👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

融雪剤はどこで売ってる?ホームセンターやスーパーでも!塩や岩塩で代用することも可能!

雪が積もってしまうと外出するのも怖くなりますよね。

路面が凍りついてしまうと運転や歩いていてうっかりすべってしまうってことあります。

そんな不安を解消するために「融雪剤」を使用して雪が氷として固まるのを防ぐ方も多いと思います。

ただ、そんな「融雪剤」ですがどこに売っているのでしょうか。

融雪剤はどこで売ってる?

「融雪剤」ですが店舗ですとカインズホームやケーオーデイツーなどホームセンターやSEIYUなどのスーパーに販売されています。

もちろんAmazon、楽天、モノタロウなどオンラインでも販売されています。

融雪剤の販売場所
  • ホームセンター(カインズ、ケーオーデーツーなど)
  • スーパー(SEIYUなど)
  • ドン・キホーテ
  • Amazon
  • 楽天
  • モノタロウ

オンラインで今すぐに購入する際はこちらを参考にしてください。

楽天とAmazonの調査時の一番安いものをピックアップしました。



モノタロウはこちらから

融雪剤は塩や岩塩で代用可能

「融雪剤」は塩化カリウムや塩化カルシウムなどが主原料になり、凍結温度を下げる物質をかけることで水が氷にならないよう凍結温度を下げます。

塩化カリウムとは「塩」のことで、氷に塩をかけると溶けにくくなるのもそういった現象からです。

そのため、家庭にある食塩で代用することが可能です。

粒子が大きいほどその効果が高いため、「岩塩」を持っていたらそちらの方が効果は高いです。

塩の成分が原因で付近のものを錆させたりや腐食してしまう可能性もあるため注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です