👉いつまで損するの?今後10年電気代が上がり続ける理由とは?

ザイグルがひどい3つの理由とは?寿命が短く壊れやすい、焼くのに時間がかかるなどユーザーの声も調査

お家焼肉が楽しくなる便利アイテム「ザイグル」ですが、賛否あるようです。

今回はそんなユーザーの声を調査しました。

ザイグルとは

今回はお家焼肉で大活躍のザイグルについてご紹介します。

1988年12月創業、1999年2月設立の株式会社TUF。代表取締役には中野孔生氏が就任し、「赤外線直火でおいしく焼けるクリーン調理器ザイグル」の日本販売元として、家電や健康食品などの輸入販売や太陽光発電事業、テレビショッピングやネット通販など多岐にわたる事業を行っています。

株式会社TUFの代表商品である「ザイグル」について、口コミや販売店などについてお伝えしていきます。


ザイグルがひどい理由1:壊れやすい?

 

中国で製造した韓国メーカーであるザイグルを、株式会社TUFが日本販売元として取り扱っています。

機種のラインナップは、全部で7種類です。

①ザイグルプラス

②ザイグルアイ

③ザイグルボーイ2

④ザイグル炙輪

⑤ザイグルスマート

⑥ザイグルパーティー2

⑦ザイグルサークル炙輪

用途や家族構成などによって機種を選べるザイグルですが、買ったはいいけどすぐ壊れたというような口コミが見られました。

・ザイグル炙輪を購入しました。焼肉楽しむぞ!って思って、友達と一緒に飲みながら焼肉を満喫できたのも束の間、わずか数回で故障しました。

・焼肉大好きの我が家。コロナであまり外食もできないので思い切ってザイグルプラスを購入しました。使い始めて2年すぎたころ、使っている最中に熱源が切れて、それ以降つかなくなってしまった。安いホットプレートのほうが、もっと長持ちしてたんだけど。

値段も決して安い物ではないので、その価格に見合った年数を使えるように、しっかりと製造と検品を行って販売して欲しいですね。

ザイグルがひどい理由2:焼くのに時間かかりすぎ

・煙は若干抑えられてるかな程度にしか感じないし、とにかく焼き上がりまでに時間がかかる。野菜を薄めに切っても、すぐ焼けないしで家族からブーイングが。結局、もとのホットプレートで焼きました。あきらめてリサイクルに出すことにします。

・上部の傘のライトがオレンジ色で、焼けてるのかどうか判別しにくいし、ジューって音もあまり感じないから、火力が弱いのか、ものすごく時間がかかってストレス。楽しみにしてた分、気持ちのへこみが大きかったです。

サッと焼いてすぐに食べたいのに時間ばかり過ぎて、ライトの色で加減が分かりづらく、焼き過ぎてたなんてことになるのは悲しいですね。

電源は1200Wと通常のホットプレートと変わらないので、短時間ではっきり焼き色が分かるように商品の改良をしてくれたら、もっと使い勝手が良くなることでしょう。

ザイグルがひどい理由3:片付けが面倒

 

焼き色が分かりづらく、パサついたりしてガッカリするという残念な口コミがあったザイグルですが、大きくてガサばるなどの低評価の口コミが見られました。

・結婚祝いにプレゼントでもらったザイグル。煙も少なくて便利だよと聞いていたのですが、実際に使ってみたら、ホットプレートよりはマシかなと思う程度で、完全無煙無臭なんて期待してはダメでした。周辺が熱くなるのも苦手。かなり大きいし、収納にも困ってます。

・一人だからザイグル炙輪で十分と思って買ってみましたが、ホットプレートより油跳ねや煙は抑えられてる気はするけど、とにかく片付けが面倒。上部のヒーターや支柱にも油がべとついて、ホットプレートほうが片付けは楽でした。

機種によっては収納場所も幅を取るし、上部に傘がある分、油のこびりつきなどを拭き取る手間が増えるザイグル。

ご自分にとって手入れは負担にならないか、保管場所は何処にするのか、じっくり検討してから購入を考えるのが良いでしょう。

ザイグルはどんな人に向いている?

 

壊れやすい、煙や油跳ねもある、周りが熱くなる、場所を取るなどデメリットがたくさんありましたが、買ってよかったと喜ぶユーザーの声も多数あるザイグルについてメリットをまとめてみました。

①煙や油跳ねが比較的少ないから、食事後の掃除もラクである。

②油を使わずに調理出来てヘルシーである。

③ホットプレートよりも美味しく焼ける。

④魚が失敗なく美味しく仕上がる。

⑤天ぷらやフライなどの温めなおしが抜群に美味しい。

魚だけでなく、焼き芋や餃子やウインナー、トーストに目玉焼きなど様々な料理に使えるザイグル。

焼肉を楽しむだけでなく、火を使わずに簡単に調理や掃除も楽に済ませたい人、仲間とわいわい楽しみたい方にもピッタリのザイグルなので、一人暮らしの若者から高齢の方まで、年代問わず幅広い層にお勧めできますね。

ただし、時短で焼き上げたい人には不向きなザイグルなので、ゆったりじっくり待てる派の人にこそピッタリの商品でしょう。

ザイグルはどこで買える?

どこで購入できるのか調べてみたところ、公式のオンライショップだけでなく、Amazonや楽天、ジャパネットたかたなどのネット通販サイトのほか、ナカノチャンネルWebでも取り扱っています。

店頭で実際に商品を見たい方は、ケーズデンキやヤマダ電機などの家電量販店や、ドンキなどに足を運ばれるのも良いかと思います。

クリスマスやお正月などホームパーティーを開きたくなる時期がやってきますね。

色々と比較検討して、ご自身にピッタリのザイグルを使って、楽しいお家時間を過ごしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です