

トッピングを自由に選ぶことで、ラーメンを飽きることなく食べることができ、自分好みのラーメンにすることができます。

店主の中島保さんは、以前大食い番組に出演したこともあって、提供されるラーメンもかなりのボリューム満点です。

ですが、夢を語れ最多のラーメンはボリューミーかつ味も美味しいラーメンなので、ペロッと食べきってしまうことでしょう。

夢を語れ埼玉はどんな人に向いている?

今回は夢を語れ埼玉に対する声を調査しました。

埼玉県越谷市に位置する二郎系ラーメン店であり、元芸人の中島保さんが店主を務め、腹ペコの人を満たせてあげることができるのが魅力とされています。

醤油ベースのスープに麺がよく絡み、野菜、ニンニク、脂、カラミを少なめ~増し増しと好きなだけ追加できるのも嬉しいですね。

夢を語れ再玉に行く際は、ぜひ「腹ペコ」の状態で行ってみて下さいね。

心もお腹も大満足できること間違いないでしょう。