👉いつまで損するの?あなたにとって一番安いホテル予約サイトとは

女王蜂のファーストテイク炎上理由は?アヴちゃんの性別は男女どっち?ファン層についても調査

3人組のロックバンド「女王蜂」

唯一無二の存在感を放ち、アニメやドラマなどのタイアップ曲も多く人気があります。

そんな女王蜂の、収録したファーストテイクと、ヴォーカルのアヴちゃんの性別や女王蜂のファン層について、まとめてみました。

※当サイトはプロモーションが含まれています。

女王蜂のファーストテイク動画が炎上?理由とは

スポンサーリンク

 

重厚な低音から、人間業とは思えないハイトーンボイスを使い分け、曲の世界観をアートのように表現するアヴちゃんの圧巻の歌声。

神がかった女王蜂の実力を、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で堪能することが出来るのですが、動画をアップするたびに炎上しているという声があるようです。

それほどまでに注目されている女王蜂の、ファーストテイクに関する口コミを集めてみました。

サムネが怖すぎ

 

中央にラインが入った、ファーストテイクのサムネイル。

どのアーティストが歌っているのか、内容が一瞬で分かるように加工しているサムネですが、女王蜂のサムネは怖すぎるという声があがっていました。

アヴちゃんの青い瞳と唇。

ディズニーのヴィランズ役にも出てきそうな雰囲気が漂っています。

その目で見つめられたら、身動きできなそうなインパクトを感じるサムネに、得体のしれない恐怖感を感じる人もいるのでしょうね。

スポンサーリンク

まさに楽器そのもの

 

YouTubeのコメント欄で、「弦楽器みたいな音」、「喉の中にエレキギータ飼ってる」、「楽器かよと思うほど。迫力えぐいし鳥肌」などの書き込みがあがっていました。

アヴちゃんの歌声は楽器ように響き渡り、女王蜂だけしか作れない歌の世界を表現していることに、感動の声が寄せられているんですね。

神の声

女王蜂のファーストテイクは神懸かっている、人間越えすぎ、神の声と、絶賛する書き込みがあがっていました。

「ここから3年は是が非でも生き延びたい。人間を超えて何かになっちゃうかなという3年。もうなりかけているんですけど」というコメントを出しているアヴちゃん。

天性と努力で磨き上げた歌声で、人間の表も裏も、泥臭さも、痛みも、その先にある光も表現する女王蜂の存在そのものが、もはや神なのかもしれません。

女王蜂の良さがわからない!なぜ人気? 3つの魅力やギャップ・裏声に対する声も調査 女王蜂の良さがわからない!なぜ人気? 3つの魅力やギャップ・裏声に対する声も調査
スポンサーリンク

そもそも女王蜂 アヴちゃんの性別は?

 

力強い男性的な声と、天に届くような女性的なハイトーンボイスを巧みに操り、歌詞に込められた世界を表現している女王蜂のヴォーカル、アヴちゃん。

スタイル抜群且つ妖艶な表情は美しく、心にじりじりと響いてくる低音はカッコイイ。

いったいアヴちゃんは男性なのか女性なのかと、気になってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

女王蜂のメンバーについては、別名と誕生日ほどしか公表されていません。

アヴちゃんこと、別名「薔薇園アヴ」は、兵庫県神戸市出身で誕生日はなんと12月25日クリスマスの日。

あの歌声も、神からのギフトのように思えてきますね。

 

気になる性別についてですが、アヴちゃんは性別で判断することはつまらない、音楽性だけで判断して欲しいとの思いから、公表をしていないようです。

声質や喉元などのパーツからは男性とみて間違いなさそうですが、衣装やメイク、喋り方などから想像すると心は女性なのだろうと思えますね。

女の子に生まれたかったとか、男の子に生まれたかったということであれば、身体の問題だけなら好きにすればいいけど、本来は本当の自分に戻るためにやるわけですよね。だから「私は戻りました」と思えるかどうかが大事なんだと思う。これは性別間の話だけど、すべてに対してそうだと思うんですよ。

(引用:spice

女王蜂「qbラジオ#2」11分30秒ごろからの会話。

アヴちゃんが0年0組から誕生させたグループ龍宮城について話す中で、「男の子をできなかったからと私は思っている」と発言されています。

肉体的には男性であっても、男の子の枠に収まることに苦悩していたこともあったのかもしれませんね。

 

プライベート情報を基本非公開にしている女王蜂。

薔薇園アヴは、唯一無二のアヴちゃんという存在であり、最高に熱いアーティスト。

年齢や性別、国籍を気にして色眼鏡越しに見るのではなく、常に限界値までエネルギーを注ぎ演奏する女王蜂の魂の歌を、全身を研ぎ澄まして聞き入りたいですね。

スポンサーリンク

女王蜂のファン層って?

 

独創的で強烈な個性を放つロックバンド女王蜂。

アヴちゃんの中性的なルックスから放たれる声のパワーと、メンバーたちの研ぎ澄まされた演奏は、聴く人見る人の記憶に刻み込まれますが、あまりの迫力に、女王蜂のファン層は偏っているような感じもしますね。

どんな世代に人気なのか、口コミを集めてみました。

火炎がお気に入りの5歳

 

TVアニメ「どろろ」のオープニングソングになった女王蜂の火炎。

5歳なら、プリキュアや仮面ライダーあたりで喜んでいそうなイメージですが、女王蜂の迫力とアヴちゃんの変幻自在の歌声は、子供達のハートさえもキャッチしちゃうんですね。

学生時代に救われた

 

中学生の時に鉄壁を聞いて、救われたというポストがありました。

思春期という多感な時期。

言葉に出来ない苦悩を抱えやすい年代でもありますね。

そんな時に聞く女王蜂の歌は、奥底に抱えたモヤモヤを解き放ち、傷ついた心にも沁み込んで、立ち上がる力を与えてくれるのでしょう。

ミドル世代だってライブ参戦

 

20代、30代でも、お子さんのいるミドル世代にも支持されている女王蜂。

魂をささげて舞台に立っているかのような、女王蜂の音楽から生まれる熱気と感動は、ライブでしか体感できないことでしょう。

還暦だって好きなんです

 

TVアニメ「後宮の烏」のテーマソングの「ミステリアス」が好きとの声。

60歳を過ぎた高齢の方にも、女王蜂の曲の素晴らしさは伝わっているんですね。

 

地球上で唯一無二のロックバンド「女王蜂」。

彼らが作り出す音楽は、魂をゆさぶり、心に突き刺さり、エネルギーを与えてくれます。

幅広い世代から支持される女王蜂、ぜひまだ聞いてない人は、思い切って女王蜂の世界へ飛び込んでみて下さいね。

女王蜂バンドが気持ち悪い・歌下手・声嫌い・パクリの検索ワードはなぜ?徹底調査 女王蜂バンドが気持ち悪い・歌下手・声嫌い・パクリの検索ワードはなぜ?徹底調査